トップスターユベク-あらすじ-3話-4話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-トップスターユベク-あらすじ-3話-4話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

トップスターユベク

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
島民の方々が個性的な所や、島の暮らしぶりがアナログな感じに興味津々!!いつも陽気な雰囲気でゆっくりと穏やかな空気が流れている島に住んでみたいです♪
そんな中、島の生活に限界なユベクはついに出て行くことに!?本当に船が迎えにくるのでしょうか?

今回は3話からお伝えしていきますね♪

【トップスターユベク】(ネタバレあり)

3話

ソウルではユベクの車を使用し、共演女優と密会をしていたナムジョが問題を起こしていた・・なんと車を見た記者がユベクだと勘違いをし「自粛中に女優と密会」と記事を出してしまった様子。
・・その事でソ代表がユベクにバレる事を恐れ「船を引き返せ!」と指示を出す。
これはまた炎上しそうな予感です・・!!

一方、船を待つユベクに島内アナウンスが・・「トップスターさんへご連絡です。船は来られないそうです」と。
怒り狂うユベク・・仕方なくガンスン宅へ戻ることに。
もう覚悟を決めて、島でしばらく生活したらいいのにww

バツの悪いユベクは宿泊先を決めるため、島内アナウンスで村長宅へ集合するよう呼びかける。
集まってくる島民たちに美味しそうな食事の数々・・「せっかくみんなが集まるんだから歓迎会をしましょう」と提案する村長。
海の幸が盛沢山の料理は本当に美味しそうです♪

「トップスターさんに部屋を提供できる方は挙手を!」と呼びかける村長。
しかし誰一人手を挙げない・・すると祖母に促されたガンスンは「分かったわよ!」と投げやり気味に立候補する。

ユベクの荷物を持って家へ向かうガンスン。
しかしユベクは「あの時のこと(頭突き)を許していない」と話すと「アレしたことは本当にアレだった」と素直になれないガンスン。
するとガンスンの腕を握り「アレは禁止だ。きちんとした言葉で謝れ」と顔をみつめ、話すユベク・・固まるも「頭突きして悪かったわ」と謝るガンスン。
ユベクとガンスンの距離がグッと近づき、ドキッとしましたね♪

その夜、寝付けず散歩をしていたユベクは明かりのついた部屋を見つけ、入っていく。
そこはガンスンの秘密基地で自分のお気に入りの物で囲まれていた。

「お母さんが好きだった歌手」「両親の聴いていたテープ」・・2歳の時に海で出たきり、帰って来なかった両親の思い出の品の様子。
・・そこでカセットの中から好きな曲をかけ、飾られてあるガンスンの両親の写真や「守護神だ」とガンスンが大切にしているロボットを見渡し、ガンスンを見つめるユベク・・。
ガンスンにそんな過去があったとは・・

そのまま一緒に寝てしまった2人・・先に起きたユベクはしばらくガンスンの寝顔を見つめていた・・。
ユベクの表情や見つめる理由は一体なんなのでしょうか?

ある日、倒れてしまったユベク。
ソラ医師の診察によると「食べていないせいと、眠れていないことが原因」の様子。
しかもユベクはずっと睡眠薬を服用していたようで不眠症だったのだ。
睡眠薬を服用しているなんて・・苦悩があるのでしょうか?

悪夢を見て、点滴の針を外し、外へ出て行くユベク。
するとそこで見たのは、ガンスンたちが海で海女をしていた姿だった・・ユベクに気付いたガンスンは笑顔で手を振る・・。
悪夢なのか、ユベクの過去なのか・・

4話

ガンスン祖母は「ソウルの人はラーメンのスープが好きだと聞いたから」とユベクのためにインスタントの粉末を使用しようと試みていた。
「化学調味料を使ったことはないけど、私の料理が口に合わないのではと思って」と話す祖母を見たユベクは「大丈夫です。何でも食べます」と答える。
祖母の優しさに触れ、ユベクは少しずつ心を開きつつありますね♪

夕食時、食卓にユベクの姿が・・。
美味しそうにたくさん食べるユベクを見て、嬉しそうな祖母と貝の中身をユベクにあげるガンスン。
本当の家族みたいです♪

翌朝、元気になったユベクが窓を開けると、笑顔のガンスンが「起きた?もうすぐ朝ごはんよ」とやってくる。
そんなガンスンを見て、笑顔でほほ笑むユベク。
ユベクは無意識のうちにガンスンに惹かれているような気がします!

そんな中、海に出ていたガンスンの幼馴染でお兄さんのような村長の息子マドルが島に帰ってくるとアナウンスが流れる。
それを聞いたガンスンは満面の笑みで出かけて行く・・。

マドルを見るなり「会いたかった」と抱きつくガンスン。そんな2人の様子に不機嫌なユベク・・。
幼い頃から、ガンスンや祖母を見守り、支えてきたお兄さん的存在のマドルの登場で何かが動き出しそうな予感です!

その後、「成長した所をマドルお兄さんに見せたい!」とアワビを取りに海へ向かうガンスン。するとガンスンが忘れ物をしていることに気付き、届けに行くユベク。
そんな中、ガンスンの腕が傷だらけなのを見たユベクは驚くも「海に潜っていると日常茶飯事よ」と話すガンスン・・しかしユベクは心配そうに見つめ、腕を握っていた。
もう完全にユベクはガンスンの事が好きですよね!?

海に潜るガンスンは「海に潜ると両親の腕に抱かれている感じがする」「アワビやサザエは両親のプレゼントなの」と嬉しそうに話す・・そんなガンスンを見つめるユベク。
なぜそんな優しい表情で見つめるんでしょうか?^^

その後、ガンスン宅にやってきたマドル。
ガンスンにきゅうりパックをしてあげるガンスン・・そんなガンスンの顔を見つめるマドル。しかしなかなか帰って来ないユベクを心配したり「強がっているけど、繊細な人だと思う」とユベクの事を話すガンスンを見て、不安そうな様子。
マドルはガンスンの事を妹とは思っていないようですね・・

ガンスンの代わりにユベクを探しに行くマドル・・しかし2人は気が合わず、衝突してしまう・・。

トップスター・ユベク~同居人はオレ様男子~ 3話・4話 感想

ユベクが睡眠薬を飲まないと寝れないほどの不眠症だったとは・・しかも悪夢なのか、ユベクの過去の映像なのか・・起きた時のユベクの顔色が真っ青で大量の汗をかいていました。コップのようなものが割れ、キンパ(海苔巻き)を投げつける様子・・ユベクの過去には何か辛い記憶があるようですね・・。
そんなユベクがガンスンや祖母の優しさに触れ、少しずつですが心を開いた感じがします♪とても柔らかい表情になりましたよね^^
ユベクのガンスンを見つめる表情がもう恋してるって感じに見えるのは私だけでしょうか?wwこれから2人のラブストーリーが始まる!と思っていた矢先にライバル・マドルが出現!最初から火花バチバチだし、これは三角関係になりそうな予感です!!

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください