トップスターユベク-あらすじ-15話-16話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-トップスターユベク-あらすじ-15話-16話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

トップスターユベク

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ガンスンは結局ユベクを選ぶと思っていたのに、このままではマドルと結婚しそうです!!島民たちのお祝いムードが盛り上がるし、大切なおばあちゃんも喜んでくれる・・ガンスンは自分の気持ちよりも周りの人の気持ちを優先してしまいそうな気が・・。

今回は15話からお伝えしていきますね♪

【トップスターユベク】(ネタバレあり)

15話

ユベクのマネージャー、ドンチュンが両親の銀婚式と挙式(結婚式をあげていなかったため)に参加するため、ナムジョとともに島に帰ってくる。
ユベクが島にいると思っていたが、ソウルに帰っていたため会えずじまい・・。
ドンチュンの両親は本当に仲がいいですね♪

そんな中、ナムジョはスーパーを訪れ、ガンスンにユベクの生い立ちや母親と過去に何があったか、そして「親不孝者」「クズ」と非難され、母親が釈明した今、母親が避難されている苦しい状況にユベクがいることを話す。
そして「ユベクから連絡があったら連絡して欲しい」と自分とユベクの番号を書いて、去って行くナムジョ。
ナムジョのおしゃべりも役に立ちますねww

ナムジョの話を聞き、ガンスンがユベクの元へ行ってしまわないか不安なマドル。
しかしガンスンから手編みのマフラーをもらい、嬉しそう・・ガンスンはユベクへの気持ちを断ち切るかのようにナムジョからの電話番号を捨ててしまう。
マドルもガンスンもずっと不安そうで、結婚が決まっているカップルには見えないです・・

その夜、母親にお使いを頼まれたマドルは保健所へ。そこでガンスンを見つけ、脅かそうとパーティションに隠れるマドル。
すると、捨てたはずのユベクの電話番号の紙を開き、電話を掛けるガンスン・・。
やはりユベクの事が忘れられない様子ですね・・

・・「もしもし。・・オ・ガンスンなのか?」と出るユベク。久々に聞くユベクの声に胸が締め付けられ、思わず電話を切り、部屋を出て行ってしまうガンスン・・。
砂浜で「どうしたらいいの・・」と号泣するガンスンを遠くから見つめながら「俺は何も見ていないんだ」と自分に言い聞かせるマドル。
出口のない迷路みたいです・・苦しい・・

帰宅したマドルは自分の部屋で布団に入り、号泣していた・・。

16話

翌日、韓服に着替え、ドンチュンの両親の結婚式へ向かうため、船に乗るガンスンたち。
式場はホテルで行われる様子・・しかしそこにはユベクが宿泊していたのだ。
鉢合わせしてしまうのでは?

そんな事を知らない島民たちは結婚式を盛大に祝い、みんな笑顔で幸せそう。
しかし浮かない表情のガンスン・・そんなガンスンを見ているマドル・・。
一方、ユベクは島であったガンスンとの出来事やガンスンの笑顔、キスを思い出していた・・。
なんだか切ないですね・・

ホテルからチェックアウトしようとバルコニーに出ると、そこにはガンスンとマドルの姿が・・!ユベクを発見したマドルの表情は一気に曇る・・一方、2人の挙式だと勘違いしたユベクは辛くて直視することが出来ず、隠れてしまう・・。
ガンスンとマドルの挙式だと勘違いしてしまうとは!!これは大変なことに!

その夜、マドルはガンスンに「お前は子どもの頃から胸の内を隠す子だった。お前がやりたいようにしていいんだ」「お前が幸せなら、みんな幸せだ」と話し「俺が身を引くよ」とガンスンの指輪を外す・・。
そして、ユベクを見かけたことを伝え、去って行くマドル・・「ごめんなさい・・」と号泣するガンスン。
マドル・・マドルの気持ちを考えると胸が苦しくなります・・

ガンスンはナムジョの元へ。
「ユベクさんが元気かどうか知りたい。彼の家で帰りを待ちます」と泣きながら訴えるガンスン・・。

しかし「お前の人生で一大事だ。家の前の公園で会おう」とナムジョがユベクに連絡するも「旅に出る」と電話を切ってしまうユベク。
「気が変わるかもしれないから」と一人で公園で待つことにしたガンスン・・。
ユベク!どうかガンスンの元へ・・!

車を走らせるユベク・・しかし、挙式にナムジョがいたことを思い出し、何かが起きていると公園へ急ぐ。
すると公園にいたガンスンを見て「ナムジョが連れ出したのか?」と心配するユベク。

「違うの。あなたを元気づけたくて、連れてきてもらったの」「元気そうだから帰るわ・・それとドンチュンの両親の結婚式で、私の結婚式じゃないから」と涙を流し、話すガンスン。
ガンスンは自分の気持ちを伝えないの?

そんなガンスンに「すごく会いたかった・・愛している」と伝え、キスをするユベク。
目を閉じ、ユベクの腕を掴むガンスン・・。
やっと2人の気持ちが通じ合いましたね♪

翌日、「ガンスンはユベクさんが好きだったのに、僕が強引に結婚を推し進めたんだ」とガンスンとの結婚は白紙になったことを島民に伝えるマドル。
誰一人、マドルやガンスンを責めることなく「きっといい縁に恵まれるわ」と、マドルを励ます・・。

トップスター・ユベク~同居人はオレ様男子~ 15話・16話 感想

今回のお話はガンスンもマドルもユベクも、自分の気持ちに正直になれず、3人とも辛そうで胸が苦しかったです・・。
しかも、3人のそれぞれの状況や気持ちが理解できるからこそ、誰を応援していいのか分からないという蟻地獄のような感じでした・・。
最終的にガンスンの気持ちを尊重し、自分の気持ちを封印したマドル。かっこいい決断だったし、そんなマドルを慰め、抱きしめる父ハンボン村長との父と子の関係がとても素敵でした♪

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください