タンタラ-あらすじ-最終回(18話)-聴率7.8%のドラマをネタバレありで!

韓国ドラマ-タンタラ-あらすじ-最終回(18話)-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

タンタラ.jpg
タンタラとは芸能界で働いている人をみくだして言う言葉。チソン主演、ガールズディのヘリ、CNBLUEのカン・ミンヒョク、TEENTOPのL.JOEらの現役ミュージシャンが歌手を目指すと言う、見てうっとり、聞いてうっとりするヒューマンドラマ。パク・シネ、ソ・ガンジュンといった豪華なゲストの出演も見どころの一つです。





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
前回はハヌルとソンヒョンのデュエットに泣かされました。
タンタラバンドはこれから大スターになること間違いなしです。
ソクホとグリンとハヌル…。この三角関係はどうなるのでしょう。
ヨンスとミンジュも気になりますね。
最終回を見てみましょう。
【タンタラ】(ネタバレあり)
【最終回(18話)】
加平に合宿にきたソクホやメンバーはバーベキューを楽しむ。
ジヌがインターネットで告白した。
「Don’t Touch」は自分の曲ではない、今からでも本当の作曲家に返すとクジヌ。
ソクホはジヌに電話をする。
ソクホの顔を見ると泣いてしまいそうだと言うジヌはソクホにありがとうと言ってイギリスに旅立った。
飛行機に乗る前にジヌのファンたちがジヌに、戻ってきて、待っていると声をあげてジヌを応援していた。
頑張れ~
ハヌルはグリンが初めて家に来た時からグリンのことが好きだったと告白した。
しかし、ソクホへの気持ちを知っているから自分が身を引くと言うハヌル。
仲のいいグリンとハヌルを見ているソクホ。
イ代表はワイルドカンパニーの代表に会った。
ワイルドカンパニーの代表はこのままではKTOPに望みはないから自分に譲れと提案する。立て直しができるのはワイルドカンパニーだけだと言う。
イ代表はKTOPから去った。
1年後…。
タンタラバンドは歌番組で、4週連続1位を続けている。
ステージで演奏するタンタラバンド。
今度は明るい曲ですね~
ミンジュとピョン代表はマンゴーミュージックの代表を取り合ってもめている。
共同代表になることで話はついた。
ハヌルはドラマに出演することになった。片思いの話は任せてくれというハヌル。
クラブで遊んでいるカイルを捜しにきたソクホ。
クラブに通い続けるカイルを怒るソクホ。
グリンは大学に通っているが、友達もいなく、いつも1人きりでいる。
グリンはソクホに会いに来た。
ソクホに「あしながおじさん」の本を見せ、最後のページを読んでほしいと言うグリン。
忙しいから帰れと言うソクホ。
タンタラバンドの家を引っ越しするからグリンはどうするかと聞くソクホ。
独立しなくてはいけないと応えるグリン。
進展がないどころか冷たい関係になっている…
「あしながおじさん」の最後のページを読むソクホ。
グリンの字で最後は結婚して幸せになると書いてある。
グリンはタンタラのメンバーに自分のために学校にきてほしいと頼む。
いつも1人だからタンタラバンドが来てくれたら、自分の大学生活が楽しくなると言うグリン。
ソクホはメンバーに3集のアルバムを出す前に少し休もうと言う。
そして3集からジェフンが抜けると言うソクホ。
ジェフンは学校の成績が落ちたからこれから勉強したいと言う。
残念だがジェフンが決めたことだから仕方ないと言うハヌル。
ソクホはタンタラバンドがアジアアワードの候補になったという。
グリンは一人で住む部屋を探している。
ソクホはジヨンを映画に使ってはどうかと監督に提案する。
監督の映画のテーマは危険な女だからぴったりだろうと言うソクホ。
ジヨンは実家で両親と暮らしていた。
ジヨンの父に電話をするソクホ。
ジヨンと相談して監督に会ってみたらどうかと言うソクホ。
ジヨンにとっては最後のチャンスかもしれないと言う。
優しすぎでしょう
グリンの学校にやってきたハヌルは1人の女子大生に一目ぼれした。
グリンを待つハヌルは校舎からでてきたグリンに手をふる。
ハヌル~姉さんを迎えにきたの?とわざとらしく叫ぶグリン。
学生たちはびっくりしてハヌルの写真を撮りだす。
グリンには親友がたくさんできた。
(笑)
ジェフンの代わりに入る新しいドラマーを迎えるメンバー。
入ってきたドラマーは女性だった。
ハヌルが一目ぼれをした女子学生。
ありえなーい!
一人で考え込んでいるミンジュ。
ヨンスとチャニが差し入れを持ってやってきた。
新しいメンバーのことを聞くミンジュにミンジュの方が綺麗だと言うヨンス。
自分はミンジュのことが好きだと告白した。
自分には資格がないから心に秘めていたけれど、愛だから我慢が出来なくなったと言うヨンス。
ミンジュは、自分は9歳も年上だと言う。
待つのは慣れていると言うヨンス。
キム理事はラーメン屋をオープンした。
そのオープン祝いにタンタラバンドの名前でお花を送ったソクホ。
大学で突然雨が降ってきて、雨の中を走り出したグリンに緑の傘を差しだすソクホ。
相合傘で歩くソクホとグリン。
アジアアワードに向かうタンタラバンド。
レッドカーペットの上を歩くメンバー。
ヨンスのズボンの丈が短い
途中で止まったメンバーはソクホに一緒に歩こうと誘う。
4人の真ん中に入りレッドカーペットの上を歩くソクホ。
最終回感想
グリンに失恋したからってハヌルとあの女子大生をくっつけるのは無理があるでしょう。それもタンタラバンドに女のドラマー!人気が落ちてしまうではないですか。最終回でそこだけが不満です。
ソクホとグリンは何となくいい雰囲気で終わりました。良かったです。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。