バベル-愛と復讐の螺旋-あらすじ-1話-2話-3話-感想付きネタバレでありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

両親の死と関係のある財閥会長への復讐のために生きる検事チャ・ウヒョク。
そんな財閥次男に嫁いだ元女優ハン・ジョンウォン。
コサングループのある事件を担当することとなったウヒョクと、秘密を抱えたジョンウォンの出会い・・・。
禁断の愛と欲望を描いたラブ・サスペンスです!

【バベル-愛と復讐の螺旋】ネタバレあり

第1話

検事のチャ・ウヒョク。
電車の中で、優先席を陣取る男と喧嘩に。
警察署までやって来る男とウヒョクだが。
いつものことのようで、留置場では別格の扱いのウヒョク。

ウヒョクの前職は記者。
ミョンソン日報のジェイルと話し込む。

検事として優秀なウヒョクだったが。
理由があるようで検事を辞めるという。

コサングループの法務チーム長を狙っていたのだった。

コサングループの家族の集まりに呼ばれるウヒョク。
長女ユラは弁護士で、ウヒョクの先輩だった。

ウヒョクはテ会長の逮捕に向けて、何やら準備中のようだった。

食事中、長男スホの失言によって会長は機嫌が悪くなる。
全員を退出させ、ウヒョクだけその場に残す。

ウヒョクに言う。
「なぜ検事を辞めてまでコサンに来たいんだ?」と。

「誰にも負けない力が欲しい」と言うウヒョク。
そして早速頼まれた仕事が。
会長の遺言書を書き換えることだった。

その帰り道、ウヒョクと並んで歩くユラ。
彼女はバツイチだった。
前夫は、ユラの父親に怯えていたのだろうか。
「私の中に父親を見て苦しんでいた」と話すユラ。

ミノはコサン電子の社長に就任した。
妻で女優のジョンウォンと2人で車に乗る。

会話も弾まない、どうやら2人は仮面夫婦のようですね

第2話

リッキーと言うその男は。
テ会長逮捕の証拠を持っていると言う。

ウヒョクは空港までリッキーを迎えに行くのだが。
ウヒョクの車にカバンを乗せたその直後。
誰かに連れ去られてしまう。

ウヒョクはリッキーを連れ去った車を追いかける。
カーチェイスを繰り返しながら、追っていくウヒョクだったが。

対向車のトラックが横転し、ウヒョクは事故に巻き込まれてしまう。

そして。
リッキーのカバンも持ち去られてしまった。

リッキーを連れ去ったのは、テ会長ではないと考えるウヒョク。
会長ならもっと簡単に殺してしまうだろうと。

ミノとテ会長はヘリコプターで空の旅を楽しむことに。
ところが。
機長は会長からだと言う飲み物を口にした途端、苦しみだし意識が無くなる。
ヘリコプターは海に墜落。

3名は死亡、テ会長は重体、ミノは行方不明だと報じられるのだった。
行方不明のミノは、絶望的だと警察は話す。

その話を聞いたテ会長の妻ヒョンスクは。
誰もいなくなった病室で、突然笑いが止まらなくなる。

ヒョンスクの従弟ヒョンチョルに、「すぐに理事会を開いて」と言うヒョンスク。

折れた肋骨が肝臓に刺さっていたというテ会長。
医師からは、「心の準備をしてください」と家族に話がある。

テ会長の長女ユラは、父親が死に直面していることを考えると涙が止まらなかった。
ウヒョクはそんなユラに、「会長は強い、大丈夫です」と本心ではない言葉を掛けるのだった。

理事会を招集したヒョンチョル。
ヒョンスクは病院から理事会へと向かおうとしていた。
その時。
病室の扉が開き、死んだと思われているミノが入って来る。

妻のジョンウォンは、夫の姿を見ると涙が止まらない。
その涙は、安堵の喜びなのでしょうか。それとも夫が生きていたことがショックだったの でしょうか・・・

ジョンウォンの姿を見かけたウヒョクは後を追う。
階段に座り泣くジョンウォン。
頬をつたう涙を手でぬぐい取るウヒョクは、ジョンウォンにキスをする。

受け入れるジョンウォン。
そんな2人を、離れたところから眺めていたのはミノだった・・・。

第3話

ジョンウォンとウヒョクは、言葉を交わす事はなかった。
その場を去るジョンウォンを待ち伏せていたのはミノだった。

ジョンウォンの手首を強く握り、報道陣の前に現れるミノとジョンウォン。

ミノは、テ会長と一緒にヘリコプターに乗り込んだのだが。
直後に仕事のため1人降りていたのだった。

・・・となると、今まで一体どこに?

ヒョンスクはスホに後を継がせようと必死だったのだが。
計画は思い通りにいかなかった。

ミノは報道陣の囲みに応じた後、ジョンウォンと一緒に地下の駐車場へとやって来る。
防犯カメラの位置を確認したミノ。

カメラの無い所へとジョンウォンを連れて行く。
そして、平手打ち。
倒れたジョンウォンを何度も蹴るミノ。

「おまえは一生俺から逃れられない」と言うミノだった。

女優である妻ジョンウォンに暴力をふるうなんて(≧∇≦)

ジョンウォンは耐えられなかった。
離婚届けを提出しようと考えていたその矢先のことだった。

「ミノが亡くなった」という電話が。

会長室で心臓を一突きされ、ミノは亡くなっていた。
発見した警備員は、警察の事情聴取に応じていた。

そして、浴室の中で沈んでいたのは何とスホだった。
母ヒョンスクは人を呼ぶ。

大量の薬を飲んだのだろうか、病院で胃の洗浄をしたというスホ。

ウヒョクは、ミノの殺害現場にやって来る。
そして警備が完璧なこの屋敷でどうして?と疑念が膨らむ。

殺害時刻には、警備課長がいたというのだが。
該当時間の防犯カメラの映像が、ごっそり抜き取られていたのだった。

ヒョンスクとヒョンチョルは、何かを知っている様子だった。
「プランBでいくか?」と言うヒョンチョル。
「私が指示を出すまでは動かないで」と強く念押ししたヒョンスクだった。

ウヒョクは、ヘリコプター墜落事故と、ミノ殺害事件を担当することとなる。
警察から、数日前のミノとジョンウォンの地下駐車場の映像を見せられるウヒョク。

ミノがジョンウォンに暴力をふるった時の映像だった。
ほかの車の車載カメラを確認することにしたウヒョク。

そこに、暴力を受けるジョンウォンの姿が。

ジョンウォンの参考人聴取をウヒョクがする事となる。
「助けを求めるべきでは?」と言うウヒョクに。
「被害者は私1人で十分ですから」と答えるジョンウォン。

第1話から第3話の感想

冒頭からサスペンス感満載の滑り出し!
いきなりジョンウォンの夫ミノが殺害されてしまいます。
しかも。
そのミノは、ジョンウォンにとんでもなく暴力をふるっていましたね。
結婚生活も順調ではなかったようです。
そして。
ミノが殺害される少し前には、テ長がヘリコプター墜落事故に遭遇するのでした。
機長が苦しみだしたところを見ると。
仕組まれていたようですね。
会長殺害を狙っていたのでしょうか。
一体誰が犯人なのか、まだまだ序盤にいきなり殺人!
この先の展開が非常に楽しみです。
何とも秘密めいたジョンウォン。
夫からの暴力に耐えているようです。
何より気になるのが、ジョンウォンとウヒョクの関係ですね。
涙を流すジョンウォンを言葉なしで慰めるウヒョク。
そしてキスまでするなんて。
2人は一体どんな関係?
謎めいたサスペンスストーリーの始まりですね!




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください