ジャグラス-あらすじ-5話-6話-感想付きネタバレありで紹介!

韓国ドラマ-ジャグラス-あらすじ-5話-6話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

ジャグラス

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
少しだけ、ほんの少しだけ距離が縮まってきたかのような二人。
ユニが仕事魔なのが気になりますが(笑)。
そして、チウォンも冷たい感じなのですが、これが意外にもキュートな姿を観られたりもします。チウォンのキュートな姿は、意外すぎて余計にキュンキュンしてしまいますよね。ハートを持っていかれそうです。
でも、チウォンの過去について、悲しい事実が明らかになり切なくもありましたね。では、お話を進めていきましょう。

【ジャグラス】ネタバレあり

5話

ユニはチウォンにもらった、100問100答を頭の中に叩き込みます。
その100問100答のお礼のつもりで、ユニはチウォンをご飯に誘いました。
しかし、あっけなく断られてしまうユニ。

断られたユニは、ボナの元へ行きます。
謝りに行くのかな??

ボナが秘書をしているチョ専務は、なぜ自分にあんな態度が取れるのかと激怒していました。

チョ専務に、ユニは臆することなく言い返します。

「秘書は、秘書であってホステスではない。」と・・。
堂々としているユニが頼もしく見えます

チウォンが、ユニのご飯の誘いを断ってあっていたのはユル。
ユルは優秀な秘書であるユニを、自分の秘書に迎えたいとチウォンに話します。
そこで、ユニをかけて二人は酒で勝負を。

酔いつぶれてしまったチウォン。
ユニはチウォンを迎えに行くのでした。
どこまでも秘書の仕事が続きますね

酔って眠ってしまったチウォン。
ユニの肩にもたれかかってしまいます。

どうにかチウォンを送り届けたユニ。
ですが、地下室やその他の部屋から聞こえて来る不気味な音。
チウォンにユニは助けを求めます。
叩き起こしたのかな?

恐怖でユニは眠れず・・・。

チウォンの部屋で、一晩を過ごすことに・・・。

それでも眠れないユニ。
気晴らしにと漫画を読むことに。

漫画の面白さにひきつけられたユニ。
思わず大きな笑い声を出してしまい、その声でチウォンも目を覚ましてしまいますが・・・。
どれだけ、面白い漫画なのか気になります

6話

ユニは、涙が溢れそうになります。
もう泣いているようにしか見えないですよね

その理由は・・・床に散らばってしまった無残なケーキの姿。
パーティは台無しに。
あーあ・・・(T . T)
片付けを終え、メイクを直して自分の席に戻るユニ。
ユニ以外の社員らは会議室にいました。
自席にあるパソコンは、チウォンを批判する書き込みのオンパレードを映し出しています。
ユニは急いで消すと、他の社員らには謝罪をします。
ユニのせいではないよ

一方のチウォン。
ユニが帰ってくるのを今か今かと待っていました。

明らかに落ち込んだ様子で戻ってきたユニ。
落ち込むって

ユニの姿に、チウォンは昼間の出来事を・・。

ユニに対して、声をかけると二人は庭にあるベンチに腰掛けます。
ですが、何を切り出していいのかチウォンは戸惑っていました。

その様子を察したのか、ユニが言葉を切り出します。

「ケーキのことは、申し訳なかったと思う。そして、マグカップのことはありがとう」

ユニに言われたチウォン。
素直に謝っちゃえ

言葉少なく返事を返しましたが・・・・。

感想

チウォンとユニの距離が、どんどん近づいていますよね。
ぶつかり合いながらも、お互いに何かを感じているのかもしれません。それにしてもユニはいつだって完璧な秘書ですよね。
ユルがユニをスカウトしたいと思うのは当然です。でも90番目の秘書って・・・・。今まで、どんな扱いを秘書にしてきたのかしら??
まぁ、良くない理由だったのかななんて考えてしまいますが。
チウォン離婚経験者なのですね。これにも意外な感じがしました。バツイチ。
でも、今時バツイチなんて珍しくもないので、ユニと早くロマンスを始めちゃうことに期待です。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください