ドキドキ再婚ロマンス-あらすじ-33話-34話-感想付きで最終回まで!

韓国ドラマ-ドキドキ再婚ロマンス-あらすじ-33話-34話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
怪我をしたサンテの病院へと駆けつけるミジョン。
サンテを思う気持ちはそう簡単にやめることは出来ないですよね。

【ドキドキ再婚ロマンス】ネタバレあり

第33話

サンテと夕食を共にするミジョン。
子供たちにサンテは好きな人がいることを話したと言う。
ミジョンは「少し考えさせてほしい」と答えるのだが・・・。
「僕を信じて答えを出して欲しい」とサンテに言われるのだった。

ミジョンを送って来たサンテはミジョンを降ろし、車を走らせる。
ミジョンはサンテを追いかけ今しかないと思い切って自分の気持ちを吐き出すのだった。

「結婚しましょう!」と。

ずっと言いたくてもサンテの母との約束もあり、口にすることが出来なかったミジョン
全て吐き出すことが出来たようです(^▽^)/

早速ミジョンはサンテの両親を訪ねていく。
サンテの母の大好きなカスミソウと、父の好きな詩人の詩集を持って。

ちょうど母は留守だった。
サンテの父シヌクは温かい人だ。
ミジョンとサンテの結婚を後押ししてくれる理解者だった。

ホテとスニョンの部屋の家具を母ミスクは1日中探し回っていた。
そしてカタログをスニョンに渡し、「好きなのを選ぶように」と伝える。

ホテはお金の無いスニョンに「用意しろ」と言っていると勘違い。
母に詰め寄るのだった。

母の真意を理解していなかったホテとスニョンは謝るのでした

サンミンは、ヨンテの7年間思い続けた相手が自分の弟テミンだと知ってしまう。

ゆえにどうしたらいいのか動揺しているようですが・・・

テミンはスの日記帳に、以前ジンジュからもらったチケットを挟むのだった。
それは「デート」と書かれたチケット。

大喜びのジンジュは家を飛び出して行く。
玄関の前ではテミンが待っていた。

久しぶりの再会に涙が止まらないジンジュです( ;∀;)

サンテはミノにミジョンとの再婚を決意したことを話す。
ミノは「孫たちと会えるようにしてくれればいい」と再婚を後押しするのだった。
しかしオクスンは絶対反対。
「再婚するなら孫たちは置いて行け」とサンテに言う。

同じ頃、ミジョンもサンテの母に結婚の許しをもらったのだった。
しかしそこには条件が。

「子供は元夫に引き取ってもらうように」と。

サンテとミジョン、大きな問題が発生しました(*_*)

第34話

ミジョンは「子供を置いて結婚することは難しい」とはっきりとサンテの母に伝える。

「ゆっくりと焦らず、スとビンの母親になって行く」と言うミジョン。

サンテの部屋でオクスンの泣き声を聞きスとビンは入って来る。
涙を流すオクスンに、スはティッシュを取って涙をぬぐってあげるのだった。

課外授業のお弁当をウリの母ミジョンはビンの分まで作ってあげる事に。
そして先生(ヨンテ)の分も作って来るのだった。

ホテとスニョンは新婚旅行を兼ねて結婚式の代わりに写真を撮る。

サンテはオクスンが食事も取らないことを心配していた。
そして昔よく一緒に通った腸詰スープをオクスンの為に持ち帰ろうとしていたサンテ。
店の前でオクスンとばったり会うのだった。

2人は一緒に食事をする。
サンテはオクスンに「スとビンは彼女と一緒に育てます」と言う。

オクスンが、スとビンと自分の事を誰よりも大切に想いやってくれたことはサンテが一番よく知っています
オクスンは突然のことで、寂しくて仕方がないようです( ;∀;)

キャンプに出掛けたインチョルと子供たち、そしてサンテと子供たち。
インチョルはサンテに敵意むき出しの様子。

「ミジョンと再婚するのか?」と聞くインチョルに「再婚するから子供たちは自分とミジョンで育てる」と言うサンテ。

サンテの言葉にびっくりするインチョルでした(≧∇≦)

第33話から第35話の感想

ミジョンも思い悩んだ挙句、サンテの言葉を信じることにしたようですね!
「結婚しよう」とサンテに伝えることが出来ました。
サンテの一途なミジョンを想う気持ちは誰よりも感じているミジョン。
一生懸命努力しているサンテを見て心が動いたのでしょう(^▽^)/
そりゃ~そうですよね、あんなに優しくて一生懸命で誠実なサンテですもの。
信じてついて行こう!と思いますよね(^▽^)/
サンテの母や姑はとってもネックですが・・・(≧∇≦)
サンテの父シヌクは本当に温かく、ミジョンを優しく迎えてくれるようでホッとしました。
子供たちの問題はまだまだ解決していないようですが、再婚に向かって2人の気持ちが同じ方向に向かい始めた事に拍手ですね!!








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。