ダーリンは危機一髪!-あらすじ-10話-11話-12話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-ダーリンは危機一髪!-あらすじ-10話-11話-12話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

ダーリンは危機一髪

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

ヤン・ジョングクがついにフジャに反撃!これでフジャのいいなりで国会議員にならなくて済む!?

キム・ミヨンに正体を知られずに結婚生活を送ることができるのでしょうか?

それでは今回は第10話からお伝えしていきますね~

【ダーリンは危機一髪!】(ネタバレあり)

第10話

なんとかフジャから逃げきったジョングク。スンイとチャールズのもとに融資契約書を持って現れます。3人で今まさに警察に告発しようとしたその時。

フジャからジョングクに電話がかかってきます。フジャは告発するならすればいい、と言います。今ソウォン警察署前にいるから、と。
卑怯なフジャ!またしてもミヨンを人質にするつもり!?

必死で止めるジョングクの電話を切り、警察署の中に入りミヨンに会うフジャ。あなたの旦那は詐欺師なのよ、と告げます。意味が分からないミヨン。
え!?ジョングクの正体を明かしてしまった!

ジョングクが折れたために、それ以上は言わずに警察署を去るフジャ。立ち去り際、ミヨンに、あなたのチームの中に私に賄賂をもらっている人がいるわよ、と言い残して。
フジャはすごく悪いですよね!

再び手を組むことになった、ジョングク、フジャ、ジュミョン。ジョングクはミヨンに国会議員に立候補することを話します。ミヨンは大反対。出馬するなら家を出て、と言います。
夫婦でしっかり話し合いが出来ないことが不満なミヨン・・・切ないです。

行かないで、とミヨンが言いますが、家を出て国会議員に立候補するジョングクでした・・・

第11話

国会議員選に立候補したジョングク。その頃、ミヨンは、ベッキョンの防犯カメラにジョングクそっくりな男が写っていたこと、そして不動産詐欺のビルの防犯カメラの映像を消したのもジョングクそっくりな男だったと知ります。
複雑な気持ちになるミヨンです。ジョングクを疑い始めているのね。

今回の再選挙では、ソウォン甲区の結果が総選挙に影響する、と言われる激戦となっており、候補者は国民党の新人ハン・サンジン(理想主義者)、民進党はベテラン、カン・スイル(ベテラン政治家らしく汚い手もお得意)、そして、無所属のヤン・ジョングク(ダークホース、国民的ヒーロー)の3人です。
どう考えてもサンジンが政治家に有利な気が・・・

各候補、作戦を練ります。サンジン陣営は誠実に政策を考えて、カン氏は選挙に勝つために他の候補のネガティブキャンペーンをしようと必死。ジョングクは何の対策も思いつかないまま、まずランチを食べています。
ブレーンがね、ジュミョン以外みんな選挙に素人だから何の案も出ないのですね。

ブレーンにジュミョンの甥っ子も合流したところで、やっと選挙会議かと思いきや、ミヨンが選挙事務所を訪ねてきます。ミヨンに顔が割れているスンイ、チャールズ、ピルジュがいるのでみんな大慌てです。
ミヨンにバレないかドキドキ!

第12話

選挙事務所の扉を開けるミヨン。そこには、ジュミョンと甥っ子のパク・ワンゴとジョングクがおり、何やら3人で会議をしているところでした。
危機一髪!他のみんなは隠れているのですね。

なんとかミヨンを誤魔化し、事務所からミヨンを帰すジョングク。しかし、怪しいところは満載でした・・・
ワンゴがごまかす演技が下手すぎてイライラする~

帰ったと見せかけて、事務所を隠れて見張るミヨン。そこへ、詐欺師集団と共に姿を現してしまったジョングクです・・・
ミヨンにジョングクの正体が詐欺師だとバレたー!

フジャは収監されている1番目の姉が近々出所すると聞いて、妹と共に面会に行き、会社のお金は渡さない、と宣戦布告しています。
フジャは5人姉妹で、4番目なのですね。意地悪で強欲そうな1番、2番の姉たちです。

ジュミョンはジョングクに国会議員になるためには詐欺の能力を生かすんだ、とアドバイスします。住民一人ひとりの心をつかむ戦略で選挙当選という大きな詐欺を仕掛ける決心をするジョングク。
華麗に嘘を交えて国民の心を確実につかんでいくジョングク。さすが天才詐欺師!

お揃いの5番がデザインされたジャンパーを着て、踊りながら言葉巧みにアピールするジョングク。フジャは選挙区の人たちにお金をばらまきます。
賄賂!不正だけど!

その様子をじっと見つめていたミヨン。家に帰り、思いつめた顔で、あなた何者なの?とジョングクに尋ねるミヨンです。

第10話から第12話の感想

ついに、国会議員に立候補することになってしまったジョングク。心配していたジュミョンもきちんとアドバイスをしてくれ、選挙戦は順調に進んでいるようです。

選挙活動の歌と踊りが楽しそうでいいですよね。

しかし!一番の問題は国会議員に立候補することも反対していたミヨン。捜査が進むにつれて、ジョングクが詐欺師であることに、疑いの余地がなくなってきてしまいました。

刑事である自分の夫が詐欺師!?戸惑うミヨンがかわいそう・・・ジョングクはこのピンチをどう切り抜けるのか?次回第13話からも楽しみです。

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください