シグナル-あらすじ-13話-14話-ネタバレありでご紹介!

韓国ドラマ-シグナル-あらすじ-13話-14話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

シグナル

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
スヒョンの好きな色はピンク!! いつもピンクの服を着ています。
20年前も今もピンクが似合っている秘密は、白く滑らかなお肌にあるのでは?
韓国の美人の条件「美肌」と「美身」を兼ね備えたスヒョンは警官にはもったいない?

スヒョン役のキム・ヘスは、2018年現在47歳。
衰え知らずの美貌は、韓国でもエイジレスのアイコンですが、その美容法は保湿とマッサージといたってシンプルなようです。
嘘か本当か?試してみる価値はありそうです。

今回はキリリとした制服姿でも登場するスヒョンに、ぜひご注目ください!

【シグナル】(ネタバレあり)

第13話

1999年2月26日
「インジュ市女子高生集団暴行事件」特別捜査チームに駆り出されていたジェハンたちが警察庁機動捜査隊に復帰すると聞き、喜んで出勤したスヒョンだが、ジョンジェの退職を知らされる。
ジョンジェ:偽装工作に加担したジェハンの親友

一方、ジェハンは無断欠勤している。
そこで、ジェハンの父が経営する“時計修理店”を訪ねるスヒョン。
ジェハンが自慢の息子とわかります(*^_^*)

ジェハンの部屋に案内されたスヒョンは、ジェハンが辞表を書いているのを見つける。
今日は父親の誕生日だとスヒョンに言われ、辞表提出を思いとどまるジェハン。

ジェハンとスヒョン、ふたりで父親の誕生日を祝うことになる。
その後、酔っぱらったスヒョンの説得で、ジェハンは刑事を続ける決心をした。
スヒョンの料理の腕前は?ほのぼのシーンです(*^_^*)

現在
ソンボムの家の敷地から見つかった遺体がジェハンのものと判明する。
駆け付けたジェハンの父親と共に哀しみに沈むスヒョン。
ほのぼのシーンから一転、15年後のお父さんが哀しい(T_T)
やっと見つかった息子の姿が白骨なんて(T_T)

ヘヨンもまた、哀しみと共にジェハンと交わした会話を思い出していた。

2000年
ジェハンは、失踪後、収賄の証拠がみつかり「悪徳刑事」の汚名を着せられる。
ジェハンの捜索と汚名返上を誓うスヒョンは、捜査を始めた。

現在
ジェハンの葬儀場には、ジェハンの父とスヒョン、ヘヨン三人の姿しかなかった。
在りし日のジェハンを思い、涙するスヒョン。
(T_T)(T_T)(T_T)

やっと自室に戻ったジェハン…
ヘヨンはジェハンの机で見覚えのある焼肉店の名刺を発見する。
それは…

1999年
「インジュ市女子高生集団暴行事件」はパク・ソヌが主犯として判決が下った。
ソヌを心配するジェハンは、ヘヨンがソヌの異母兄弟と知る。

ジェハンはヘヨンの様子を見にチニャン市に行っていた。
父親の帰りは遅く、一人ぼっちのヘヨンはお腹をすかせ焼肉店に入って行き、「オムライス」を注文する。

場違いな子供に困っている店主にジェハンは…
ヘヨンを陰ながら支えるジェハンだった。
ヘヨンとジェハン、振り返ればいろんな所でクロスしていたのですね
思い出のオムライス(T_T)

現在
久しぶりに焼肉屋を訪ねたヘヨンは、自分を見守っていたジェハンの存在を知る。
ヘヨンは独りではなかったのだ…
泣けます(T_T)

高校時代のヘヨンは無気力に過ごしていたが、兄の事件の真相を探るため一大決心をし、警察大学を目指す。
制服に違和感のないヘヨン、さすが
警察大学:寮、学費が無料の国立エリート大学、ソウル大に次ぐ難関校

―無線が繋がる―
「インジュ市女子高生集団暴行事件」を最後まで追求するというジェハン。
ヘヨンはジェハンに危険を知らせるが、それを恐れるジェハンではなかった。
あまりに正しいジェハンがせつない(;_:)

捜査を続けるスヒョンとヘヨン、そしてチームの仲間たち。

“すべての始まりはインジュ”チス係長の残した言葉…過去も現在もボムジュが係っていることは間違いない。

人捜しのプロ、ケチョル刑事は被害者カン・ヘスンを捜す。

「容疑者」ヘヨンは警察の監視をかわし、秘かに捜査に参加。
ヘヨンはプロファイルでヘスンの居場所を突き止める。

ソヌの弟ヘヨンに、ヘスンは重い口を開く…

当時、父親の虐待を受けていたヘスンの自立のため、勉強を教えることにしたソヌ。
ソヌはヘスンの唯一の味方だった。
ソヌはありえないほど良い子(*^_^*)

事件が起き、耐えられなくなったヘスンは自殺を図るが、ソヌに助けられる。

しかし、ヘスンは父親とボムジュから脅迫され、嘘の証言をしてしまう。

真犯人は…
―続く―

第14話

2000年2月
ジェハンは真犯人にたどり着く。
真犯人は、インジュセメントの御曹司チャン・テジンだった。

現在
スヒョンとヘヨンも、ヘスンから真犯人の名を聞く。
激怒するヘヨンをいさめるスヒョン。

ソヌが自殺したと知ったヘヨンは、「ソヌが自殺するはずがない」と証言するが…
一言もヘスンをせめなかったソヌ(;_:)

2000年2月15日
「インジュ市女子高生集団暴行事件」のみならず、ボムジュの不正を暴こうとしているジェハン。
ジェハンを心配するスヒョン。
ほのぼのシーンあります(*^_^*)

―無線が繋がる―
偶然にも、スヒョンが無線からヘヨンの声を聞くのだが、この時会話はできなかった。

現在
ヘヨンは過去を変えて兄とジェハンを助けようと考え、無線に呼びかけるが返事はない。

この時、ヘヨンの謎の行動(無線)を見ていたスヒョンの記憶が繋がる。
ヘヨンの部屋で「ジェハンの無線機」を発見するスヒョン。
スヒョンが無線を信じることになる?

一方、ヘヨンが再び、事件を知る同級生を訪ねると、チス係長も来ていたと知る。

チスは、テジンが犯人だという証拠品の赤いマフラーをソヌが持っていたことを証言するように言い、これは別の事件だと言っていた…
うーん、さっぱりわからん(^_^;)

チスが調べていたのは「パク・ソヌ変死事件」だった。

2000年
「ジェハンの無線機」が気になるスヒョン。

スヒョンは、偶然、ジェハンの元同僚に話を聞く。
無線機は「初恋の思い出」に関係していると言われ、すっかり様子がおかしくなるスヒョンだった。
ジェハンのせつない思い出を聞いたスヒョンは…両想いなのだけどなあ(^_^;)

現在
ソヌの変死事件の捜査を続けるヘヨンは、当時の捜査員から話を聞くが。成果はない。
チスは一体何をつかんでいたのか?

2000年2月17日
少年院を出たソヌを迎えるのは母親だけ。
ソヌが自宅に戻ると、義父とヘヨンの姿はなかった。
可哀想なソヌ(;_:)でも、お母さんは味方だよ

この時、ソヌもまた、真犯人を知り、証拠品の赤いマフラーを探していた。

一方、ジェハンが父親の店をのぞくと、ボムジュの姿が。
父親をだしに脅迫するボムジュに、一歩も引かないジェハンがいた。
ジェハンの見せ場!!

自身の危機に、ボムジュはチャン議員に交渉に行く。
しかし、あまりにも巨大で恐ろしいチャン議員の前に「忠犬」でいるしかなかった。
チャン議員は格が違います。怖すぎ(^_^;)

“警察庁機動捜査隊”
ジェハンは、ソヌから事件の証拠を見つけたという連絡を受け、急ぎ、インジュ市に向かおうとするが、怪我をしているスヒョンを気遣い、ソウルでの捜査に参加する。
ここで一足違いになる?(>_<)

この時、ジェハンはスヒョンを助け犯人を逮捕するが、負傷してしまう。
救急車の中で、ついに「告白」するスヒョン。
大泣きするスヒョンに戸惑うジェハン。
スヒョンは泣き顔も可愛いなあ(*^_^*)

現在
捜査を続けるスヒョンのチームも「赤いマフラー」にたどり着いていた。

一方、ヘヨンはインジュ病院に来ていた。
ヘヨンは、チスの足取りを追ううちに重大な「秘密」に気付く。
兄ソヌは自殺ではなかったのだ。

ソヌが最後まで無実を証明しようとしていたことを知り、兄を信じていなかった自分を責めるヘヨン。

ヘヨンは、もう一度、過去を変え、ソヌを助けようと考える。
その時、そばにいたスヒョンが「ジェハンの無線機」を取り出す。

ヘヨンは“過去と通信できたら…”と話し始める…
ヘヨンの話を信じられずにいるスヒョン。
その時、無線が繋がる。
―続く―

第13、14話 感想

ヘヨンのお兄さんの事件が驚きの展開となりつつ、息抜きのように愛らしいスヒョンと純情なジェハンが出てきて、憎い演出というしかありません。

韓国ドラマではお約束のようで、真面目な時代劇にも、どろどろ復讐劇にも「お笑い担当」がいますよね。
あらすじではカットしてしまうけど、観ている時は必要だと思います。
一話の放送時間が長いので、疲れを癒す意味もあるのでは?

ソヌがあまりにも良い子なので、なんとか助かって欲しいのですが、どうなることでしょう。
そして、巨大な黒幕チャン議員との対決はいつなのか?

さて、この物語も終わりに近づきました。
「過去を変えると代償がある」
いったい、どんな結末をむかえるのでしょうか?
楽しみであり、少し怖いような気もします。

表4 「インジュ市女子高生集団暴行事件」(第11話~第14話)

1999/02/ 「インジュ市女子高生集団暴行事件」 無線⑯

最後の事件?

  「インジュ市女子高生集団暴行事件」 ボムジュの捜査チーム
  「インジュ市女子高生集団暴行事件」解決? パク・ソヌ逮捕
  「インジュ市女子高生集団暴行事件」継続捜査 ジェハンが捜査を続ける
  「インジュ市女子高生集団暴行事件」パク・ソヌ服役  
  「インジュ市女子高生集団暴行事件」 無線⑰

追求を誓うジェハン

2000/02 「インジュ市女子高生集団暴行事件」

 

真犯人は?
2000/02/15

 

「インジュ市女子高生集団暴行事件」 真犯人と、ボムジュの不正にたどり着くジェハン
  「インジュ市女子高生集団暴行事件」 無線⑱

スヒョンがヘヨンの声を聞く

2000/02/17 パク・ソヌ、少年院出所 ソヌからジェハンに電話

※赤いマフラー

2000/02/18   無線⑲

ジェハン、ソヌ救出へ

2000/02/18 「パク・ソヌ変死事件」発生  
     
2000/08/03 ジェハン失踪  
2000/08/ ジェハン失踪後、収賄の証拠がみつかる 汚名返上のためスヒョンが捜査開始

 

 

     
2015/ 「インジュ市女子高生集団暴行事件」 無線⑯

最後の事件?

2015/ 「アン・チス殺人事件」発生 ヘヨンが容疑者に
2015/ 「インジュ市女子高生集団暴行事件」再捜査 ヘヨンとスヒョンが再捜査開始→チームも協力
2015/ ジェハンの遺体発見  
2015/   無線⑰

危険を知らせるヘヨン

2015/ 「インジュ市女子高生集団暴行事件」捜査 ヘスンの証言
2015/ 「インジュ市女子高生集団暴行事件」→「アン・チス殺人事件」捜査 無線⑱

スヒョンが過去にヘヨンの声を聞いたことを思い出す

2015/ 「パク・ソヌ変死事件」捜査 ※赤いマフラー
2015/   無線⑲

ソヌを助けて

     

 

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください