トンイ-あらすじ-40話-41話-42話-結末は!?ネタバレありで♪


韓国ドラマ-トンイ-あらすじ-40話-41話-42話の感想をネタバレありでお届け!
視聴率-キャスト情報-相関図-ランキングなどすべて無料!最終回まで全話配信します。

トンイ1.jpg
平均視聴率23.0%、最高視聴率33.1%と言う大ヒットを記録した韓国ドラマ-トンイ(同伊)!
貧しい身分の出身から王の生母として、側室では最高位の「淑嬪」を授けられた女性の一生を描く。
地上波でもBSでも放送された、実話ベースの超人気大作がここに!





韓国ドラマ-トンイ-あらすじ-全話
ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
元気な王子様を出産したトンイ、王妃の座を解かれた禧嬪がまたこそこそと何やら裏で画策しているようです。
またコムゲのことで胸騒ぎがしますね…。どんな展開になるのやら、またチョンス兄さんの出番がきそうです!続きへさっそくいってみましょう~!

【トンイ】(ネタバレあり)

40話

両班たちが次々と殺される中、宮殿の外でしばらく療養したい…と王妃にお願いし宮殿の外へ出るトンイ。トンイの身を案じる王妃は、淑媛が王様に宮殿を離れ療養させたと伝える。淑媛を信じて待つしかない…と王妃は言う。そんな時、トンイはまた変装し姿を消しお付きの女官たちは大慌てで探している…。
トンイ、ヨリに手を貸してくれと何やら模索しているようです。
トンイはどうしても調べたいことがあると妓生のヨリのもとへ行く…。呼び出されたシム・ウンテクは小間使いに変装するトンイを見て驚く。ウンテク一人では危なっかしい…とトンイは平気な様子だが…。
トンイ、また無茶をしなければいいのですけど…。
チャン・ムヨルが禧嬪の使いで重臣たちを集める。私の方から出向かせるとは何事か…と冷淡に一喝する禧嬪。
やっぱり動きだしましたね!ヒビンの冷笑は怖いです…。
トンイが無事戻りみな安堵する。視察のため王様がトンイのもとを訪ねてくる。留守にしているトンイの様子が気になる王様。チョンスはコムゲの動きを見張っていたが…再結成されたと知る。トンイの身を案じるチョンス…。漢城府のチャン・ムヨルと禧嬪が密談し、ユ尚宮にチョン尚宮とチョンイムを見張れと高圧的に命じている…。そんな中また殺しがあったという報告が…。
複雑になってきましたよ~!

41話

コムゲの頭が弟分のケドラだと知ったチョンス、まさか淑媛がトンイだとも知らずケドラは淑媛の命を狙っていた…。剣を突淑媛きつけられながら本当にコムゲかと問う。何故知っているのだとコムゲは言う。トンイは私の父がコムゲを結集した頭…チェ・ヒョウォンだと答える…。そこへ漢城府の兵士たちが護衛にかけつけるが…。
嘘だって?こんな時に嘘なんていうわけないでしょ!ま、まさか側室がコムゲの娘とは思わないものね。
トンイの元へチョンスも駆けつけ…再結成されたコムゲの頭がトンイの幼なじみのケドラだと教える。ケドラに会わねばならない…トンイ、ケドラは再会を果たし昔を懐かしむ二人。まさか側室がトンイだとは知らずすまないと謝り、トンイを巻き込みたくないと話すケドラ。
血で血を洗うなとチョンスに諭されるケドラだけど…。
手の動きの意味は私が突き止める、ケドラを見守るようにと話すトンイ。流刑した者たちがすべての財産をなげうって民を助けたとチャン・ムヨルが王様に話す。両班を殺した者がコムゲの仕業だったと知りながら黙認していたのか!とソ・ヨンギはチャンスを問い詰める。トンイが宮殿に戻りご機嫌の様子の王様。王様はコムゲの件をどう思いますか?と尋ねるトンイ。コムゲは剣を持たねば自分の命や家族を守れなかったのではないか?と考えてみてほしいと言うトンイ…。
あー、それにしてもチャン・ムヨル、なんか頭切れ切れで胸騒ぎするわ!

42話

オ・テソクがコムゲの仕業にし南人の長になったとウンテクに話すトンイとソ・ヨンギ…。子供のころ見た女官が禧嬪だと気づくトンイ…。確かめるため禧嬪の元へ行く。蝶の鍵飾りを持っているかと尋ねるトンイ…。禧嬪が父とコムゲを死においやった首謀者なのかと悔し涙を流すトンイ…。
ようやくここまできましたね~!
宮殿に戻ったチャン・ヒジェは禧嬪と手を取り合う。そしてさっそく密談するふたり…。やっと手の動きの意味が判明しつつあるトンイたち。オ・テソクに自ら立証させるというトンイ。張りだされた紙を見たオ・テソクは慌て取り乱している…。
またもや蛇のごとく舞い戻って来たヒジェ!もうほんとしぶといわ!
問題が明らかになったら自分の口から王様に本当のことを話すとソ・ヨンギに話すトンイ。すでに覚悟はできているが、王子の事だけが気がかりだ、自分に何かあった時は王子を頼む、守れるのはソ・ヨンギだけだと涙ながらに話している…。
濡れ衣なんだから…ソ・ヨンギのいうとおりにすればいいのに~。

40話-42話までの感想

漢城府のチャン・ムヨルやケドラなど、また新たな登場人物が現れましたね~!しかもヒジェも舞い戻って来たことだし、ドロドロしそうです~。それでも王様とトンイはいつでも清々しくてホッとしますね~。それでも禧嬪が首謀者だとわかったし、でも禧嬪もトンイがコムゲの頭の娘だと気づいたし…えらいことになりそうな予感です!!!
トンイ-各話あらすじ」はこちらから
韓国ドラマ-トンイ-あらすじ-全話





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.