ハッピーレストラン-あらすじ-49話-50話-最終回(51話)-結末は!?

韓国ドラマ-ハッピーレストラン-あらすじ-49話-50話-最終回(51話)の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

ハッピーレストラン

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
前回は、料理対決にむけてボンサンが動き出しましたね。
味覚をなくしているボンサンですが、ミスンに勝ち目はあるのでしょうか?

そして、ヒョンギはいつ自分の余命を知ってしまうのでしょうか?

そしてミスンとマノ、チョルスの三角関係も面白くなってきましたね!

それでは、49話〜51話いってみましょう♪

【ハッピーレストラン】ネタバレあり

49話 謝罪

自分を抱えて厨房を出るボンサンを見たスクニョはなぜか顔が赤くなってしまう。

一方のヨンウはヘリョンと会ったことで、2人が別れたことを悟ってしまう。そしてヨンウはジゴンに怒りをぶつけるのだった。

ヨンウからしたら、ショックでしょうねー。

そしてついに、ミスンとボンサンの料理対決の日がやって来る。ボンサンは審査員にスクニョ、ミスンはボンサンを指名する。
そしてこの対決で、ミスンが勝利する。

ボンサンはショックを受けるでしょうね。やっと決意して、再び厨房に立ち始めたばかりなのに、、。

一方のヒョンギは、緊急時用の紙を見つけてしまう。不思議に思ったヒョンギは病院を訪れる。そこで、自分の命がもう長くない事を知ってしまう。

自分で知ってしまうって、相当辛いでしょうね。

一方ミスンはソナの「もう一度家族一緒に暮らしたい」という言葉に心を痛めていた。

そんな中ヒョンギとヘリョンは二人でお酒を飲みに外へ出ていた。そこで酔っぱらったヘリョンは、ヒョンギとの思い出を語りながらヒョンギに「ありがとう」と「ごめん」を繰り返すのだった。

ここは、感動します。ヘリョンからヒョンギへの純粋な愛情ってあまり感じられなかったんですが、ここでは十分すぎるくらい伝わってきました。

一方のボンサンは、離婚同意書だけを残して家から居なくなってしまっていた。

50話 居場所

ヒョンギは自分の余命がわかった後も、みんなの前では平然と過ごしていた。

一方のヘリョンはヒョンギに余命のことをそろそろ打ち明けるべきだと考えるが、、、。

ヒョンギが、平然と接するのがどんなに辛いか、、、。考えるだけで心が痛みます。

ポン家の人々は必死にボンサンを探していた。しかしスクニョにはボンサンの居場所がわかっていた。
スクニョはボンサンの元を訪れる。ボンサンに「帰ろう」と言うが、ボンサンは「家和萬事成」を売ると言い出す。

ボンサンは相当覚悟が固まっているようですよね。ポン家はどうなってしまうんでしょうか?

そんな中ヘリョンはヒョンギが捨てる荷物の中に服や2人の写真が入っているのを見つけ不思議思う。そこでヒョンギの部屋に行く。そこで、ヒョンギ自身が自分の先がもう長くないということを既に知っている事を知ってしまう。

ヘリョンは後悔しているでしょうね。自分の口から伝えたかったでしょうに、、。

そしてヒョンギはヘリョンを自由にするため、別れを告げるのだった。

一方のジゴンもヒョンギが自身の余命を知ってしまったと知る。そんな時ヒョンギがジゴンの元にやってくる。そしてヒョンギはジゴンに「彼女の話を聞くな。彼女にとって俺は哀れな人、ソジンの父親だ。本当に愛しているのは君だ」と伝える。
そんなヒョンギにジゴンも「助けたかった」というのだった。

二人はいい戦友ですよね。なんかかっこいいです。

一方ミスンはソナが父親を必要としている事を知る。

最終回(51話) 旅立ち

ヒョンギと最後の別れをしたヘリョンの前に、ジゴンが現れる。

ヒョンギは旅行に旅立つ前日、母ギャンオクの思いを初めて聞くのだった。

しょうがないことですが、涙が止まりません。

一方、もう厨房には立たないつもりでいたボンサンだったが、昔働いていた店でもう一度厨房に立つことになる。

そこで料理を喜んでくれるお客さんを見たボンサンは、「家和萬事成」ヘと戻ろうとする。
しかしそんなボンサンの元に、「家和萬事成」が売れたという連絡が入る。急いで「家和萬事成」 に向かうボンサンを待っていたのは、温かい家族と従業員達だった。

やっと落ち着きましたね。ここまで本当に長かったです。

そんな中、ボンサンはミスンの元を訪れ「家和萬事成に戻ってほしい」と言う。しかしミスンは、自分の成長のためにその誘いを断るのだった。

ミスンも色々感じることはあるでしょうが、これは間違った選択ではないと私は思います。

ヒョンギはギャンオクと旅行先へ向かう飛行機の中、ギャンオクの肩の上で息たえる。

その知らせを聞いたボンサンは誰もいない席に1つのジャージャー麺を置くのだった。

ヒョンギはみんなの心に永遠に残っていると信じています。

久しぶりに韓国へ帰って来たジゴンの元にヘリョンが現れて、「今度は逃さない」と言うのだった。

一方のボンサンとスクニョは、昔あげることのできなかった結婚式をあげるのだった。

49話〜51話 感想

ついに完結しましたね。

結局ヒョンギは助かりませんでした。でも病気がわかってからのヒョンギは、なぜかかっこよく見えました。

このドラマは登場人物がとても多いのですが、1人1人がとても魅力的でした。
どうにもできない感情ってだれにでもありますし、失敗もたくさんあります。

そんな人間らしいところをうまく描き、1人だけで乗り越えるのではなく誰かに助けられながらのりこえていく姿はとてもキラキラしていました。

色々な事がある人生だけれども、決して1人ではないんだと言う事を感じさせられ、勇気をたくさんもらえるドラマでした。

みんなそれぞれの道へと歩く登場人物の姿を見る事ができて本当によかったです。