デュエル-あらすじ-最終回(16話)-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-デュエル-あらすじ-最終回(16話)-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

デュエル タイトル

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ミレが拉致されてしまい
ユラも亡くなってしまった。

ミレを助ける為に、ドゥクチョンとソンジュンが
実験室へ行く。

ミレを助け出す事は出来たが、
ドゥクチョンが撃たれてしまう。

【デュエル】ネタバレあり

最終回(16話)

ソンジュンとミレはユシクの車で逃げた。
ソンジュンは車の中からドゥクチョンを呼んでいた。

ドゥクチョンは病室にいた。その横でソンジュンが泣いていた。
スヨンが心停止した。しかし、スヨンはなんとか脈が戻った。
ミレは院長に骨髄移植をしてくださいと言った。

警察ではハン理事などが取り調べを受けていた。
ハン理事は何を言われても答えず、ユシクが言うと笑った。
ユシクはハン理事に対して怒った。
ユシクからしたら大事な同期で友達ですもんね。怒って当然だ

スヨンへの骨髄液投与が2時からのはずが30分経っても現れず院長の所に行った。
すると、院長は病院の債権で脅されてしまい、骨髄液が取られてしまっていた。
院長に聞くとサニョン製薬だった。
ソンジュンは防犯カメラを確認した。
そこに写っていたのは院長がサニョン製薬の人に渡している所だったが、
サニョン製薬からソンフンが骨髄液を奪っていた。
ソンジュンは急いでソンフンの所に向かった。

ソンジュンはソンフンの所に行った。
ソンフンは勝手に持っていけと言い、ソンジュンが探そうとすると、ソンフンが銃をむけた。
ソンフンは
「動くな。今日は見逃さない。自分のためだと言え。まだ理解できる。チャン親子がなんだ?」と言った。
ソンジュンは
「ミレさんが望んでるんだ。俺も同じ気持ちだ。スヨンを助ける約束を守りたい。」と答えた。
ソンフンは
「約束?約束を守りたい?そんな資格はない。僕とも約束した。会いに行くから待っていろと。どこにいた。僕は毎日待ってたのに。
 地獄のような時間だった。その時おまえは?12年来なかったのに今になってきて、最初の言葉が〝骨髄液を返せ”だと?
 返すものか。断る。ハン博士もお前も同じだ。俺を引き渡して、サニョンと組んで楽な生活を?」と言い、
ソンジュンは
「お前は誤解している。博士はお前を助けようとサニョンに入り薬の研究をしたんだ。お前を餌にしたのは会長だ。
 信じるべきだ。会長ではなく博士の言葉を。命懸けでお前を守ってくれたんだろ?」と言った。
そして、ソンジュンは1人にしてしまったことを謝った。
ソンジュンはソンフンに麻酔を打った。
なんとか、ソンフンは信じてくれたのだろうか

ドゥクチョンは目を覚ました。

ソンジュンは骨髄液を捜した。しかし、なかなか見つからない。
その時、サンヨンの部下が来てしまう。
ソンジュンはスヨンとソンフンを助ける為に、ソンフンのふりをして、骨髄液を打った。と言った。
部下たちはソンジュンを連れて行った。

その直後、ソンフンが目を覚まし、車に積んでおいた骨髄液を持って車に乗った。
ソンフンはサンヨンの所に行き銃をむけた。
ソンフンはソンジュンの場所を聞いた。しかし、サンヨンはなかなか教えなかった。

ソンジュンはなんとか助け出せたと思ったが、サンヨンは研究所に連れて行けと命令した。
ソンジュンはドゥクチョンに助け出された。

ソンフンはサンヨンの所に行く前にスヨンの所に行き骨髄液を返しに来ていた。
そして、ドゥクチョンの所にもいった。
ソンフンはソンジュンが連れて行かれたことも話した。

ソンフンはサンヨンの首を刺し、ソンフンは部下に撃たれてしまう。
ソンフンは
「ソンジュン」と呼びながら亡くなってしまう。
ソンジュンも意識を失いながら涙を流していた。
最後にはソンジュンの名前を呼んだ…

スヨンは目を覚ました。

ソンジュンも病室にいた。一緒にいたミレが
「本当の勇気を示した人は別にいる。私に言ってた。自分のことを複製品としか扱わなかった人たちに怒っていたと。
 だからこそ生きようとしたって。でも、振り返ったら自分こそ自分を人間扱いしていなかった。人らしく生きる事を
 自ら捨てていたって。だから、最期は人らしく終わらせるって。」と言い、
ソンジュンは泣いていた。

ドゥクチョンは警察に復帰した。
チェ検事もサニョン製薬に手を出し始めた。次長は止めようとしたが、クローンの話を信じようとしなかったが、
証拠を見て実行した。

ドゥクチョンとチェ検事は同時にサニョンに入った。
ソジンや兄も逮捕された。

1年後。
スヨンはソンフンの墓参りに来ていた。
ソンフンに会いたいと。
そこにソンジュンとミレも来た。
ソンジュンはまた1人にしてしまった。と謝っていた。

帰り道、ソンジュンは
「ただ生きて行く」と言った。

16話(最終回)の感想

とうとう最終回。
どんな結末になるのだろう。と思っていましたが、ソンフンが亡くなってしまうとは…。
出来れば、ソンジュンと2人で最後まで過ごしてほしかった。

ソンフンがミレに言った、最期は人らしく終わらせる…なんとも悲しい言葉です。
だけど、ソンジュンの言葉を最後は信じての行動だったんだろう。とも思います。

スヨンも元気になり、ソンジュンも元気にしているのなら、
最後まで全うして生きて行ってほしいですね。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください