トンイ-あらすじ-28話-29話-30話-結末は!?ネタバレありで♪

韓国ドラマ-トンイ-あらすじ-28話-29話-30話の感想をネタバレありでお届け!
視聴率-キャスト情報-相関図-ランキングなどすべて無料!最終回まで全話配信します。

トンイ1.jpg
平均視聴率23.0%、最高視聴率33.1%と言う大ヒットを記録した韓国ドラマ-トンイ(同伊)!
貧しい身分の出身から王の生母として、側室では最高位の「淑嬪」を授けられた女性の一生を描く。
地上波でもBSでも放送された、実話ベースの超人気大作がここに!





韓国ドラマ-トンイ-あらすじ-全話
ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
義州でトンイはウンテクに出会い、ソリと再開もしまた都へ戻ります。チョンスが王様の信頼を得そうです。王妃(オクチョン)へ不信感を抱き始めトンイへ行為を持っている王様だけに、トンイが生きていると知って安堵しています。都へ戻ってまたトンイが宮殿をあちこち走り回るのかと思うとワクワクしますね! っということで、気になる続きへさっそくいってみましょう~!

【トンイ】(ネタバレあり)

28話

前王妃の仕業と見せかけようと自ら盛った毒入りのお茶を飲み意識を失う王妃(オクチョン=チャン・ヒビン)…。何とか水汲みとして宮殿へもぐりこんだトンイだがあと一歩というところで武官に見つかってしまう。と同時に王妃が目覚めたと知らせを受け、粛宗は立ち去ってしまう。
間がいいというか悪いというか…毒を飲んでも悪運の強い王妃です!
宮殿から放り出されたトンイは粛宗と忍びできた店で「王様が来るかもしれない」と思い待っている。ソリがもってきたヘグムを弾き王様を思うトンイ…粛宗もまた思い出の場所でトンイのことを思っている。
通じ合っている二人ですね~。早く再会してほしいわ。
トンイのいる部署の監査をするとの知らせを受け落ち着かない女官たち。水汲みにいるというトンイからの暗号を見つけるチョン尚宮とチョンイムだが…オ・テソクの甥に見つかり宮殿内を捜索するが危機一髪逃げるトンイ。トンイの似顔絵を片手に街を探すチョンスはソリと偶然出会う。
もうほんとトンイってば、ハラハラさせてくれますね~。
粛宗はトンイを思いトンイと一緒に来たあの店へやってくる。するとどこからともなくへぐむの音色が聞こえてき…音のなる方へ進むとそこには夜空を見上げ「王様…」と泣くトンイの姿が…。「本当にそなたか!」と粛宗がトンイを抱きしめる。
きゃっはーーー!ついに再会できた!胸きゅんきゅんです。王様、思わずトンイを抱きしめちゃいましたね!

29話

またもやトンイを逃がしたと報告を受け怒り狂うヒジェ達、王妃(オクチョン=チャン・ヒビン)も宮殿にいない粛宗がトンイを先に見つけたのではないかと案じ焦っている。
それはそうでしょ、自分の仕込んだことが暴露されちゃいそうなんだから~!
トンイと再会を果たした粛宗はやつれたトンイを心配してハン内官に主治医を呼ぶよう命じる。庭にいるトンイ…粛宗が来て「そなたに二度と会えないのがこれほど恐ろしいことだとは」と話しトンイの手を握る。トンイが見つけた証拠をソ・ヨンギに手渡す粛宗。主治医に診察してもらうのは…と恐縮するトンイに「そなたの体は世の体…」と言う粛宗。とそこへチョンスがきて…粛宗がトンイに好意があると悟る。
このシーンドキドキの胸きゅんよ~☆王様もついに自分の気持ちが明確にトンイを好きなんだと言ったも同然ですもの!でもでもチョンス兄さんの心中はきっと複雑よね…だってチョンス兄さんも…でしょう!
王宮殿へ戻る粛宗。王妃はいつもの粛宗とは違う気配を感じている。トンイは逃亡中の衰弱から高熱をだし危篤状態に…王しか飲まない高価な煎じ薬をトンイに飲ませろ!と命じる粛宗。王妃は粛宗が煎じ薬を飲まずにいることを知り、別邸にトンイがいると気づく。同じころ看病のかいあってトンイは目覚めるのだった…。
もう王様には王妃が黒幕だと悟られてるに違いないからね~。悪い事はできない!やっと出会えたと思ったら今度は危篤状態!トンイのこと気が気じゃない様子の王様です。それにしても王妃、王様のことまで探っていたなんて…ほんと怖いです~。

30話

粛宗はチャン・ヒジェを捕えソ・ヨンギはヒジェを尋問する。
それでもまだ無実だと訴えるヒジェに対し「王様もご存知だ!」と言うヨンギ。
王様も知っているというのに往生際が悪いヒジェです。
トンイが目を覚ましたとハン内官が粛宗に知らせる。「側にいてもいなくても心配ばかりかける」と言う粛宗…ハン内官は「お側におけば…」と答えるがまだ危ないとトンイのいる別邸へ行かずにいる粛宗。
すぐにでもトンイのいる別邸へ飛んでいきたい気持ちを抑えて、トンイの身を案じるなんてね~。
王宮殿へ王妃がやってくる…粛宗は王妃(オクチョン=チャン・ヒビン)に「今からでも遅くはない。真実を話せ、罪を伏せることはできないが余の心はそなたを許せる」と言う。「兄も私も許しを請うようなことはしておりません」と答える王妃。すでに粛宗の心が離れていることを悟る。そしてジェヒの拷問が始まった…。
真相がバレてしまってはさすがの王様ももうオクチョンから離れてしまうわよね…。
別邸にいるトンイの殺害計画を立てる王妃…。刺客に襲わせるがトンイは前王妃のもとを訪ねており留守だった。護衛していたヨンギたちが刺客を捕えたところ粛宗がやってくる…。
またもや冷や冷やさせるトンイです。前王妃さまのところへ出かけてくれてて一安心です。でもこれで王様は自分の心がはっきりしたみたいですね!

28話-30話までの感想

今回の3話は王様がトンイを心配して…というシーンに胸キュンすることが多かったです。チャングムの時のミン・ジョンホ役とだぶりますね~。とにかく都に戻って一時は危篤状態とまでなったトンイだけど、王様との距離が縮まり…でもチョンス兄さんの胸の内を思うとこれまた両手をあげて喜ぶこともできないようなって感じです。王様のトンイへの愛情が見えるだけに王妃のおどろおどろしい魂胆がまた襲い掛かってくるのかと思うと気が気じゃないですね~。
トンイ-各話あらすじ」はこちらから
韓国ドラマ-トンイ-あらすじ-全話








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。