トンイ-あらすじ-46話-47話-48話-結末は!?ネタバレありで♪

韓国ドラマ-トンイ-あらすじ-46話-47話-48話の感想をネタバレありでお届け!
視聴率-キャスト情報-相関図-ランキングなどすべて無料!最終回まで全話配信します。

トンイ1.jpg
平均視聴率23.0%、最高視聴率33.1%と言う大ヒットを記録した韓国ドラマ-トンイ(同伊)!
貧しい身分の出身から王の生母として、側室では最高位の「淑嬪」を授けられた女性の一生を描く。
地上波でもBSでも放送された、実話ベースの超人気大作がここに!





韓国ドラマ-トンイ-あらすじ-全話
ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
トンイが宮殿から追放された矢先…またもや王子=クムを生み育て…偶然、王様とクムは出会い、王様はクムがわが子王子だと知る。どれだけ会いたかったか…愛するスゴンを遠くから見ることもできて王様も感無量ですね。どんどん王様とクムとの絆が深まっていくのでしょうね。さっそく気になる続きを見たいです!!!

【トンイ】(ネタバレあり)

46話

必然的ともいえる偶然の出会いによって粛宗=王様とクムは出会い…。王様は素性を明かさずクムと一緒に授業をさぼり、ハン内官の制止を振り切り相撲大会に出場し大男と戦ったり、川で水浴びしたり…父上を思い出す…と王様に話す。
王様は息子クムのために張り切って…とても嬉しそうです!
スゴン=トンイはクムの才能に気づき、雲鶴先生の元へ行く。ヒビンの母は王様がスゴンを訪ねたと知り、スゴンの家に火を放つ…。スゴン、クム、ポン尚宮とエジョンも煙と炎にのまれ、クムは意識を失う。家事の知らせを受けた王様はトンイの元へ…。そして二人は再会する。
ずっとずっと、宮殿を出た6年も前からスゴンとクムは王様の命ずる武官たちに護衛されていたとは~。
何があってもスゴンとクムを守りたかったと告げる王様…。王子の成長をずっと一緒に見ていた、宮殿に戻ってこいと…。王命に背けないと拒むスゴン。しかし王様は時が経てば二人を取り戻せると思っていたからこの年月を耐えたのだと話す…。
ついに、ついに、この時が!

47話

王命によってスゴン=トンイとクムは宮殿へ戻ることに…。クムは授業をさぼって遊びまわったあの判官が父上である王様だと知り、無礼なことをした、罰を受けるのでは?と宮殿を走り逃げて身を隠してしまう。しかし見つけた王様とスゴンは、クムと遊べて楽しかった、判官を装ってでもクムに会いたかった…とクムに聞こえるように優しく話す二人。
クムは生まれて初めてやっと出会えた王様があの判官だったと知ってびっくりですよね!
スゴンはスギへ昇格し、宴が催される。ヒビンと再会…罪人は私ではなくヒビンの方だ、二度と大切なものは奪われない、と強く宣言するスギ=トンイ。
もう昔のトンイではないですよ!
スギ=トンイは雲鶴先生にクムを一人残し宮殿へ帰ってしまう。さすがの雲鶴もこれには唖然とする…。よくできるクムの身を案じて、スギ=トンイは勉強ができないフリをするように…とクムを諭す。出来の悪いフリをするクムをみな馬鹿にし、試験の様子を見に来た王様の前でクムは母親のスギを冒涜され…。
ク、ク、クム…王様の前で出来の悪いフリはしたくないよね~。

48話

世子が王位を継げない時は、ヨニングン=クムに王様の後を継がせる…王妃様が世子と侍講院(シガンウォン)に入れると王様に提言した。スギ=トンイはそこまでする理由をお聞かせください、と王妃の元へ…。今は言えぬ、時が来れば話す…と王妃。
王妃様、心臓の病が悪化してきているようで心配です…。
南人が王子ヨニングンを侍講院に入れるなと猛反対する。しかい王様は今までヨニングンに何もしてやれなかった、才能に見合った教育をさせてやりたい…と。ヨニングンは雲鶴先生にお願いする…とスギ。
世子とヨニングン、周囲がざわめき始めてますね~。ヒビン様が何をするやら…。
ある日の事こと…雲鶴の元へ王様がやってくる。一人の子の父として来た、ヨニングンの心根と才能に気づいたはず、朝廷で役人にはならなくとも、王子の指南役になってくれと頼む王様。雲鶴の心も決まっていた。
王様とは気づかず叱りつける雲鶴、ちょっと面白いシーンですよ。
ヒビンの母ユン氏、祈祷師のところへやってくるが、自分でつけた火遊びで身は亡びるだろうと告げられる。悪夢にうなされるユン氏、また手下に誰かを自害に見せかけようと命じる。間一髪、チャ・チョンスが助けに入り一命をとりとめた。チョンスは流刑を解かれ宮殿へ戻った…。
再開したスギとチョンス。もう感無量です~!スギとクムを守るため王様が呼んだのですね!
世子が医官に自分は何の病か尋ねる。隠さねばならない病とは…庭で悩んでいると、木の上にヨニングンが!ヨンダルとファン・ジュシクがヨニングンを追いかけてくる。ヨニングンが世子に匿ってくれと世子の後ろに隠れる。匿ってもらったお礼にナツメを世子に手渡すヨニングン…。
兄弟の仲睦まじいシーンですゥ~。

46話-48話までの感想

トンイとクムは無事に宮殿へ戻り、クムが優秀だと知り王様は大喜び!でもそれを知ったヒビンは世子を守るために反撃していくはず!怖いですね~。王妃様の体調も気になるところです。雲鶴先生が今後のキーマンになる気がします。そう!チョンス兄さんも王様が呼び戻し…メンバーがまた揃った感じですよ。大人たちの愛憎劇などはお構いなしのクムは世子を慕っている感じですね。今後はまた新たな展開になりそうです!
トンイ-各話あらすじ」はこちらから
韓国ドラマ-トンイ-あらすじ-全話








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。