スイッチ-あらすじ-7話-8話-感想付きネタバレありで紹介!

韓国ドラマ-スイッチ-あらすじ-7話-8話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

スイッチ

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ドチャンの携帯にメッセージが来て、モーテルへと向かいました。
メッセージはハラからのようでしたが、気付かずに中華レストランからのメッセージかと勘違いしているのが笑えちゃいました。
すぐ隣にいつもいるハラの名前知らないの?そして向かったモーテル。
そのモーテルの前には、男たちがうじゃうじゃ。さてドチャンは、一人でどうやってこの男たちの相手をするのでしょうか??
早速、追いかけていきましょう!

【スイッチ】ネタバレあり

7話

メッセージを受けチャイナタウンにある、モーテルの7号室に到着したドチャン。
そこには数え切れないほどの男たちがゴロゴロ。
男たちは、見張りを任された奴らでした。

さすがのドチャンでも、一人でこれだけの男らを相手にするのは無理。
男らを一人、また一人とどうにかこうにかかわしながらそばにあったボタンを押します。
何のボタン??

ボタンを押すと突然、暗転し何も見えなくなってしまいます。
男らが騒ぐ中、再び明かりが戻った時、ドチャンはすでに7号室の前に・・・。
まるで瞬間移動!!

部屋の中へ入ったドチャンでしたが
室内には誰もいなかったのです・・・。

急いで部屋を出た、ドチャンが視界にとらえたのはキム室長の姿

その頃・・・。
ハラたちも現場に到着しましたが一足遅かったようです。

肩を痛めてしまったドチャンを見た時
ペク・ジュンスが言っていた言葉を思い出します。

「一切の下心なしで、俺の身代わりになれるか」

テウンはサンヒョンがいる拘置所へと行くと
サンヒョンに一枚の写真を見せ尋ねます。
この男を知っているかとの問いに、サンヒョンは即答で知っていると答えます。

それはポン監督が写っている写真。
ポン監督、顔を見られちゃっているじゃん。これって後々やばそうな気がしますが・・・・・

知っていると答えたサンヒョンを、食堂へと連れて行くとご飯を食べさせたのでした。

その頃。
ポン監督は、ドチャンと話をしていました。
資料を見ている二人。

ドチャンはふと引っかかるものが。

「チョ・ジョンピル???もしかして前の総理大臣のことか?」

ポン監督は店で酒を飲み、適度に酔っぱらうとほろ酔い加減で店を出ます。
ほろ酔いどころか、完全にぐでんぐでんに酔っていますよ
尿意を催したポンは、道端で立ちションしている男を見つけると
その男の横に並び、同じように立ちションをします。

赤いパンティがズボンの上からはみ出しているのを見た男に変態なのかと言われたポン。
「幸運をもたらすパンティなんだ」と呑気に答えるポン。

そこでようやく、ポンは隣にいた男が無人島にいた男だと思い出し
逃げ出します。必死に走るポン。ポンは、建物の中に逃げます。

もちろんサンヒョンもポンを追って建物の中へ突入。
しかし建物の中は、真っ暗闇で何も見えないサンヒョン。

真っ暗闇に怯えていたサンヒョン。
そこに突然、サンヒョンは眩しい光に照らされます。

見るとそこには・・・ドチャンの姿が!!
ポン監督??演技だったの???騙されたぁ

8話

突然の眩しすぎる光に照らされたかと思えば、目の前にはドチャンの姿がありサンヒョンは完全に腰が引けてしまいました。

今にも座り込んでしまいそうなくらいのサンヒョン。

角材を手にしっかり握っていた、サンヒョンでしたがドチャンに観念し角材を放り投げます。
降参ですね(≧∇≦)

「俺のことが誰なのか??きになるか?気にならないか?」
「・・・・・・」

「俺は詐欺師。詐欺師だ」

俺の邪魔をお前がすると話すドチャンに
俺??と拍子抜けした顔のサンヒョン
全然、わかっていません。なんで俺?みたいな感じです

サンヒョンは、殺されると顔がどんどん真っ青になっていきます。
命乞いをするサンヒョン。

ナムサンクラブにテウンがやってきます。
テウンが登場するなり、全員立ち上がり挨拶をしてテウンが着席すると大勢の人間たちも着席。
なんだか異様な光景

ナムサンクラブのリーダには、テウンがふさわしいのだと言い合う人間たち。ジョンビルだけ納得がいかない顔でしたが・・・??

感想

大変です。ドラマのクライマックスあたりでドチャンに大ピンチが。
検事長に呼び出されて、停職処分を言い渡されたドチャン。ドチャンは何の言い訳もすることなく、ペク検事のIDカードを検事長に返却をしましたね。
本物のペク・ジュンスに会わせる顔もないと落胆したドチャン。痛々しい姿が見ていてとても辛かったです。
この先どうなってしまうのでしょうか?そして本物のペク検事。
本物のペク・ジュンスの怒りも相当で波乱が起きそうです。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください