スケッチ-神が予告した未来-1話-2話-感想付きネタバレありで紹介!

スケッチ-神が予告した未来

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
RAINとイ・ドンゴンの主演ドラマ。

RAINはエース刑事のカン・ドンス刑事。
イ・ドンゴンは特殊戦司令部所属の軍人キム・ドジン中士。

ドンスは検事ミン・ジスと結婚間近に控えていたが、ジスが事件に巻き込まれ亡くなる。
またキム・ドジンも妊娠中の妻を性犯罪者たちによって殺害され亡くなった。

そして、これから起こる事件を絵に描き起こすことが出来る巡査長ユ・シヒョン。
シヒョンの絵は72時間以内に起きる。

今までにない展開、サスペンスにアクションありです!

スポンサーリンク

【スケッチ】ネタバレあり

1話

カン・ドンス刑事は第3埠頭にいた。
ドンスの所にアン・ギョンテ刑事から電話がかかってきた。
ギョンテは第4埠頭にいて、事件の現場にいた。
ドンスは、アン・ヒチョルは悪人だけどバカじゃない。と言っていた。
ギョンテが電話している時にミン・ジス検事が来て、代わりに電話に出た。
ジスは早く来るように言い、ドンスは第3埠頭に現れる。と答えていた。
そして、ヒチョルは本当に現れた。

夜になり、女性が1人埠頭に現れた。
女性は埠頭に停泊しているチニャン号を見た。そして、スケッチブックを出し、そこにはチニャン号が描かれていた。
さらに人が浮かんでいる絵もあった。
どうしてここだと分かったんでしょうか

チニャン号ではヒチョルの身代わりの男性がいた。身代わりの男性は、家族にお金を渡す約束で身代わりに死ぬことに決めていた。
ヒチョルたちは、検視官とも繋がっていた。
身代わりの男性は、ヒチョルと似たような背格好で腕には同じタトゥーも掘られていた。

身代わりの男性は海に落とされそうになっていた。そこにドンスが来た。
ドンスは銃を向けるが、やられるふりをして銃を落とした。
しかし、ドンスはヒチョルの部下たちを素手で倒していく。

部下を全て倒している間にヒチョルはその場から離れて行った。
ドンスは追いかけようとすると、身代わりの男性が銃を向けてきた。
そして、そこにあの女性も現れた。

ドンスはヒチョルを追いかけた。
あの女性は身代わりの男性を何とか自殺することから助けた。
ヒチョルたちは別の船に乗って逃げようとしたがドンスが飛び乗った。
ドンスは部下を倒し、ヒチョルがドンスの頭を殴ったが、ドンスは船にあった縄をヒチョルの足に巻き付け、ヒチョルは海に落ちた。
ドンスのやり方も結構荒いですね

その様子をまたあの女性は絵に描いていた。

ヒチョルの部下たちは全員逮捕された。
ドンスはあの女性を探していた。

ドンスは女性がいる場所にたどり着いたが、投げ飛ばされてしまった。
女性は自分のカバンを置いて出て行ってしまい、ドンスは絵を見た。
警察署に戻って絵を確認した。
ドンスは1枚の絵に目が留まった。
そこにジスが来た。

ドンスとジスは結婚式を目前に控えていた。
ジスは出来上がった指輪を見ていた。その指輪にはお互いのイニシャルでD&Jと書かれていた。
ドンスは絵を思い出していた。そこにはその指輪が描かれていた。
自分たちの指輪…。嫌ですね。

ドンスはパソコンで描かれているものを確認を始めた。
そこに描かれているのは事件に関係するものばかりだった。

ドンスは女性を見つけ出した。
そして、指輪のことを聞いた。女性はムン課長という所に電話をかけ、2番目の被害者が見つかった。と言った。
女性は電話を切り、話すことを信じるか?と聞いていた。

ドンスは女性について行き、ボムヨン印刷所に来た。
中に入ると、女性は巡査長と呼ばれた。女性は警察官だった。
そこにムン課長と呼ばれたムン・ジェヒョンが現れた。
他に、女性警官オ・ヨンシム警部補は世界警察ハッカー大会の4年連続優勝者で、探していた女性はユ・シヒョン巡査長だった。
この場所は新たに作られた特殊捜査チームだった。
特殊捜査チームは、犯罪の予防に特化していた。

シヒョンが書いていた絵は事件が起きる前に描かれていたことを知ったドンスは信じられなかった。
シヒョンが書いた絵は3日以内に事件が起こっている事も分かっていた。
このことは“スケッチ”と呼ばれていた。
ジェヒョンはドンスを捜査に加わるように誘ったが、ドンスは信じなかった。
そして、ジスのそばにいる。と言い帰って行った。

ドンスはジスと会っていた。ドンスはジスに休暇を取るように言った。
信じられないけど、やっぱり心配ですよね

シヒョンたちは食堂を探していた。
そして、食堂を見つけ、被害者になるイ・ジニョンを見つけた。
ジニョンは妊娠していた。

次の日、ドンスの所にシヒョンが訪ねてきた。
シヒョンは
「“スケッチ”について知るべきことが」と言ってきた。
ドンスは
「何か知らないが本当に知りたくないし興味もない。」と答えた。
シヒョンは
「知るべきです。ミン検事の命に関わる事です。因果律をご存じですか。因果応報。善行は服を得て悪行は罰を受ける。人はそう思っていますが
 因果律は単純ではありません。私の思う因果律はこの世を構成している基本的な物理法則です。今起きる事には必ず原因があり、今起きる事は
 後で起きる事の原因になる。“スケッチ”でミン検事を抱いてる男はたぶんカン刑事です。」と言った。
ドンスは
「ジスが死ぬ現場に俺がいる?」と聞いた。
シヒョンは
「“スケッチ”は結果です。そこまでの過程は分かりません。」と言い、
ドンスは
「言いたいことは?」と聞き、
シヒョンは
「未来を変えるのは結果を変える事。結果を変えるには原因を変えないと。カン刑事の姿が結果ならそれを変えるために…。」と言った。
ドンスは
「ジスから離れろと?」と聞いた。
シヒョンは
「はい。未来を変えられる保障はありません。“スケッチ”が違ったことはないから。でも、手は尽くすべきだと思って。
 判断は任せます。私の“スケッチ”を信じるなら。」と言った。

ドンスはジスをギョンテに任せて出かけた。

ドンスはシヒョンと一緒にジニョンを訪ねた。
そして、性犯罪者の名簿をジニョンに見せていた。

ジニョンが妊娠している事を知ったシヒョンはおめでとうと言ったが、突然、ジニョンが怒り取り乱した。
シヒョンが理由を聞くと、実はジニョンはすでに1か月前に事件に巻き込まれ暴行されていた。妊娠はその時の子供だった。

スポンサーリンク

ジニョンを襲った犯人たちはジニョンの友達を次のターゲットに選んでいた。

ジスの所にキム・ドジン中士から電話がかかってきた。
ジスは出かけてしまった。

スポンサーリンク

2話

3週間前、ジスはドジンに会いに行っていた。
ジスは昨年の夏に起きた陽川武装脱営兵事件について聞いた。
この事件は特戦士が1人銃に撃たれて亡くなってしまっていたことだった。
だが、防弾服を配布されなかったことが問題となっていた。

この事件のことでジスの所に匿名でメールが届いていた。
その内容は、防弾服が実は配布されていて、銃の球を防ぎきれなかったことだった。
そして、このメールを送ってきたのがドジンだった。

現在。
ジスはギョンテを騙して、ドジンに会いに行った。

ジニョンは犯人の顔を覚えていなかったが、耳を噛み切ったことを覚えていた。
そこにギョンテから電話があり、ジスがいなくなったことをドンスが知った。

ドンスはすぐにジスに電話をかけ、家にすぐに戻るように言った。
ドンスはジスが心配でたまらない…

シヒョンの所にヨンシムから電話があり、犯人がわかった。
犯人はパク・ミンチョルでカーセンターで整備士をしていた。
ドンスたちはミンチョルの所へ行ったが、実はミンチョルが犯人ではなかった。
ミンチョルはカードを貸しただけだった。
犯人は、違う町の整備士でソ・ボヒョンという男だった。
ボヒョンは以前にドンスが逮捕した性犯罪者だった。

ドンスたちはすぐにボヒョンの所へ行った。
しかし、ジスもまた車の修理の為にボヒョンの所にいた。

ボヒョンはジスを人質に取り、ジスを水の中に落とし逃げた。
ドンスはジスを助ける為に水の中に入った。
シヒョンはボヒョンを追いかけた。

しかし、シヒョンはボヒョンに殴られてしまった。
ドンスはジスを自ら助けたが、息をしていなかった。

その間にもう1人の共犯者が、ジニョンの友達の家に押し入り襲おうとしたが抵抗されてハンマーで殴ってしまった。
共犯者は血を浴びていて慌てて外に出ると警察官がいた。
とうとう殺害してしまいましたね…

ジスはなんとか息を吹き返した。

ドジンは家に帰ると、警察や救急車があった。
ジニョンの友達はドジンの妻でイ・スヨンだった。
スヨンは亡くなってしまった。

ドジンは逮捕された共犯者を殺害しようと警察に入ろうとした。
しかし、入る前に男性に止められてしまう。
男性にある男の殺害することを言われてしまう。
この男性もまた、シヒョンと同じ様にこれから起こる事が分かっていた。
そして、男性が言ったことが現実に起きてしまい、ドジンは驚いていた。

ドジンは男性に何者かを聞いたが、男性は答えなかった。
男性はドジンに
「君が望んでいるものは生きる理由だ。愛する妻を失った君に残ったのは深い絶望と妻への恋しさだけだ。君は警察であいつを殺した後、
 人生を終わらせようとした。私が生きる理由を与えよう。」と言った。
ドジンは
「教えてください。僕が生きる理由。それは何ですか?」と聞いた。
この男性は誰なのだろうか…。

シヒョンは昏睡状態から目を覚ました。

ドンスとジスは外に食事に出かけようとしていた。
しかし、ボヒョンが現れて、ドンスをはねてジスを連れて行ってしまった。
ドンスの所にシヒョンが来て、ボヒョンがいる所へ向かった。

ボヒョンの所にドジンが現れた。
ドジンはスヨンのことを聞いたがボヒョンは分からなかった。
ドジンは共犯者のチョン・イルスのことも聞いた。
ボヒョンはイルスのことを話したが、ドジンは怒った。

ドジンはボヒョンを殺害しようとしたが、ジスが止めていた。
だが、ドジンは銃を撃ってしまう。

ドンスたちはジスのいる所についた。
しかし、ボヒョンは既に亡くなっていた。
ドンスはジスを捜した。
ジスは銃を持って亡くなっていた。
ジスがまさか亡くなってしまうなんて…。あの絵の通りになってしまった…。

スポンサーリンク

1話~2話の感想

なかなかの始まりですね。
ドンスのやり方がなかなかすごいなと思いますが、そんなドンスも結婚間近。
そんなドンスの婚約者のジスがしている指輪を描いていたシヒョン。

シヒョンが書いた絵は72時間以内、3日の間に起こるであろう事件。
性犯罪者による再犯。
ジスがそんな事件に巻き込まれるとはドンスも思わないけど、
結局、ジスが事件に巻き込まれて行く…。

でも、ドジンが会ったあの男性は誰なのだろうか…。

次回は、どんな展開になって行くのだろうか。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください