ドクター異邦人-あらすじ-16話-17話-キャスト情報ネタバレありで!

韓国ドラマ-ドクター異邦人-あらすじ-16話-17話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

ドクター異邦人.jpg
イ・ジョンソク主演、チン・セヨン、カン・ソラなどの若手スターが、韓国と北朝鮮を舞台に繰り広げられる壮大なメディカルドラマです。韓国で生まれ、北朝鮮で育てられたパク・フン(イ・ジョンソク)が自らの運命に立ち向かっていく切ないラブストリー。


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
スヒョンはフンに振られてしまいました。見ている私もつらくなります。ジェジュンもスヒョンに私の事は忘れてと言われました。幸せなのはフンとジェヒだけ? 
総理の計画は大統領にかわって政権をにぎること…本当に悪い奴です。そううまくいくのでしょうか。韓国ドラマですから大逆転があるはず! 期待して見てみましょう。
【ドクター異邦人】(ネタバレあり)
【16話】
スヒョンはスンヒがジェヒであることを知った。
そこに、フンとジェヒが手を繋いで帰ってきた。
スヒョンに見えるようにわざとジェヒの手を握り返すフン。
いくらなんでも、それはかわいそうでしょう
父のとこをあやまりにきたと言うスヒョン。そして帰ろうとしたがフンが呼び止めた。
スヒョンはスンヒがジェヒだということをなぜ言わなかったのかとフンを責める。
自分には話してほしかったと言うと、フンはどうしてだと聞き返す。
どんかんなフン!
そのことがあってから、スヒョンはひたすら仕事に没頭する。夜勤も交代してジェヒと暮らす家に帰らない。
フンはスヒョンに電話をかけるが、スヒョンは出ない。
やくざが病院にやってきて、他の患者より先に診察しろと騒いでいる。スヒョンはそれを断るが、怒ったやくざに平手打ちをされてしまった。スヒョンもやり返す。
やくざがもう一度スヒョンを殴ろうとしたとき、フンが助けに入った。
平手打ちされて頬が赤くはれてしまったスヒョン。
フンが優しく冷やしてあげる。そこにジェヒから電話が…。
フンは、まだスヒョンには会えていないと話す。
しかし、ジェヒはフンとスヒョンが一緒にいるその光景を見ているのだった。
ジェヒは家に戻り、携帯電話に保存されている2人の写真を削除する。フン1人の写真は消すことができずに泣くジェヒ。
いつもクールなジェヒが泣いた。胸が痛い…
ジェヒは総理のもとを訪れ、フンに計画の内容を話したことを伝えた。そして、その手術はジェジュンに任せるように頼んだ。自分がジェジュンのチームに入り、手術が終わってから自分が大統領を昏睡状態にすると言う。そのかわり、フンとフンの母親の安全の保障して欲しいと頼んだ。
総理は、ジェジュンに電話をかけ、ジェジュンを本名で呼んだ。
ジェジュンはなぜ知っているのかと言う。
そして、総理はスンヒをジェジュンのチームに入れるように言った。
ということはジェヒのお願いを聞き入れたってことですね
フンは北の男に捕まってしまった。フンを計画からはずすので、もうフンは必要なくなった。北の男は今までの恨みからフンに銃を向けた。
フンを撃とうとした時、秘書のテスルが男を射った。北の男は川に落ちた。
あの時と同じです。北の男は死んだ?
テスルは、これはジェヒの計画でフンとフンの母親は安全だと言う。
その時、フンにジェヒからメッセージが届く。何もしないで1ヶ月だけ待って欲しい、すべて終わったらフンのところに戻るから待っていて欲しいと…。
病院では、ジェジュンのチームのクム第一助手と麻酔医ミンセが結婚すると報告していた。結婚準備で忙しくなるから手術チームを抜けたいという麻酔医ミンセ。
ジェジュンは、スンヒを入れることにした。
いいタイミング
するとそこに緊急で同じような症状の2人の患者が運ばれてきた。
ジェジュンは、この2人の患者を手術を対決にすることをオ理事長に伝えた。
総理はフンは病院には来ないとオ理事長に伝え、早く対決に決着をつけろと言う。
ムン教授は今回の手術はフンが最初にやった手術だから今回も簡単に勝てると気楽に考えている。
まさか自分がやることになるとは思ってもみない
フンが来ない。探しても見つからない。
しかたなくムン教授が執刀することになった。
緊張で手が震えるムン教授。
ミスをしてしまった。
隣のジェジュンはすでに手術を終えている。ムン教授はどうしようもできずにジェジュンに助けを求めた。ジェジュンは引き受けた。
しかし、手術室に入ってきたのはフンだった。
【17話】
手術室に現れたフン。
ムン教授に代わって手術の執刀をした。
オ理事長は、ヤン第一助手にフンの邪魔をするよう指示する。
ヤン第一助手はわざと術部を見えづらくしたり、いろいろと妨害するのでフンは怒り出て行けと言った。
いやな奴ですね~
第一助手はムン教授に変わった。
さらに麻酔医も上手くない。
そこにジェヒが現れ、フンをサポートし、手術は無事に成功した。
ジェヒは、フンを呼び出し何もしないでと言ったのに…と言うが、フンは、これからはずっと一緒にやろうと言う。
フンは、ジェヒから母の居場所を聞いて、会いにきた。
母さん…、と呼ぶフン。母は振り返り、フン…と呼ぶが、フンが手にしているぬいぐるみにむかって話しかけていたのだ。フンは自分がフンだと言うが、母の記憶にあるのは8歳のフンだった。
お母さん…、よっぽどつらい想いをしていたのですね
前回、引き分けだったので、次の手術が用意された。
今度は圧倒的にジェジュンのチームが有利な患者だった。
しかし、フンは、必ず勝つと言う。
ミン看護師は夫のヤン第一助手を怒っている。その話を聞いているフン。
フンはヤン第一助手に自分が汚い事をやってきたから後悔している。だからヤン第一助手をチームから外すと言う。
これ以上悪い事はやって欲しくないからですね、優しい!
ジェジュンの患者はジェジュンの部下の研修医の妹アヨンだった。
アヨンは、来月、結婚を控えていて、手術を嫌がっている。
その理由は、手術をすると子どもを産めなくなる可能性があるからだった。
フンはジェジュンに対決を辞めろと言う。
ジェジュンは友達のことだと言ってフンの父親のことを話し始めた。医療事故の証人になる約束だったのに、金日成の手術をして出世するという功名心のために父をみすてたと話す。フンは自分たちはオ理事長と総理にだまされて北朝鮮に連れて行かれたのだと話すがジェジュンは信じない。
よく、話を聞きなさい
スヒョンはフンをさけている。しかし、フンは以前のように気楽にスヒョンに接する。
スヒョンはジェヒにフンとの事を聞く。
ジェヒは、フンとは北で出会い、フンと別れてから自分は日本へ行った。そこで医大を出たと言う。スンヒと名前を変えたのはフンとよりを戻す自信が無かったからだと言った。
ジェヒは、手術が終わったら日本へ帰ると言う。
そして、フンはスヒョンが好きだから、フンのそばで待つようにと言った。
嘘をついている。ジェヒが身をひくってこと?
アヨンがフンのところに来た。本当に手術する必要があるのか聞いた。
フンは、カルテを見てアヨンは、マルファン症候群という病気であり、今は手術する必要がないと気づいた。
フンはジェジュンに手術の必要はないと言うがジェジュンは、手術をすると主張する。それならば患者の交換を提案しようと言うジェジュン。フンが手術をしなければフンの負けになるからだ。
アヨンの兄である研修医はその話を聞いていた。
ジェジュンに手術の延期をお願いするが、ジェジュンは手術が必要だと言う。上司であるジェジュンに逆らう事ができず、アヨンに手術するように言う。
ひどい兄だ
いよいよ手術の日がきた。ジェヒはジェジュンの手術チームに入った。
隣同士の手術室にアヨンともう一人の患者が運ばれてきた。ジェジュンは研修医にチームには加わるなと言い兄は出て行く。そのとき兄にメールが…。アヨンの結婚相手が結婚式をキャンセルしてきたのだ。
それはひどい!
兄はフンに助けを求める。
その時、医師であることを忘れるなという父の言葉を思い出す。
そして、隣の手術室に行き、患者にメスをいれようとしているジェジュンの手を止めた。
16~17話感想
スヒョンとジェヒ、2人ともフンを愛している…。2人のせつなくて苦しい気持ちがこちらにも伝わってきます。どちらかというとスヒョンを応援していましたが、今回、自分の命をかけてまでもフンを守ろうとするジェヒを見て、今までごめんなさい…です。フンはいったいどちらと結ばれるのでしょう。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください