トンイ-あらすじ-49話-50話-51話-結末は!?ネタバレありで♪


韓国ドラマ-トンイ-あらすじ-49話-50話-51話の感想をネタバレありでお届け!
視聴率-キャスト情報-相関図-ランキングなどすべて無料!最終回まで全話配信します。

トンイ1.jpg
平均視聴率23.0%、最高視聴率33.1%と言う大ヒットを記録した韓国ドラマ-トンイ(同伊)!
貧しい身分の出身から王の生母として、側室では最高位の「淑嬪」を授けられた女性の一生を描く。
地上波でもBSでも放送された、実話ベースの超人気大作がここに!





韓国ドラマ-トンイ-あらすじ-全話
ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
トンイとクム、チョンスらが無事に宮殿に戻り新たにクムの指南役として雲鶴が加わった…。
今後の展開がもうたまらなく楽しみです!
気になるのでさっそく続きいっちゃいましょう~☆

【トンイ】(ネタバレあり)

49話

スギ=トンイが王妃を訪ねると意識を失い倒れていた…。3日以内に意識が戻らねば危ないという医官。ヒビンも王妃の容体を気にして見舞いに来る。王妃の枕元、心の中で世子の座は渡さないと誓うヒビン。
王妃さま…倒れてしまいました…。

宮殿を散歩する世子…菖蒲を探すヨニングンを見かける。菖蒲の花輪を送ると病気が治る、と世子とヨニングンは二人で花輪を作り王妃様に届けようと…。
母は違えど兄弟ですね~。なんだかホッとします。

世子が世継ぎを望めぬかもしれない…話せばスギの身に危険が及ぶかもしれないと王妃は悩んでいたとスギに打ちあけるハン尚宮。倒れる前日、王妃は最後のチャンスをヒビンに与えたと…。スギはチョンス、ソ・ヨンギ、シム・ウンテクらにも事実を話す…

ヒビンの兄チャン・ヒジェが祈祷師の元へ行く。母ユン氏と祈祷師とともに宮殿へ…王妃の命を狙い呪詛を…。ヨンダルと一緒に菖蒲を刈っていたヨニングンが、呪詛の焼け後を見つける。王妃付きの女官が連れ去られ消えてしまう…。意識が戻った王妃…しかしまた苦しむ王妃。王妃とスギは手を握り、ヨニングンと共に必ず生き残ると約束すると誓うスギ…。スギと出会え良き友となれたことを嬉しく思う…と。
ヒビンファミリー、本当に恐ろしい…。みんなも誰の仕業か勘づきまくりです!!!

50話

意識の戻った王妃様、王様もやってくるが、先に逝くことを許してください、ヨニングンとスギを王様が守ってください…最後の願いだと言い残し息を引き取る。菖蒲の花輪ができた、と王妃に届けにきたヨニングン…。
優しい王妃さまぁ~亡くなってしまい残念です…。クムのなく姿がいじらしいです。

王妃が亡くなったと、チャン・ヒジェとユン氏が喜ぶ。大雨の日、チャン・ムヨルとともに少論の重鎮が密会する。ヒジェの部下の後をつけ、巫女をあっていることを突き止めるチョンス。消えた医女を見つけねば…というシム・ウンテク。医女は切り札としてチャン・ムヨルが連れ去っていた…。
チャン・ムヨル!ずる賢いですね!

東宮殿…世子とヨニングン、二人で勉強していると楽しいと世子。二人だけの時は兄さんと呼んでくれとクムに言う。そこへヒビンがやってきて…ヨニングンは敵だ、近づけてはいけない、二度と東宮殿に入れてはいけないと。しかし世子はヨニングンは弟、大好きだと言い返す。
ヒビン、自ら墓穴を~!世子に病の事を悟られてしまいましたよ…。

ヒビンの部屋、スギと二人…ヒビンの母と兄が巫女を使って呪詛を行い、王妃様を亡き者にしようとした…呪詛の焼け残りの証拠品を見せヒビンに手渡すスギ。スギはヒビンが仕組んだものではない、世子の病気のことも王様に話すつもりはない…みなにとって最後の機会かもしれない…と。
一枚も二枚もスギは上手ですよ~!

庭園で世子とヨニングンが遊んでいる。世子がヨニングンに手伝ってほしいことがあるとお願いする。世子の煎じ薬に使う薬剤を見つけ、調べる世子とヨニングン…。その病とは「イ疾」、知ってしまった世子…。チャン・ムヨルが匿っていた医女を親衛隊帳に差出した…。
ヒジェ、すべてスギが仕組んだ罠だと吠えまくってますね!

51話

ヨニングンは世子に自分が「イ疾」だということ、二人で調べに行ったことを黙っていてくれと頼む…。ヨニングンは自分の持ち物の中に世子のみが読むことを許される書物を持っていたことで、朝廷から世子の座を揺るがすことだと言われる。しかし世子がヨニングンにあげたのだ…と王様に話していた。
世子とヨニングン、兄弟の固い絆で結ばれてますね~。

スギ=トンイはヒビンと同じ嬪(ピン)の位へ昇格しスク嬪となる。世子とヨニングン…世子が気分が優れないので夕方の抗議まで休むと、お付きの女官を下がらせる。二人はこっそり宮殿を出る…。世子が盗人と間違われ捕盗庁へ連行されてしまう…。その頃、宮殿では世子とヨニングンが消えたと大騒ぎになっていた…。
きゃー!絶体絶命だわ~。

ヨニングンは雲鶴先生を訪ねるが留守…。チョン参宮や武官らもヒビンより早くクムを見つけ出そうと村を手分けして探す。捕えられた世子は自分が行方知れずで宮中が大騒ぎになっていると知る。スクピン=トンイとチョンスは村でクムの持ち物を見つけるが…。

49話-51話感想

優しかった王妃様が亡くなり、次期王妃としてヒビンかトンイか…また朝廷がややこしいことになってきましたね。でも世子とヨニングンは兄弟仲睦まじく、二人の絆が深いことが救いです~。世子とヨニングン、宮殿から出て大道芸を見に行ったのはいいけれど、世子が盗人と見間違われて囚われてしまいました!どうなることやら!心配です~!

トンイ-各話あらすじ」はこちらから
韓国ドラマ-トンイ-あらすじ-全話





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.