ナインルーム-あらすじ-4話-5話-6話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-ナインルーム-あらすじ-4話-5話-6話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

ナインルーム

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
魂が入れ替わって、弁護士のヘイになったファサは自分の無実を調べようとします。一方のファサになって刑務所に入ってしまったヘイは、なんとか元に戻る方法を探ります。
人間関係が複雑な上に、設定もいろいろ複雑で集中してみないとよくわからなくなりそう。
まだまだ物語は始まったばかりで、これからどうなるのか全く先の読めない展開です。

それでは早速4話のあらすじから見てみましょう。

【ナインルーム】(ネタバレあり)

4話

桃アレルギーの発作で倒れてしまったファサは、事件の時に車の助手席に乗っていたのがチュ・ヨンベではなかったことを思い出す。
その顔はユジンのようだった。

過去の話
ユジンに似たキ・サンを運んでいる、チュ・ヨンベ。
車に細工をしたあと、ファサの隣にキ・サンを乗せる。

現在。目が覚めるファサ。
ヘイは刑務官を呼んで、元看護師の受刑者が例の心除細動器を使って元の体に戻ろうと試みるけど、元には戻れなかった。
入れ替わった時の同じような状況だったけど、ダメだった。どうやったら戻れるんだろう〜

部屋に戻る時にユジンを見つけたヘイは、刑務官に押されてわざと転んでユジンの手当てを受ける。
その時にユジンにファサと何かあるのかと尋ねる。ユジンは母親かもしれないと思ったけど違ったと言う。
自分のことを客観的に言うファサを不審に思ったユジンに、自分はヘイだと言うが信じてもらえない。
そりゃ信じてもらえないよね。もっと、2人しか知らないこととか言えばいいのにぃ。

ファサはミランを尋ねるけれど、当然ヘイだと思っているミランに冷たくあしらわれる。
けど、ファサとミランの過去の話をすると、最初は信じなかったミランも結局は信じる。
そうそう、この方法なら信じてもらえるんだよぉ。ファサの方が賢いかも笑

ミランはファサを連れてファサの母親に会いに行く。
母親の世話をしている時に、母親の頭に殴られたような傷があることに気づく。
殴られた時の後遺症で認知症になることもあるんだって。前に母親が面会に来た時に証拠を見つけたって言ってたことを思い出すファサ。その事で誰かに殴られた??

ファサは自分の事件の資料を探しに警察に行き、ボンサムに会う。

ユジンは以前ヘイのマンションにいる時にファサの記事の入った箱を置いたのが、マ代表だと知りマ代表に会いに行く。
何を知っているのか聞くユジンに、SHCグループを手に入れたら教えると言う。
その時マ代表の娘の悲鳴が聞こえて庭に出てみると、愛犬が死んでいた。
ユジンとマ代表が会っているという報告を受けてたキ・サンの仕業・・ユジンがSHCの後継者だと父親に言われていたけど、キ・サンは自分の息子にあげたいんだよね。ユジンの事も恨んでるのかな?

資料を調べ始めたファサは、まずキ・サンが溺愛している息子から攻めることを決める。

ボンサムと保管してある資料を見にいき、当時の現場の写真を見ると肝心な運転者の写真がない。不審に思うファサ。

真相を暴くためにはヘイになりきらなければならないと決意したファサは、弁護士事務所にヘイになりすましてミランと共に出社する。

事務所にマ代表宛に刑務所にいるヘイから手紙が届く。
ファサはマ代表がヘイからの手紙を見ないようにしようと部屋に行くが、マ代表に英語で
「魂が入れ替わっているんだろう?」と聞かれてしまう。
マ代表、勘がいいな。普通はおかしいと思っても信じられないと思うんだけど。

5話

部屋で頭から血を流して倒れているマ代表。そばには血をつけたファサが立っていて慌てて証拠を隠滅しようとしていた。

その事件の48時間前。
マ代表の部屋にいるファサは、マ代表の英語の問いに英語で答える。
そして今度は中国語で質問され、中国語でも答える。
ファサすごいな。一度はごまかせたようだけど、後で何か気づいたようなマ代表。ヘイからの手紙を見返してた。

ファサは、ヘイの家で金庫を発見する。
そこで写真を見つける。それは、ヘイがお金を渡した領収書がわりに撮った写真だと言うことがわかる。
その写真の男は国家捜の調査官のイ・サンヒ。
これはキ・チャンソンの事件の決定的な証拠だった。
でもこれを公開したら、ヘイも贈賄罪で捕まっちゃう!って捕まるような事してる弁護士って・・・

刑務所ではヘイとファサが入れ替わった時に使わられた心除細動器が廃棄されようとしていた。
それは、ビジャム産婦人科にあったもので、流星が落ちたせいで手術中の妊婦と保育器の子どもが死亡し、院長は自殺したらしい。
その病院の様子を夢に見るユジン。なんの関係があるんだろう・・夢から醒めたユジンが病院名を検索するけど該当なし。

ファサとミランは写真のことを聞きにヘイに会いに刑務所に行くけれど、すでにヘイに会いにマ代表が来ていた。
慌てて入るヘイ。

マ代表はヘイに、ヘイだと証明してみろと言う。口座番号や事務所の創立記念日など調べやすいものを言うヘイにがっかりして帰ろうとするマ代表。
そこでヘイは「釜山ジョンファ女子校」と口にする。
マ代表、その女子高の近くで女子高生たちに変態行為を行ってた笑 それをヘイが目撃してたみたい。録画もしてた。

それでファサが本当はウルチ・ヘイだと悟るマ代表。
減免するように脅すヘイ。
そこにファサが入ってきて、マ代表は帰っていく。

マ代表は早速キ・サンにヘイとファサのことをバラしに行く。
けれど逆に、ユジンとキ・サンを争わせようとしたことを責められる。
そして、いつキ・サンがヨンベだと気づいたのかと聞かれる。
マ代表はヘイとの動画を見せて証明しようとしたけれど、取り合ってくれないキ・サン。

ファサを乗せた船が近づき、ファサとキ・サンが会う。
キ・サンは、以前なぜ自分のことをチュ・ヨンベと呼んだのかと聞き、ファサはマ代表の指示だったと答える。
息子を無罪にできるのは自分しかいないと言い、信じさせる。

ファサは、マ代表に会いに行く。
露出魔をしているところの動画を見せるけれど、動じないマ代表。
キ・サンに命を狙われる危険があるから、一緒に組もうと提案するファサ。
マ代表はユジンに電話をし、母親のことを教えてやるから来いという。
2人でユジンを待つ間、マ代表とキ・サンの関係を聞く。

昔、金がなかったマ代表に近づき、ファサに最高刑を与えるようにキ・サンが要求したという。
母親の頭を殴って殺そうとしたのは、救急隊の録音テープを証拠として持っていたためにマ代表が殴ったという話を聞き、ファサは近くにあった酒瓶でマ代表を殴ってしまう。
母親を殺そうとしたのがマ代表と知って、逆上してしまったファサ。今まで我慢してたのにね。随分と衝動的な行動だわ。

マ代表に会いに来たユジンは、キ・サンと会ってしまい、一緒に父親の写真展を見に行くことに。
そこでマ代表の犬を殺して脅迫したのか聞く。
後継者になったものの、存在を脅かそうとするかららしい。しかもユジンの話ではユジンが後継者になりそうだと思ったとき、ユジンと病気の父親を人気のない島に追いやったんだって。ひどい奴だ!

その時に、後継者を譲って言うとおりに生きることを約束したユジンだけど、これ以上は誰にも手を出さないでほしいと頼む。

部屋で寝てしまったユジン。マ代表に電話をかけるけれど出ない。
え、なんで寝てるの笑

マ代表の部屋のチャイムを鳴らすユジン。
そのチャイムの音で目を覚ますファサ。
部屋ではマ代表が大量の血を流して倒れていた。
ファサが殴ったとき、倒れたマ代表がテーブルの角に頭をぶつけてしまっていた…

代表の部屋を頼んで開けてもらい、中に入るユジン。
ボンサム刑事もいて、一緒に入って死体を見つける。

ファサは部屋の奥に隠れていたが、ユジンが近づいてくる。

6話

結局、カーテンが揺れていて、窓が開いているせいだと思うユジン。
ボンサム刑事に呼ばれて部屋を追い出されてしまった。
その隙に、ベランダに出て下の階に飛び移るファサ。
その部屋は、キ・サンの部屋だった。
いやぁ!怖い。飛び降りるのも怖いけど、よりによってキ・サンの部屋に行くなんて・・

マ代表が死んだと告げて部屋に入れてもらうファサ。

ヘイは、刑務所の医務室からユジンの携帯に電話をかける。
マ代表と連絡が取れないというファサに、ユジンはマ代表はなくなったと告げる。

朝になってホテルにはパトカーがたくさん来て大騒ぎに。
キ・サンの部屋にボンサムが訪ねてきて、物音を聞かなかったかなど聞いた後、ベランダを見せてほしいという。
その時、部屋のドアを開けてファサが出てきて会議をしていたと言う。
よりによってキ・サンに借りを作ってしまったファサ。息子の無実を勝ち取らないと大変なことになっちゃう。

ユジンは自分のせいでマ代表がキ・サンに殺害されたのでは?と考える。
マ・代表が血で書いて残した「ナビジャム病院」に自分の出生の秘密があるのではないかと思い、調べる。

ファサはなんとか部屋を抜け出して、ミランのいる部屋へ。
ベランダから落としてしまった携帯、靴を回収する。
さんざん警察が大勢で調べてたのに見つけられないのか?タオルはボンサムが見つけてしまうけれど、ゴミ箱へ。確か血がついてなかったっけ??

ボンサムは、タオルを一度捨てたけれど、もう一度拾って持っていて鑑識に出す。
あ、持ってたのね。ボンサムは最初はウサンくさかったけど、重要な役みたいだね〜

マ代表の葬儀。
キ・サンはファサに「これから呼んだら何があってもすぐに来い」と言う。

さっそく呼ばれてキ・サンの家に行くファサ。
そこには、ファサを陥れた人たちが集まっていた。
マ代表の件もうまく収めようと言う相談だった・・・いつもの事だけど権力があればなんでもできるのね。怖い、怖い

ヘイと面会するファサ。
自分を出してくれるはずのマ代表が死んだのは、ファサがやったと思っていたヘイ。
自分の魂は刑務所で、体は警察に追われる身となってしまったヘイは憤慨する。
体を返すからキ・チャンソンの2次公判の準備を手伝ってほしいと言うファサに、ヘイは条件付きで協力する事に。

ナビシャム産婦人科は、今は名前を変えていた。
さっそく向かうユジン。建物は残っていたが、病院は廃業していた。
夢で見た病院と同じだった。その時はビジャム病院だと思ってたけど、ナの字が落ちてしまっていたんだね。でもなんで覚えてるのかな。この時の赤ちゃんがユジンだと思うんだけど。

母のことを知る術をなくしてしまって辛いユジンは、恋人のヘイが住んでいる家へ。
そこでプロポーズをする。
でも中身はファサだからなぁ。

困ったファサはミランを呼び戻してユジンを帰してしまう。
ユジン傷ついた顔してた。ちょうど辛い時期だったから余計ね。かわいそう。

ヘイは本格的にチャンソンの公判の手伝いをする事になり、まずは事件の概要から説明した。

チャンソンは、友人のウンソンとドライブをしていた時、ブレーキが効かず?横断歩道に突っ込んで人を跳ねてしまった。
ボンサムがチャンソンといる所に、弁護士としてヘイが来た。
ブレーキに細工したのはヘイが捏造?

タオルの鑑識結果が出た。
タオルにはマニュキュアの成分、ガラスの破片などが付着していた。
加えて、マ代表の部屋からはヘイの指紋が多数発見された事も聞いたボンサムは、
さっそくヘイに会い、指の傷を確認していつ怪我をしたのかを聞く。
キ・サンもヘイとファサが入れ替わったのかもしれないという疑いを持ち始めてるし、いろいろピンチ!!

4話〜6話感想

ファサがマ代表を殺してしまうとは。
ヘイの姿だから、ヘイは元の体に戻っても捕まっちゃうよね。
今はキ・サンがもみ消してくれるからいいけど・・・

ユジンの出生の秘密も気になるし。

ファサとヘイが入れ替わってるかもと疑い始めたキ・サンと、マ代表殺害を疑い始めたボンサムに追い詰められそうなファサは、無事に復習できるのかなぁ。
前途多難ですね。

ファサは頭の回転が良くて、英語も中国語もできるけど、さすがに弁護士の仕事は無理だと思う。
どうするのかなぁ。

続きが楽しみです。

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください