ドキドキ再婚ロマンス-あらすじ-41話-42話-感想付きで最終回まで!

韓国ドラマ-ドキドキ再婚ロマンス-あらすじ-41話-42話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ミノがサンテの住むビルのオーナーだと分かりミジョン達は何かと気苦労です。
工事の人を連れてやって来たと言うミノとオクスンですが、サンテの母とミジョンにとっては目障り極まりない行為ですよね(≧∇≦)

【ドキドキ再婚ロマンス】ネタバレあり

第41話

ミノとオクスンは孫たちの為にと教育資金はいくらでも出すと言って大騒ぎ。

サンテは「所得に合わせた教育をする」と話すのだが・・・。
それを聞いていたジンジュもサンテを「ひどい!!」と責め立てるのだった。

家ではミジョンがウヨンとウリを叱っていた。
「お風呂掃除と靴の整理が出来ていない」とそれぞれを叱るミジョンだが、どれもこれもスとビンの役割だった。

それを知ったミジョンは、我が子と同じようには叱れずにいたのだ。

裕福な家庭でわがままに過保護に育ったスとビン。
新しい生活では何かと不自由であるようだ。

サンテは家族を守ろうと、悪い男になってミジョンたちをかばっているようだった。

その頃感情的になるミノとオクスンに家政婦が意見する。
「まずは嫁とその子供たちに良くすること」と。

単純なミノとオクスンは大きくうなずきます

ジンジュはテミンの母とショッピングに出かける。
素敵な鞄や贈り物をたくさん買ってもらったジンジュ。

そんなジンジュに予想外の言葉を切り出すテミンの母。
「その贈り物を受け取ってテミンと別れて頂戴」と。
「私はあなたが嫌いだ」とはっきりと言うテミンの母。
ジンジュは悲しくて涙が止まらなくなるのだった。

サンミンはヨンテと別れたくない一心で待ち続けていた。
ヨンテは「テミンとサンミンにこれ以上会い続けるのは辛い」と言うが、サンミンはそれでもあきらめずヨンテを説得するのだが・・・。
サンミンの言葉に背を向け去って行くヨンテだった。

サンテとミジョンは久しぶりのデートを楽しむ。
サンテの心遣いに感謝するミジョン。

しかしその頃それぞれの子供たちは、「パパやママが結婚しない方が良かった」と思ていたのだった。

第42話

サンミンはヨンテと別れてから幻聴が聞こえるほど参っていた。
ヨンテからの連絡を待っているサンミン。

ジンジュの手の指輪を見たオクスンとミノは、テミンからのプロポーズなのでは??と喜ぶのだが、ジンジュは嘘をつく。

テミンの母からは別れるようにと言われていたからだった。

テミンの前とジンジュの前では態度を変えるとはっきり言うテミンの母、本当に怖いですね

テミンからの電話にもわざとに出ないジンジュ。
テミンの母があまりにも怖すぎると思うジンジュだった。

どんなにテミンの母親が怖くても、テミンを想う心にふたは出来ないジンジュです

ウリはインチョルから渡されていた携帯で電話をかける。
ウヨンに取り上げられていたこの携帯、ウヨンが寝たのを見計らい電話をかけるウリ。

そんなインチョルの姿を見たソヨンは「自分達の子供が欲しい」とインチョルに話す。

避妊手術を受けているインチョルに再手術を進めるソヨンでした

ミジョンとサンテの結婚で、子供たちは予想以上に混乱しているようだった。
ウヨンもスも、宿題の作文に新しい家族の話には一切触れていないと言う。

そして学校でも再婚の話がばれ、喧嘩になるウヨンとスとクラスメイトだった。

子供ながらに悩んでいるようです

第41話から第42話の感想

結婚して、息つく暇もなく次々と訪れる問題。
家族の人数が多い分、悩みも問題も多いようですね。
子供たちにとっても戸惑いがあるようです。
新しいパパやママに遠慮無く話をする事は、なかなか難しいですよね。
それと同じで、我が子を叱るのと同じようにスとビン、ウリとウヨンを叱ることがためらわれる親たちでした。
再婚・・・いろんな問題が山積みのようですね。
テミンは母がジンジュを気に入っていると思っているところが、またまた痛いところです。
ジンジュの前ではとっても怖いお母さん。
我が息子の前では理解ある母親を演じるテミンの母、恐しです!!
サンミンとヨンテはうまく行っていないようですが、過去の事には目をつむり、2人で一緒に歩んで欲しいですよね。
とってもお似合いの2人なのですから(^▽^)/








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。