ドクター異邦人-あらすじ-7話-8話-9話-キャスト情報ネタバレありで!

韓国ドラマ-ドクター異邦人-あらすじ-7話-8話-9話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

ドクター異邦人.jpg
イ・ジョンソク主演、チン・セヨン、カン・ソラなどの若手スターが、韓国と北朝鮮を舞台に繰り広げられる壮大なメディカルドラマです。韓国で生まれ、北朝鮮で育てられたパク・フン(イ・ジョンソク)が自らの運命に立ち向かっていく切ないラブストリー。





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
やっとジェヒに再会できました。しかし、その人はジェヒではなくスンヒだと名乗る。
健康診断の画像でも腎臓は2つ…。
しかし、フンは納得がいかない…。もちろん、私も納得がいきません。
あんなにそっくりなのにジェヒではないの?
北の男との計画もどんな内容なのか気になります。
【ドクター異邦人】(ネタバレあり)
【7話】
フンは、心拍音を確かめるためスンヒ抱きついた。
何をするの!と怒るスンヒ。
それを見ていたスヒョンはジェヒだったのか聞くとフンは違ったと答えた。
スヒョンに「同じ鼓動を持つ人が運命の人だ。先生がそうなのか確かめてみよう」とふざけてスヒョンを抱きしめた。スヒョンはフンに平手打ちを!
またやられた~
妊婦が急患で運ばれてきた。妊婦も胎児も危険な状態にさらされていた。
フンは、緊急手術をし、他の医師が見つめるなか双子が誕生した。
ムン教授はスンヒがスパイではないかと疑っている。確かめる方法はないかと事務員に相談すると、その事務員からこの病院でもう一度健康診断を受けさせればいいと言われた。
スンヒは病院のルールだからと言われ、強引に健康診断を受けさせられた。
フンは診断結果を見せてほしいとスンヒに頼むが、スンヒは断る。結果の入ったCDを取り返そうとフンに近づく。見つめあう2人。
何を考えているの?
そこに院長が入ってきてやめるように言うがフンは強引に見てしまう。
しかし、スンヒには腎臓が2つあった。
フンの家に院長がきた。話があると言い出す。
院長は、フンの父親がなぜ北朝鮮に行くことになったのか話し始めた。
フンに封筒を渡し、中を確認するよう言う。中に入っていたのはミョンウ大学病院への訴状だった。
当時、ミョンウ大学病院は医療事故で訴えられていた。
その事故が明らかになるとミョンウ大学病院は認可がおりなくなる可能性が出てくる。
その事実を隠ぺいしようとするがフンの父親がそれを断った。
院長とオ理事長が困っていたところに現在の総理ソクチェが登場し、フンの父親を北に行かせて金日成の手術を受けさせればよい。その間に訴訟も取り下げさせ、認可もおりるようにすればいいと提案する。
本当に悪いやつですよね
院長はフンたちを南に戻すために努力をしたができなかったとフンに謝る。しかし、フンは自分達を殺すように命じたではないかと…。院長は、それは北の連中が嘘をついたのだと言った。
殺すように命じたのは総理ですよね
院長はフンにお父さんの希望通りに医者になったではないかと言うが、フンは人を助けるのが医者だが、北にいるころは人を殺していたのだとつらい過去を話した。
院長はフンに父親の遺体は持ち帰ることができなかったと言い箱を渡した。中には父親の遺品のメガネとカバンが入っていた。それを見てフンは号泣した。
フンは訴訟を起こした家族はどうなったのか院長に聞くと、夫が死んで、妻もあとを追い、子どもはアメリカに養子に出されたと言う。フンは院長にジェヒは自分が探すから院長は、その子を探せと言った。
スヒョンとジェジュンはオ理事長に呼ばれた。3人で食事をし、結婚の話がでた。
2人は戸惑い、結婚は2人の問題だと言うジェジュン。スヒョンはまだ結婚は早いと言い席を立った。スヒョンはジェジュンに、運命を信じる?聞く。ジェジュンは、運命は開くものだと答えた。
ジェジョンらしい
ジェジュンは、心のなかで両親にもう少しだからと誓っている。
むむっ!ジェジョンはいったい誰?
ムン教授はスンヒにチームに入ってほしいと必死に説得している。しかしスンヒはその気はないと断る。
最高のチームを作りたいというムン教授に誰の手術をするのか尋ねるフン。総理だと聞き…。
ミョンウ大学病院では総理の手術はジェジュンとフンのチームを競争させ、勝者が総理の手術をする事が決定した。
しかし、フンはそれを聞き、自分は手術しないと言いジェジュンに白衣を投げつけた。
その時、先日手術をした双子の母親が刃物を持って子どもと一緒に死ぬと言い騒ぎを起こしていた。双子の一人に心臓の奇形が発覚したのだった。
フンは手術をすると言うが、双子の母親は手術費用が支払えないためスヒョンの兄は退院させると言う。
その時、双子の一人の呼吸が止まってしまった。フンは人工呼吸で蘇生を施す。警察を呼ぶという兄をスヒョンが足止めさせ、誰も中にいれないようにした。双子の蘇生は成功し、集中治療室へと運んだ。
すごく神秘的で感動的なシーン!
フンが棄権したことで総理の手術はジェジュンがやると相談していた。そこにフンがやってきてジェジュンと競うことにするから、その時の手術費用は病院で出すことが条件だと言った。院長は了承し、総理は怪しげな笑みを浮かべながら、
よろしく頼むとフンに言う。
【8話】
総理のソクチェはフンに、父親にそっくりだ、お父さんの件は残念だと言う。
フンはその言葉に怒り総理を殴った。フンは総理にお前の心臓を切り裂いてやると言うが、それに対して総理は、私の心臓を見たいのならば努力しろと言う。
駆けつけた秘書官たちに、めまいがしただけだと言い総理はフンに殴られたことを隠した。
フンをかばったのはなぜ?
総理は、フンがパク・チョルの息子だという事をオ理事長に伝えた。
総理は帰る時にジェジュンになぜ自分の手術をしたいのか尋ねる。ジェジュンは病院の主になりたいからだと正直に答える。総理はその言葉が気に入ったようだ。手術の執刀をジェジュンに頼もうと心決めた。
院長に電話がきた。アメリカに養子にだされた子が見つかったという。そのことを院長に話す男はジェジュンの部屋に入ってきた。ジェジュンはその男にこの病院を壊すために来たと話す。
やはりジェジュンが養子に出された子どもだったの!復讐?
フンはスンヒに聞きたいことがあると言う。見つめあう2人。微笑んでいたスンヒは北の男を見つけた途端その顔から微笑みが消えた。
やはりスパイなの?
フンはスンヒとスヒョンの3人でカフェに行く。北にいる恋人を脱北させるためにお金が必要で、そのために手術をしていると聞かされるスンヒ。
北の男はスンヒにジェジュンのチームに入るように指示を出す。しかし、スンヒは反対する。
総理がジェジュンのチームに決めたからフンは必要ないってことですね
2チームとも今回の手術は時間が勝負だと話している。そのためには優秀なメンバーが必要だと…。
ジェジュンのチームでは、麻酔医ミンセがスヒョンでは実力がないから第一助手になるのはクム先生がいいと言う。しかし、ジェジュンは第一助手にスヒョンを指名した。
一方、フンのチームは、麻酔医はスンヒだと言う。あとは優秀なオペ看護師が必要だと言い、ミン看護婦の家を訪ねる。ミン看護師は、最初は断っていたがフンに説得され引き受けることにした。
かわいい子供のためならしかたないです
麻酔医ミンセはクム先生が第一助手でないことに腹をたてている。そこにスンヒが相談をもちかける。ミンセはジェジュンではなくフンのチームに入ると言いだした。
これはスンヒがフンのチームに入るための作戦?
スンヒはフンに手術の日は用事があるから手伝えないと言い出した。
これも作戦?
スヒョンは、第一助手を引き受けたものの自信がない。スヒョンは、手術のイメージトレーニングをしているフンに何をすればいいのか教えてほしいと頼んだ。フンはスヒョンの後ろに回りイメージトレーニングをしてあげた。
これはバックハグではないですか!
そんな2人の姿を見たジェジュンは怒りスヒョンをチームから外した。
悔しくて泣くスヒョン。
本当にかわいそう
スンヒもその様子を見ていて敵のチームの手助けをしているのかと怒る。そんなスンヒにフンはやはりジェヒではない。本当のジェヒなら勝負など気にしないはずだと言った。
スンヒもやきもちか!
フンのチームの第一助手に決まった医師はジェジュンの見方だった。
手術直前に、わざと手に怪我をし、手術ができないと言い出した。フンは、第一助手をスヒョンにお願いすることにした。
スヒョンは自身がないと言うが、フンに協力することにした。
ミンセは直前にジェジュンのチームに戻ると言う。ミンセの命令でスンヒはフンのチームに入ることになった。
これが作戦だったのね
スンヒと北の男を、チャンイが尾行している。フンに頼まれたのだった。
2人は建物の中に入っていく。チャンイはフンに電話をして中の様子がおかしいと伝えた。中では秘書のテスルがスンヒに銃口を向けていた。
テルスは良い人ではなかったの?
チャンイは、スンヒが危ないとフンに伝えた。
手術室から出て行こうとするフン…。
【9話】
秘書テルスは総理の手術はジェジュンに任せると言い、スンヒに銃を向ける。
スンヒがフンのチームに入ろうとしているから?
手術室を出て行こうとするフンをスヒョンが引き止めた。
スンヒは自分を撃つことは北朝鮮も同意しているのかと聞く。突然にスンヒはテルスの銃を奪いテルスに銃をむける。
アクションドラマ?スンヒって北でこんな訓練もしたのね
フンは手術室でスンヒは必ず来るはずだと待っている。
互いに銃を向け合っていると、そこに総理のソクチェが現れた。
総理はスンヒに、スンヒなのがジェヒなのかと尋ねる。正体がわからない人物は信頼できないと言った。ジェヒなら腎臓手術の傷跡があるはずである。ジェヒは服を脱いで総理に見せた。すると総理は、フンにチャンスを与えると言った。
どっちだったの?気になる~
手術の時間になり、ジェジュンのチームは手術を開始した。
麻酔医がいないためフンのチームは手術をすることが出来ない。手術開始から20分。
やっとスンヒが到着した。
あそこからそんな早く到着するなんてさすがドラマ
スンヒの麻酔の技術でジェジュンのチームとの時間差を縮めていく。
ミン看護師の手際も素晴らしい。フンも見事な腕前だった。
しかし、スヒョンがミスをしてしまった。動揺するスヒョンはフンに交代してほしいと言うがフンはスヒョンに任せる。刻々と時間が過ぎ、子どもの命にかかわるのでフンが交代しようとしたときスヒョンがやると決心した。無事に手術は終わった。
ハラハラしますね
ジェジュンのチームは先に手術を終えていた。
フンは負けたのだ。
オ理事長はこれがフンの最後の手術だと言う。
北の男は負けたフンを殺すために病院にやってきていた。スンヒはフンが心配になり探しに行く。
チャンイはフンに、スンヒはジェヒなの?と尋ねた。フンは頷いた。ジェヒはスパイなのかというチャンイにフンは見たことはすべて忘れろと言った。
フンはジェヒだと気づいていたのね
北の男はフンを撃とうとしていた。スンヒが止めるがその言葉を無視して撃とうとした。スンヒはフンを助けた。
その時、館内放送が入った。
ジェジュンのチームが担当したこと子どもの容体が悪化した。第一助手のクム先生のミスだった。ジェジュンは再び手術することになった。
これよって、フンのチームの勝利が決まった。
スンヒは北の男に早まったことをしたと言うが、男はフンの命を握っているのが俺だと言う。
何様?
フンはスンヒと男を追いかける。着いた先は自分の家。中に入るとそこにいたのはジェヒだった。フン…と呼び微笑むジェヒ。2人はキスをした。
やはりフンはジェヒがいいのね~
朝を迎え幸せそうに朝ごはんを食べる2人…。そこでフンは目を覚ました。
これってどこからが夢?
目が覚めるとそこにジェヒはいなかった…
7~9話の感想
今回はハラハラの連続でした。手術室でスンヒを待つフン…。撃たれそうになるフン…。
ジェヒとの幸せな時間は夢だったのしょうか…。スヒョンの気持ちはどうなっていくのでしょう。フンに惹かれ始めているのではないかと思うのは私だけ?








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。