トンイ-あらすじ-55話-56話-57話-結末は!?ネタバレありで♪

韓国ドラマ-トンイ-あらすじ-55話-56話-57話の感想をネタバレありでお届け!
視聴率-キャスト情報-相関図-ランキングなどすべて無料!最終回まで全話配信します。

トンイ1.jpg
平均視聴率23.0%、最高視聴率33.1%と言う大ヒットを記録した韓国ドラマ-トンイ(同伊)!
貧しい身分の出身から王の生母として、側室では最高位の「淑嬪」を授けられた女性の一生を描く。
地上波でもBSでも放送された、実話ベースの超人気大作がここに!





韓国ドラマ-トンイ-あらすじ-全話
ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ヒビン等の犯した罪が暴かれていきついに…とにかく可哀想なのは世子です…。ヒビンが目の敵にしてきた。
話数も残り少なくなってきましたね。どんなラストになるのかドキドキです~。
ってことで、さっそく続きへGO~☆

【トンイ】(ネタバレあり)

55話

チャンヒビンの処刑が行われる…命だけでも助けてやりたかったとスクピン(トンイ)に話す粛宗。
母と兄の様子を聞くヒビン…これから孤島に送られると聞き涙するヒビン。母上に会いたいと泣き叫ぶ世子。同じく号泣するヒビンはスクピンに世子を守ってくれと頼む…あれだけ憎んでいたが最後に世子を頼めるのはそなただけだ…と泣きすがる。
チャンヒジェも母も島流し!最後の願いをスクピンに委ねるヒビン…やっとスクピンしかいないとわかったようだけど…。
未の刻…最後の頼みだとヒビンは粛宗にしに行く姿を見てほしいと伝える。毒薬を飲むヒビン…どこかから見守っている粛宗に心の中で語りかけている。お慕いしたことを悔やんでいません…と。
処刑される自分の姿を見てくれだなんて最後の最後までヒビンはヒビンらしい!
ヒビン亡き後、世子とヨニングン、二人を生き残る方法を案ずるスクピン。ヨニングンを世弟にすることだった…。
母を亡くした世子、食欲もなくお前は政敵だ!とヨニングンを罵倒し二度と尋ねてくるなと泣きながら言い放つ。
命に代えてでも世子とヨニングンを守ると強い考えのスクピンだが…。
ヒビンが亡くなった途端、世継ぎや王妃だと血なまぐさい話です(-_-;)

56話

ヒビン亡き後、東宮殿にやってきた新しい王妃…スクピンを呼び寄せヨニングンの婚礼の話を持ち出す。ヨニングンに伴侶をめとり宮殿を出るときが来たと…。ヨニングンが世子の座を狙っているという噂のせいか?と切り出すスクピン…。
いきなり王妃になってすぐさまヨニングンの婚礼~!?ちょっとまたやっかいな感じの王妃出現ですぅー(≧◇≦)
婚礼を挙げたらまた母上と離れ離れになり宮殿を出るのですか?と心配するヨニングン。粛宗も同じく心配の様子。スクピンは円満に解決します!宮殿で古株ですから…と。ヨニングンの妃は私が決める、任せてくれと王妃に告げるスクピンだった…。
どんなときも笑顔が素敵なトンイ~!スクピンだけどついトンイ~って言っちゃうわ。
ヨニングンの妃選び…名門家から選りすぐりの候補をすすめるが気に入らないとなかなか首を縦にふらないスクピン。
一方、当のヨニングンは師匠雲鶴とともにとあるお寺に気分転換へ…。庭を散策するヨニングン、集めたドングリを口に入れ苦い顔をすると、なぜそんなものを?と問われる。「苦さを忘れないため…空腹の民が涙を流す味だ」と答えるのだった。
愛らしく聡明なヨニングンの姿…微笑ましいシーンです。
思っていた者の名前が見当たらない…とスクピンは自らその者の家へ出向くことに…。そこは名門中の名門パク・トンジュだったチャン・ムヨルはチョンスにスクピンは何も得られまいと言うが、スクピンならやる、しかもムヨルが手を貸すことになるだろう…と真っ向からチョンスは言い放つのだった…。
誰の事でしょう?スクピンの考えに会うヨニングンの相手が気になるところです!
ヨニングンの妃に進士の娘とはぴったりだ…とほくそ笑む少論派の重鎮たち…。しかし「ソ家には代々王気が流れる場所がある」とパク・ドンジュ。樹齢250年の木は由緒正しく、王位に就いた者がここで何人も学んでいった…と。
さ、さ、さすがスクピン!考えが深い!

57話

王妃はスクピンの考えが理解できないでいる。そんなスクピンをチャン・ムヨルはずる賢いのだと王妃に吹聴する。
ずる賢いのはスクピンじゃなくムヨルじゃないのよ~!
粛宗は「世子もヨニングンも王にしてどちらも救うとはそなたにしか抱けない夢だ」とスクピンに言う。世継ぎは世子、今後は朝廷に同席させる、スクピンは宮殿を出るとも…。一同みな驚きをかくせない…。
王様の真意は???はて…気になるわ。
スクピンを思い世子は王命の取り消しを願う…。周囲の動揺には触れずスクピンは世子のもとへお粥を運ぶのだった。そこへ王妃がやってきて、意地悪く責め立てるが、世子がスクピンをかばう。
世子も心の優しい子ですね…。
粛宗はスクピンはじめ、ソ・ヨンギや側近らをみな離宮させる。仮病を使い療養に行くと言い…。
一方、粛宗が不在の中、チャ・チョンスはスクピンが狙われると身を案じ、兵を動かそうとするがチャン・ムヨルに先手を打たれてしまうのだった…。
くそっ!どこまでも腹の立つムヨルです!今に見ておれ~!!!

55-57話の感想

ついにチャン・ヒビンは処刑され、兄ヒジェ、母も島流しに…。残された世子が可哀想すぎて…。スクピンが王妃になると思いきや辞退するとは!しかも新しい王妃も少々やりにくそうな感じの人でムヨルの話をうのみにしたりまたもや確執が!残すところもあと数話なのに…一体どんな展開が待ち受けているのや
トンイ-各話あらすじ」はこちらから
韓国ドラマ-トンイ-あらすじ-全話








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。