シカゴタイプライター-あらすじ-15話-感想付きで詳しく!


韓国ドラマ-シカゴタイプライター-あらすじ-13話-14話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。


いよいよ佳境を迎えるシカゴ·タイプライター。
ソルは、テミンと手を組んだ女子大生によって誘拐されてしまい、セジュは、自殺を図ろうとしたテミンを助けようとし、逆に屋上から落ちてしまう。
そして、明らかになる前世の記憶。
一体、密偵は誰だったのか?ジノを殺した犯人は?3人の運命はいかに…
それでは、15話を見てみましょう!

【シカゴタイプライター】ネタバレあり

15話

前世。
ヒヨン率いる覆面団は、日本人が集まる資金調達慈善パーティに現れ、朝鮮の解放を邪魔する者を処断すると言い、パーティに参加する高官職や、日本の高位関係者を射撃し始める。

覆面たちは、再度集合場所に集まり安否を確認するが、先にパーティを抜けたはずのスヒョンの姿は見えなかった。

スヒョンは、慈善パーティを先に抜け、京城駅で仲間と落ち合おうとしている所をヨンミンに捕らえられる。

結局、ヨンミンに逮捕されるスヒョン。
ヨンミンに、覆面団のリーダーを連れてこいと脅迫される。
すでに、ヒヨンかユルがリーダーではないかと予測していたヨンミンは、スヒョンにを好きな2人はスヒョンを捕まえれば必ず現れると踏んでいた。
囮で捕まえたのね〜

しかし、スヒョンは最後までヒヨンの名前を言わない。

一方、逃げ道が遮断され、京城駅は日本警察で溢れていた。
乗ろうとしていた乗客までも警察に調べられ、覆面団の逃げ場がなくなる。

密偵のソフィアは、スヒョンの前に現れる。
ヨンミンは、ソフィアに射撃手がスヒョンであるか?と聞く。
警察に捕まった息子を助けることを考えて答えろといわれ、耐える事が出来ないソフィアは、首を立てに振る。
ソフィアの立場も苦しい…

スヒョンが、警察捕まった事を知ると、いても立ってもいられないユル。
スヒョンの性格から、死んでも口を割ることはないと思うユルは、助けに行くと言いだす。
しかし、ヒヨンは止める。

スヒョンは、ヨンミンに仲間の名前を言うように尋問を受けていた。
しかし、ユルの予想通り決して口を割らないスヒョン。

その頃、一人で残るヒヨンは、スヒョンの事を思っていた。
助けに行くことが出来ず、ただスヒョンの写真を眺め、心を痛めるヒヨン。
そして、初めてあった時の事を思い出す。
自分を助けてくれた覆面の男にもう一度会うことができたら、その人と結婚するんだ!と言うスヒョン。

「子供のスヒョンも人であるなら、食事代と生命代を払わないといけないのに、それが出来ない人が多い。
公務員達、政治家達…国民の血税で給料を貰ったなら、食費を出して生活しましょうよ。国民達は、乙ではなく、甲であることを知ってるでしょ?
そして、世間だけを見渡す可哀想な者達…食事代くらい出そうじゃないですか。
子供のスヒョンに恥ずかしくないように…」
そうつぶやき、涙を流す。

ユルはヒヨンに、もう自分達は別れる時が来たと言う。
そして自分は京城に残るから、同士達と一緒に満州に行けと言うユル。
自分の父親が親日派なので、どうやってでも生き延びるから自分の事は心配するなと伝える。
そして来世では譲歩する代わりに、現世ではこの娘を守らせてくれとお願いする。

そのようにして、ユルは自分が覆面団のリーダーであると言って、警察に自首する。

ユルも、スヒョンもヨンミンの拷問に耐えるが、最後にスヒョンをユルの目の前で殺すと脅され、結局ヒヨンの名前を吐くユル。
ユル…死ぬほど苦しいね…

同士に満州に全員満州に逃げるように指示し、自分は最後に向かうと言うヒヨン。
山に隠れていたヒヨンは、下山し本拠地へ行こうとしたら、そこには日本警察がすでにおし寄せていた。
もう一度山へ登り、タイプライターに火を付ける。
そして、日本警察に向かって、憤怒の銃口を向けるヒヨン。
しかし、銃が切れたヒヨンは、崖の端まで追われ…

現在。
テミンを助けようともみ合い、屋上から落ちてしまうセジュ。
落ちる瞬間に、ジノが憑依しセジュを助ける。
そしてセジュは、落ちる瞬間に前世のすべての記憶を思い出す。

目を覚ましたセジュはカン秘書へ電話し、ジョ·ソンミン(女子大生)がソルを拉致したから、早く救助して欲しいと伝える。
ソンミンが少し外に出ている間、警察により救出されるソル。
ソルが無事に救出されたのを見たセジュは、ソルを抱きしめる。
安心したセジュはその場に倒れ、病院に運ばれていく。

前世。
ヒヨンはヨンミンに逮捕されそうになるとこう言う。
「自決し志しを守ろうとも、お前たちに捕まった覆面達と俺の名前は汚れはしない。」
そして銃を自分の頭に当て自決するヒヨン。
あああーーーー!!!

拘置所に居るスヒョンの前に現れるヒヨン。
これは魂が現れたのね。
一人で耐えさせて悪かったと謝る。
あなたが助けてくれたおかげで10年長くい生きることが出来たと言うソル。
ヒヨンはスヒョンに、
「愛している。この間知らないふりをして、伝えることが出来なくて悪かった。次の人生では自分が先にお前に会いに行く。」
と伝え、そのまま去っていく。

血を流し倒れるヒヨン。
スヒョンの写真を眺め、涙を流しながら目を閉じるのだった。

15話感想

ヒヨンが自決してしまいました。
とっても悲しいーーーー!!!
そして、ユルはスヒョンを助けるためにヒヨンを裏切る形になってしまいましたね。
ユルもスヒョンもどれだけ胸が痛いかしれません。
本当に可愛そうで涙が出ます。
次で最後になりますが、どうか幸せな結末でありますように…





クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください