ステキな片思い-あらすじ-1話-2話-感想付きネタバレありで詳しく!

韓国ドラマ-ステキな片思い-あらすじ-1話-2話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
甘いマスクのチョン・イルと愛くるしい笑顔が可愛いチン・セヨン主演。
極上のラブコメディーをご一緒に(*´∀`*)

【ステキな片思い】ネタバレあり

第1話「衝撃の出会い」

高級車からさっそうと降り立つルックス良し、スタイル良しの彼の名はチェ・セフン。
チョイ芸能事務所の代表である。
飛ぶ鳥落とす勢いの、今を時めく敏腕プロデューサーである。
手がけた新人はトップスターへの階段を上る。
そんな彼抜きで撮影の打ち合わせをする監督とチャン代表(芸能事務所代表)。
セフンが推す俳優ジウォンは「いまいちだ」と話し合いが進められている中、サングラスの出で立ちでクールに突入するセフン。
さすが敏腕プロデューサー、彼が帰りの車に乗るころにはチャン代表から謝りの電話が入って来るのだった。
カッコイイ~!!

セフンは先輩の精神科医ムン院長の元を訪れる。
傲慢で高飛車で、自分以外はすべてダメな人間と決めつけているようなセフン。
彼の長~い愚痴なのか・・・無駄話なのか・・・に付きあ合わされるムン院長。
セフンの来院がムン院長を追い詰める。
精神科医なのに精神科にかかり、業務ストレスの診断を受けるムン院長だった。
笑っちゃいけないけれど・・・笑っちゃいます

その頃、事務所に所属するミンジュが逃げ出しホ室長たちは大慌て。
追い詰められたミンジュは「誘拐よ~!助けて~!」と大声で叫ぶ。
たまたま通りかかった田舎娘のイリョンは、誘拐だと思い込みホン室長の頭を思いっきり棒で殴ってしまう。
室長に「警察に行くか人助けをするか」と迫られるイリョンは、仕方なく人助けを選んだ。

ミンジュの代わりに撮影に応じるイリョン。
室長も、ムン院長も、セフンの周りの人間は皆彼の気難しさにびくびくしながら過ごしていますね。お気の毒に( ;∀;)

撮影現場にミンジュを連れ戻してやって来たセフンは、そこで撮影中のイリョンと遭遇!
輝くイリョンの虜に・・・だが出会いは最悪だった!!

イリョンは突然ミンジュの代わりに何の説明もなく連れてこられた。
そして撮影の後、自分の洋服が無くなり困っていたのだった。
着替え中の所を覗かれては、イリョンもセフンを殴らずにはいられないと言うもの。

親にも殴られたことのないと言うセフンは怒り心頭!
イリョンと話し合いの場を持つが、気の強いイリョンも全く譲らない。

ふと垣間見る彼女の輝きに魅了されかけているセフンは、突然立ち上がりムン院長に相談の電話をかける。
プロデューサー魂に火が付いたセフンは「育ててみようか?」と相談するも、右から左のムン院長。
完璧に見えて、ふと弱い心も垣間見えるセフン。惹かれますね(^▽^)/

あてにならないムン院長の電話を切って帰って来たセフン。
自分が悪かったと非を認める。
そしてお詫びにイリョンを育ててやろうと口説くのだった。

ところが全く芸能界に興味のないイリョンは、しつこいセフンに腹が立ち思い切り突き飛ばしてしまう。
倒れたセフンは軽い脳震とう?
ホ室長は自分では出来ないことをやり遂げるイリョンに大喜びでハイタッチ!
普段から気難しいセフン、仕える者にとっては目の上のこぶなんでしょうね(≧∇≦)

気付いた時にはイリョンは帰っていなかった。
大慌てでイリョンの後を追うホ室長とセフン。

バス停でバスに乗ろうとしていたイリョンの腕を取り、引き寄せるセフン!!

第2話「山奥に住む少女」

セフンはイリョンに「労働法違反をはじめ、誘拐、監禁、セクハラが適用できる」と逆に訴えられそうになっていた。
イリョンの隣には弁護士とチャン社長が。

チャン社長とイリョンの出会いは・・・。
山登りが趣味のチャン社長。
道に迷ったところ、山奥に一人で住むイリョンに助けられた。
彼女の生活には携帯もパソコンもない。

チャン社長は一瞬でイリョンに一目ぼれをしたそうな。

・・・とそんなわけでイリョンの隣にはチャン社長がついていたようだ。
ソウルで困ったイリョンは、チャン社長に直接電話で助けを求めたようである。

セフンはまたまたムン院長の病院へ。
「天然物のオーガニック人間だ。育ててみたい!」とセフンはイリョンを育てると言う目標が出来たようだが・・・当の本人は全く興味なしなのだが。

「当分来られない」とムン院長に言うセフン。
大喜びでクラッカーまで鳴らすムン院長だった。
どれだけ煩わしい存在なのでしょうか~とってもイケメンのセフン氏ですが( ;∀;)

ホ室長は、早速イリョンを育てるプロジェクトを発足しプレゼンを行う。
気難しいセフンは「どうやって彼女を連れてくるのか!」が未定のままのプレゼンに不満であった。
そこで自ら足を運ぶことに。

真っ赤な高級車に乗ってスーツでびしっと決めたセフン。
「イリョンの住むところまでは、車では行けない」と言われながらも山道をすすむが、これ以上は車が入らないところに差し掛かる。

山道を歩き始めたセフンだが、一向に辿り着かない。
同じところをグルグル回るセフン。

その時一軒の家を発見。
やっとイリョンの家に辿り着いたがどうやら留守の様子。
待ちぼうけのセフンは日も落ちて真っ暗闇で怖くなる。
その時、茂みの中から音が。
来てみるとそこにはイリョンが水の中で浮いていた。

祖父が亡くなり頼るあてもないイリョンが自殺を図ったのではないかと勝手な想像から水に飛びこみ助けに行くが、びっくりしたのはイリョンだった。
慌てて岩に這い上がるイリョン、ところがおぼれてしまうセフン。

気が付いた時には、イリョンの家の布団の中だった。
泳ぎが得意なセフンだが、溺れて低体温症になるところだったと言う。
仕方なくセフンの服を全部脱がし、布団に寝かせたイリョン。
穴があったら入りたいと思うのはセフンだった。

一方その頃社長と連絡がつかないチョイ芸能事務所の社員たち。
ホ室長をはじめ、社長がいないことで羽を伸ばしていた。

山奥の電気も無いこの住まいは、セフンにとって恐怖の館のようだった。
灯りと言えばろうそくしかなく、セフンはあまりの怖さにイリョンを部屋に引き留めようと必死だが、「怖いから一緒にいてくれ」とはプライドが許さないセフン。

イリョンの腕を握って離さないセフンとイリョンは引っ張り合いに・・・。
そして倒れこむイリョンの上にセフンが覆いかぶさる格好に・・・。

第1話から第2話の感想

スタート早々惹きつけられる展開に、期待大のドラマです(^▽^)/
都会的ハイセンスで、スタイルルックス全て良しの芸能事務所代表セフン。
自信家で傲慢で、周りの人間はいつも振り回されている様子でお気の毒です。
・・・なわけでもちろん振られたこともなければ格好悪いところを見せた事もないような人生を送って来たセフンですが、なぜかある女性の前だけはそうはいかないようですね。
その女性がイリョンです。
山奥でたった一人で住んでいるイリョン。
電気もねぇ~電話もねぇ~・・・そんな生活を送るたくましいイリョンが、セフンにはキラキラと輝いて見えたようですね。
甘いマスクのチョン・イルとあどけなさ残る可愛らしいチン・セヨンの掛け合いが、最高の見どころです(*´∀`*)








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。