スイッチ-あらすじ-5話-6話-感想付きネタバレありで紹介!

韓国ドラマ-スイッチ-あらすじ-5話-6話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

スイッチ

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
多くの警察車両に包囲された中を走る大統領の車。
そこにやってきたのが、ハラとジュンスでしたね。そしてトラックを調べたドチャンは白い粉を見つけ・・・。
とてもこのドラマ面白いです!何と言っても素敵なのはチャン・グンソクです。一人二役をこなすチャン・グンソク。どちらの役も似合っていてとっても素敵です。では、早速進んでみましょう。

【スイッチ】ネタバレあり

5話

ペク検事とハラの二人は、チョ・サンヒョン外交官を連行します。

記者たちに囲まれて、もみくちゃにされるペク検事は記者たちを制止ししながら今回の事件について話そうと・・。

それを止めるハラ。
ペク検事(ドチャン)を記者たちの中から、引きずり検察庁へと入っていきます。
ドチャン。調子に乗っちゃったね(≧∇≦)

その頃・・・・。
正真正銘のペク検事は、事件をニュースで初めてしたのでした。

取調室へと入ったコ係長。
係長の前には連行してきたサンヒョン外交官の姿。

連行されたサンヒョンは、すでに6時間の時間を黙秘していたのでした。
まだまだこれからですよ

ドチャンはあることが気になっていました。
それは・・クム・テウンのギャラリーに行った時に見たモアイ像の残骸の件でした。
気になって仕方がないドチャンは、再度同じギャラリーへと足を運びます。

「昨日は大手柄だったらしいな」

ドチャンに声をかけるテウン。

「そうなんです。感謝しないと・・・」
「感謝だって?」
「ここでモアイ像を見たんです」

ドチャンがモアイ像の話をすると、テウンの挙動が不信になります。
さらに続けるドチャン。
リアクションがでかい(≧∇≦)

「モアイ像があった。だから事件に私も関係していると?」
「違うのであれば感謝しますが、あなたが関係しているのであれば・・」

引きつった笑いを浮かべるテウン。
引きつった顔を見せつつ、どこかまだ強気でした。

黙秘を未だ続けているサンヒョン。
取調室に弁護士がやってくると笑顔を見せたサンヒョン。
弁護士に何かを耳打ちされたサンヒョンは急に饒舌になるのでした。

涙を流さないように我慢しているハラ。
そのハラの後ろから、ドチャンは手をかけようとしましたが
それを感じたハラに制止されてしまいます。
何もなかったかのように手を隠したドチャンが可愛かった

その後、牧師に変装をしたポン監督。
サンヒョンに聖書を差し入れて、中にはサンヒョン宛のメッセージを忍ばせていましたが・・・・。

6話

酒を飲み泥酔したハラ。
ハラは帰宅すると、大声でドチャンの名前を叫びます。
そのままドチャン(ジュンス)の部屋になだれ込むハラ。
酔っ払った姿が意外と可愛いですね

部屋になだれ込むなり、大声でドチャンに向かって
「あんたは何なのよ!息がつまるわ」

「酒を飲んだのか」

家に帰って寝るように促すドチャン。
ハラは酒を飲んできた話をするとフラフラと帰っていきます
何しに来たの(笑)

別荘を捜査するためにやってきた検察。
庭にあったプールはもぬけの殻。
水は抜かれ地面が見えていました。

空っぽのプールを見たハラは、別荘にやってくる前にすれ違った一台のトラックを思い出します。
トラックを怪しむハラは、急いでトラックを追いかけることに。

トラックの運転手と、トラックの運転手に話しかける男の姿。
盗難車だと通報があったと話す男
トラックの運転手が、寝耳に水でいるとそこにハラの姿も。

ハラがトラックを発見し、トラックのそばへと歩み寄ろうとすると
突然、トラックが走り出します。

何が起きたのかわからずに呆然とする運転手。
ファン社長の手下もすぐに、トッラックを追いかけようとしますがタイヤがパンクしてしまいます。

ハラもトラックを追いかけます・・・・。
ハラがトラックを追いかけると、前方にトレーラーがいます。
トラックが見えず、トレーラーを追い越すハラ。

トレーラーを運転していたのはドチャンでした。
ぶっ♪( ´θ`)ノ

トラックを追いかけたはずなのに走れども、走れどもトラックが全く見えてこない。
影もなければ形もない。
そこでようやくこれが、ドチャンの仕業なのだとハラは気づいたのでした・

ドチャンに騙されたと知ったことで
朝、母親に言われたセリフをハラは思い出します。

「信じた瞬間に、男はみんな簡単に裏切るの」

悔しさを通り越したハラでしたが・・・・・。

感想

ドチャンやりましたねぇ。しかし、とんでもない早業すぎません??
かっこいいなんてものではないですよね。ハラも実は・・好きだったのかしら?とママとハラが会話しているので気づきました。(笑)
その後も、一悶着もふた悶着もありましたが結果よければよしといったところ。
モーテルへと一人で行ったドチャン。そこには、警備の男たちがうじゃうじゃいてドチャン一人でこれだけの人数をどうやって相手するんでしょうか??
さすがのドチャンでも、少し無理がある気がします。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください