トゥーカップス-あらすじ-15話-感想付きネタバレありで紹介!

韓国ドラマ-トゥーカップス-あらすじ-15話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

トゥーカップス





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ついに、天使の羽の正体があきらかになった前話。天使の羽の正体は、タク検事長のそばにいたあの人でしたが・・。
これに気づいたドンタク。そしてスチャン。すべての事件がつながるその時が近づいています。皆さんも見逃すことなくすべての事実の行方を見守りましょう。ではさっそく15話のスタートです♪

【トゥーカップス】(ネタバレあり)

15話

スアは、バイクを降りると子供たちに囲まれます。
子供たちと楽しそうにしている姿をスチャンが見ていました。

スチャンは怒声を張り上げます。

「ドゥシクが、昔好きだったあのチビがお前だったんだな!
犯人が、お前だったから馬鹿みたいにドゥシクは必死になってお前をかばっていたんだな!」
ドゥシクの初恋の女の子だったようですね

ドンタクは、ジェハの事務所を飛び出します。
飛び出して急いで強力班のメンバーに応援を頼みます。
犯人の居所が分かったと話すドンタク。

そして、スアの店である日夜を家宅捜索します
スアの洋服ダンスを開けると、中板に隠すように16年前の新聞記事や写真が沢山貼ってあることに気づきます。
こうやってみると殺人犯の感じがしますね。

16年前の事件で、両親をスアは失ってしまいスチャンと同じ孤児院に入り育ってきたのでした。

スチャンとドンタクは合流します。

孤児院でタク検事長から、特別に支援を受けていたのがスアだと掴んだドンタク。
タク検事長が、スアに指示を出しスアが殺害に及んだと確信します。
やっぱり黒幕はタク検事長そのものでした。

そしてDNA鑑定の結果。
スアが犯人だと確定されたのでした。
スアは、タク検事長の命令を何故聞いたのかな??

スアに対する令状を請求するためにジェハの元へいくドンタク。
しかし、タク検事長にスアを守って欲しいと言われていたジェハは令状のないDNA鑑定の結果は証拠として認められないだけでなく、渡航禁止処置も出すつもりはないとドンタクの要請を突っぱねます。

ドンタクは、ジェハに通告します。
「16年前の事件が、全ての原因だと忘れるべきことではない」と。

車中でドンタクはスチャンと共にいます。
そこでドンタクは、スチャンの手がすけているのを見ると驚愕します。
ボンの元へ急いでいく二人。

49日をあと数日で迎えるとスチャンは消滅してしまうだろうと話すボン

消滅すると聞いたスチャンは涙を浮かべています
そんなスチャンにドンタクは励ましたのでした。

夜になりドンタクはスアの店、日夜で張り込みをします
ヨンパリの手下も徹夜でスチャンの眠っている病室を監視しています。

翌朝の捜査会議に、ソンヒョクは興奮してやってきます
ドンタクに預かっていたあのライターはレコーダーが内蔵された隠しライターだったと。
色めき立つ捜査員たち。
ライターには、タク検事長とジョンドの会話が録音されていました。
殺人についての打ち合わせだったのです。

このタク検事長の秘密が暴かれないようにハンジュンが殺害されてしまったと断定されます。

スチャンは名案が閃きます。
このライターをエサにしてスアをおびき寄せてタク検事長を逮捕しようという作戦です。
根が詐欺師だからずるがしこいことは簡単にひらめいちゃうのねスチャン(*^▽^*)

スチャンは、ドンタクに憑依します。
憑依して向かった先は、タク検事長に恨みを持つスターグループの会長のもと。
タク検事長に打撃を与えるために協力してほしいとお願いします。

ドンタクが去ると早速、チェ会長はタク検事長に連絡をします。

タク検事長に最後の頼みの指示にスアはチョ会長の会社へとバイクで向かいます。

忍び込んだスアは、チェ会長の机をあさります。
すると、すぐにタク検事長が話していたライターを発見します。

チェ会長の会社から出てきたスア。
スチャンはドンタクと入れ替わるとドンタクはライターに着けた追跡装置を作動します。
合図を隠れて待っていた他の刑事たちも追跡を開始しスアを追いかけます。

スアは、タク検事長の待つ場所へと戻ります。

二人が話をしている間に、刑事らはスアとタク検事長を取り囲んだのでした。
完全に包囲されてしまったスア( ;´Д`)

しかし、スアは一瞬のすきを狙ってバイクに飛び乗ると逃げます。
ドンタクはスアを追いかけて残った刑事たちはタク検事長を逮捕しました。

追いかけたスアを見失ったドンタクでしたがユン班長に連絡を入れると病院へと向かいます

スチャンが入院している病院へと来たスアは、スチャンのベッドにナイフを突き立てましたがベッドはもぬけの殻。

スチャンの体は、ダジョンにダルホによって隠すように別の病室に移動していたのでした。
これこそ危機一髪!

病院についたドンタクは、スアのバイクの前でスアを待っていました。
戻ってきたスアに話があると近づいていくドンタクにスアはナイフを出しとびかかってきます。
ドンタクはスアと張り合うのでした。

ドンタクは、スアを投げとばし後ろ手にするとすかさず手錠を掛けます
ハンジュンを殺したスアに対し、怒りを押さえつけてスアの権利を告知するドンタク。

強力班にスアを引き渡したドンタク。
スチャンに、俺たちでスアを逮捕で来たんだと。

ようやく、すべてが終わったとドンタクとスチャン。
二人は、恥ずかし気に別れを言い合ったのです。
離れ離れになってしまうの??まだ見ていたいかも

警察署へと戻ったドンタクはチョ会長から連絡がきます

16年前の真実について話すチェ会長。
ジアンの父親を汚職刑事にみせるための工作をタク検事長に頼まれて手を貸した事実を話します。
それだけ告げ、電話を切ったチョ会長。

すべてが終わったと病室で、スチャンは自分の体に戻って新しい人生を始める準備をしていました。
しかし、体にどうやっても戻ることが出来ません。
このことにパニックになるスチャン。

警察署の前でドンタクを待っていたジェハ。
ドンタクにジェハは
「16年前の事故の原因を忘れるなとあんたは言ったがそれが誰かのせいで起きたとしたらどうする?」と尋ねます。
何??どういうこと??ドンタクのせい??
ジェハは、ドンタクに事件の起きた日の話を始めます。

信号で停止していたジェハ。
そこにバイクに乗ったドンタクが横に着け止まります。

ドンタクは、車に乗っているジェハに男であることを証明したいか?と尋ねてジェハをからかいます。
男ならついてきてみろと話してドンタクはバイクを走らせスピードを上げます。
ドンタクの言葉に腹を立てたジェハ。
前方を走っていたトラックを追い越そうとして反対車線を走ってきた車と衝突します。

そしてその結果・・
反対車線を走行してきた夫婦とトラックを運転していたスチャンの父親が死んでしまったのでした。
怖くてたまらなかったジェハはその場所から逃げ出してしまったのです。
・・・。ドンタクがジェハを煽ることをしなかったら起きなかった事故だということになりますよね。こんなに大きな事故なのに、煽ったドンタクは止まらなかったの??

ジェハに言われ、ドンタクはその日の事を思い出します。

「16年前の事故は、全てお前のせいで起きた事だ!」

怒りを隠さないジェハ。
茫然としたドンタク。

「どういう意味だ??」

スチャンの声が聞こえたドンタクは振り向きます

ドンタクは、自問自答していました

全ての元凶は自分だった。
全ての出来事は、自分から始まった。

スチャンだけでなくジアンの不幸すらも。
自分は、この事実をジアンに話す神経を持っているのだろうか・・?
ドンタクは記憶を封印してしまっていたのでしょうか

茫然としたままのドンタクに、スチャンはジェハがドンタクに話した言葉の意味をたずねます。

しかし、ドンタクはスチャンにすら絶句したまま話す言葉を持ちませんでした・・。

感想

スアとタク検事長が、逮捕されてこれですべてが終わったと安堵したドンタクとスチャンでしたがすべては解決していなかったのですね。
16年前の全貌があきらかになりました。ジェハが起こした事故。スチャンの父親の死。
ジアンの父親の死だけでなく、すべてがすべての始まりがドンタクの行動から始まった事だった・・・。これには本当に絶句です。
次回は最終回。3人が進む行方は・・・??








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。