ドキドキ再婚ロマンス-あらすじ-3話-4話-感想付きで最終回まで!

韓国ドラマ-ドキドキ再婚ロマンス-あらすじ-3話-4話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
小麦粉まみれになったサンテは巻き添えもいいところですが、シャッターが下りて帰ろうにも帰れません!
またまた一波乱ありそうですね!!

【ドキドキ再婚ロマンス】ネタバレあり

第3話

大暴れしたパン屋の中は無残な状況に・・・。
白い粉を被ったサンテはなぜか人数分の飲み物を注いでいた。

全く関係ないサンテ。
シャッターが閉まったものだから出るに出られず・・・。

一方ミジョン一家とソヨン一家の言い争いは激しく、終わりが見えない。
そこにサンテの帰りが遅い事を心配した義母オクスンから電話が。
後から聞こえる争う声がとても気になるオクスンだった。
巻き添えのサンテはお気の毒です( ;∀;)
しかし激戦を交えるミジョン達にはサンテの姿など全く見えてない様子(≧∇≦)

やっとシャッターが開いて帰れることになったサンテは。
車でミジョンと祖母を送ることに。
車の中でもぐちぐちと、そして涙をこぼすミジョンだった。
たまりませんよね、サンテ(≧∇≦)

サンテを待ちわびているのは義母と義父。
寒い中頭からフードを被ってずっと帰りを待っていた。
そこに帰って来たサンテは頭からつま先まで、小麦粉で真っ白。
一体何があったのかと大騒ぎする義母と義父だった。
ホントに人がいいサンテですね(^▽^)/

離婚の事実を知った祖母スネは子供たちが不憫で仕方なかった。

ミジョンの娘ウジュは心配していた。
「3歳の時からパパと会ってないから次会った時にわかるかな?」と。
それを聞くミジョンと祖母は涙する。
二人にとって、憎きはインチョルです(# ゚Д゚)

ヨンテは今日こそテミンに告白しようとプレゼントのネクタイに暗記した告白文を用意して待ち合わせ場所へ向かったが・・・。
そこには憎っくきジンジュと楽しそうに話すヨンテの姿が!!

偶然が重なり意気投合したと言う二人。
ヨンテは告白できないまま、しかもプレゼントのネクタイはジンジュの義兄で自身の兄サンテへのプレゼントとなってしまうのだった。
残念!!

ホテはこっそり倉庫から出てきたところ父親に見つかってしまう。
ところが父は「見なかったことにしよう」と。
「母さんには見つかるなよ!」と言い仕事へ向かってしまった。

ホテの寒い寒い倉庫での暮らしは、まだしばらく続きそうだった。

小麦粉事件の一件以来、サンテはミジョンが苦労してきたことを思い図る。
いつも前向きで明るいミジョンを誉めるサンテ。

そんなサンテにも、妻を亡くしたと言う過去があることを知るミジョンだった。

同じ学校に通うミジョンとサンテの子供たち。
それぞれの家族が関わり始めたようだった・・・。

第4話

倉庫のホテは夕飯にありつけず空腹で夜中にこっそり台所へ。
そこに妹のヨンテもホテに食事をと思いこっそり起きてきた。
またまたそこに父もこっそり起きだして、3人でビビンバを食べようと懐中電灯のもとこそこそやっていると・・・。

母がやって来た!!
一文無しになったと言うホテを追い回す母だった(≧∇≦)

30過ぎても親を頼るホテを許せない母。
「透明人間のようにこのまま倉庫で暮らせ!」と突き放すのだった。

サンテは実家の母から見合いをするよう勧められるが断っていた。
母は息子が妻亡き後も、妻の実家で暮らし続けていることが非常に不満だった。
このまま独り身で終わるのかと心配し、再婚を勧めたのだった。
息子を姑に取られたように思う母です

ヨンテは大好きなテミンと二人で昼間から缶ビール。
この勢いで告白しようと試みるヨンテだが、テミンに「ジンジュの電話番号を(^▽^)/」と言われショックを受ける。
憎きジンジュにテミンは渡せませんよね~

サンテのマーケティングチームの会議。
プロゴルファーキム選手の撮影が決まったと言う。

彼の担当になると確実に痩せられると言われているほど気難しい選手のようである。
「担当は誰に?」と話し合うが、いとも簡単にミジョンとなった。
理由は以前の会社で彼を担当したことがあると言うことから。

「担当を変えて欲しい」と言うミジョンに、サンテは「一緒に最後まで付き合う」と心強い言葉を投げかけるのであった。

サンテの父はサンテを説得する。
「自分のために生きて欲しい」と。

未だに亡き妻が忘れられないサンテは、母を思うと心が痛く、妻を思うととても再婚する気にはなれず悩んでいた。
しかし父に言われた言葉が頭を離れないサンテ。
「母さんの心配事を減らしてやって欲しい」と言う言葉。

サンテは意を決して見合いをすると母に伝えるのだった。
とっても親思いの優しいサンテ・・・だから舅や姑にも大事にされているのでしょうね

ヨンテはジンジュに就職祝いだとネイルのプレゼントと焼き肉をご馳走すると言われる。
大喜びのヨンテに大どんでん返しが!!
「テミンを誘ってほしい」と言われるのであった。

インチョルは子供たちを陰から一目見たいと電信柱の後ろからこっそり見ていたが気付かれてしまう。
大慌てで走って逃げたインチョル。

子供たちは似ている人にあったと思っているようだ。

サンテはミジョンと仕事中。
「一緒に立ち寄って欲しい所がある」とミジョンに頼む。

「見合いをする」とミジョンに告げ待ち合わせのホテルへと向かった。
サンテは見合い相手の女性から「タイプではない」と断られる。

サンテの見える位置で、ジェスチャー交えて合図を送るミジョン。
相手は女連れで見合いに来たと勘違いする!

第3話から第4話の感想

温厚で優しくてとてもいいパパを頑張っているサンテ。
舅や姑からも、本当の息子のように愛されています。これって素晴らしいことですよね!
サンテ演じるアン・ジェウクの優しい笑顔はとっても癒しです!!
5年と言う月日がたっているにも関わらず、亡くなった妻を思い続けているサンテ。
サンテの母はそんなサンテがそりゃ~心配ですよね。
住まいは妻の実家、おまけに妻の母や父に囲まれて、息子なのになかなか会えない・・・寂しい母の気持ちはよくわかります。
同じようにシングルマザーとして毎日頑張っているミジョン。
とってもパワフルな女性です!
仕事も家事もフル回転。
でも夜一人になると、心の傷がうずくようですね。
サンテとミジョン、全く正反対の二人だからこそ惹かれ合うのではないでしょうか(^▽^)/
少しずつ、距離が縮まって行くようです。
あの、小麦粉まみれの事件以来サンテもミジョンを気にかけているようですね(^▽^)/








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。