バベル-愛と復讐の螺旋-あらすじ-10話-11話-12話-感想付きネタバレでありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ジョンウォンは妊娠3ヶ月だと言われる。
その話を聞き、ウヒョクはジョンウォンに話したいことがあるようですが・・・切り出す事が出来ないようですね。

【バベル-愛と復讐の螺旋】ネタバレあり

第10話

ウヒョクは徹底的な証拠をスホに付きつけ逮捕する。
ミノの血痕反応がある高価な革靴を処分しようとしていたのだが。

庭師がその靴を見つけ、持ち帰ってしまう。
その靴を購入したのはスホで、スホの購入時のサインも提示。

以前から、薬物に頼るスホは。
薬が切れてくると震えだし、言動がおかしくなる。

取り調べの最中も、薬を要求してくるスホ。

検察が家中を捜査し、USBを見つけて持ち帰る。

このUSB、以前ジョンウォンがミノの部屋で見つけたものと同じですが中身は何?

スホの妻ヨンウンは、それを見て慌て始める。
そしてスヒョクに、「すぐにあのUSBを取り戻さなければ、スホは一生刑務所の中だ」と言うのだった。

そのUSBの中身は。
ミノとスホの妻ヨンウンの不倫の証拠だったのだ。
このUSBを偶然見つけたジョンウォン。
中身を見てショックを受ける。

そして直後。
ミノから暴力を振るわれるジョンウォンだった。

2人の不倫の様子が残されたUSB。
それを取り返すために男が侵入し、USBを持ち去ろうとしていた。

気付いたウヒョクは男を追いかけるのだが。
もみあいに。
男は逃げ去るのだが、USBを落として行ってしまう。

ウヒョクは中身を確認して、ショックを受ける。

ウヒョクはジョンウォンの所に駆けつけてくる。
どれだけジョンウォンが苦しんでいたのかを想うと、愛おしくてたまらないジョンウォンが可哀想で仕方がなかった。

検察では、スホが廊下を歩いていた。
両脇には検察官。

ふと外を見るスホ。
雪が降っていた。

「雪だ」と言うスホ。
突然検察官を振り切って、3階のテラスから走り出る。

手すりを飛び越え、自ら地上にダイブするのだった。

第11話

緊急手術を受けるスホ。
心肺停止に陥る。

手術室の外では、スヒョクがじっと座って待っていた。
平静を装っているスヒョクの握りしめた手は、小刻みに震えていた。

ユラも飛んでくる。

その頃ウヒョクは。
ジョンウォンの元に。

「1人で苦しまず、俺に頼ってくれ」と言うウヒョク。
「この手を離さないで。焦らずゆっくり俺の元に来ればいい。いつまでも待っているから」と言うウヒョクの言葉に、涙があふれるジョンウォンだった。

スホが自殺を図ったと騒ぎになる。
ウヒョクも病院へと駆けつけてくる。
何とか一命は取り留めた。

ウヒョクがミノを取り調べの最中に、カメラを止めた事が問題となっていた。
その時ウヒョクは。
ミノとスホの妻の浮気のことを問い詰めていたのだ。

懲戒委員会が開かれることに。
スホを自殺に追い込んだと思われているウヒョク。
この事件からは手を引くようにと厳しく言われる。

ウヒョクは両親の眠る寺にやって来る。
ジョンウォンが心配しないよう、寺にいることは伝えないウヒョクだったのだが。

翌日、ジョンウォンが寺まで迎えに来ていた。
2人の後をつけるのはUSBを奪えなかった男だった。

かなり腕っぷしがいい、謎の男性です

ユラは弁護士を辞める。
コサンの法務チームに入ると決意。

第12話

ユラは弁護士を辞任。
以前から母にずっと言われていた、コサンの法務チームにはいることを決意したのだった。

ヒョンスクが、息子スホを追い詰めたウヒョクに手を出すと思ったユラ。彼を守るためにコサンに入ったのでしょう

ユラは、叔父のヒョンチョルに言う。
「チャ検事には手を出さないで。母は私が説得するから」と。

直後叔父のヒョンチョルは、ヒョンスクに話していた。
「姉さんの言う通りだった。ユラには言われた通り話したよ」と。

ユラがウヒョクに手を出すなと言ってくることを予想していたようである。

ウヒョクは、スホの自宅から押収されたUSBを持って。
スホの妻ヨンウンの所にやって来る。
ヨンウンは話す。

「夫は麻薬と女遊びに明け暮れていた。そんな自分をミノさんが慰めてくれた」と。
男女の関係になったヨンウンとミノ。
ミノは、「君だけを愛している」と言いながら、本当の狙いはヨンウンの持っている株券だった。

その株券と、自分とミノが映った不貞の証拠のUSBを交換するはずだったと話す。

それをなぜ、スホが持っていたのかはがわからないと。
そしてジョンウンもこの事実を知っていると話す。

聞いたウヒョクは怒りがこみ上げる。
ガラスの灰皿で、USBを叩き割るのだった。

その頃ユラは、コサンの法務チームに出勤していた。
そして、以前からの法務チームのメンバー全てをバッサリと辞めさせる。

ユラの後輩弁護士ソンチャンをチーム長にし、歩調の合う人間を選出すると言う。

スホは意識が回復し始めていた。
ヒョンスクは、「心配しなくていい。私についてくればいい」と息子スホへの溺愛ぶりを見せていた。

「チャ検事の件は。実行しなさい」と電話で話すヒョンスク。

ウヒョクの命が危険にさらされそうです!

ユラが法務チームの人間を全員解雇したことに、叔父は飛んでくる。
「おじさんは1人では何も決められないでしょう。全て母の言いなりでは?」と言う。
「チャ検事の件はどこまで進めましたか?」と聞くユラ。
「もう私の手を離れてしまった」と困惑する叔父ヒョンチョルだった。

ウヒョクの命が危ない。
ユラは母ヒョンスクの元に飛んでくる。

「彼は私の愛する人よ、今すぐ辞めて」と話すが取り合わない母。
そこで思い出すユラ。
遺言状が偽造されていたと言ったスホの話。
そして、ウヒョクが父テ会長に呼ばれた理由は遺言状のことだったのではと考える。

遺言状の話を切り札に出すユラ。
「すぐに取って来る」と言って飛んで行く。

母ヒョンスクは、ウヒョクを殺すよう指示していた男に電話。
辞めさせるのだった。

ウヒョクは男にあと一歩のところまで追い詰められていた。
意識が無いまま病院へと運ばれるウヒョク。

ジョンウォンに、ウヒョクが運ばれたとの連絡が。
病院にやって来たジョンウォンは。
怪我をしたウヒョクに駆け寄る。

すぐにユラも飛んできた。
ウヒョクのベッドに駆けつけると。

そこににはジョンウォンが!

第10話から第12話の感想

今回も衝撃的な出来事が次々と巻き起こりました。
ミノとスホの妻ヨンウンがずっと不倫関係にあったようです。
それを知っていたジョンウォンとスホ。
あのUSBには、不貞の事実が収められていたようです。
出回ってしまったら困るのはヨンウン。
取り返そうと必死のヨンウンでしたね。
ミノは。
どうしてジョンウォンと結婚したのかと思いますよね。
女優として輝いている頃にスクープされたことが結婚のきっかけになってしまったのでしょう。
ずっと夫ミノに苦しめられてきたジョンウォンが気の毒です。
そんな時、スホが検察で飛び降りました!
こちらもびっくりですよね。
薬物漬けのスホ。
いい大人になったスホに、ずっと干渉するヒョンスク。
スホは、そんな母親ヒョンスクの元から逃れたいのではないでしょうか・・・。
命を狙われるウヒョク。
ウヒョクが運ばれた病院に飛んで来たユラが見た光景は。
きっと何よりも衝撃的だったはずです。
思いを寄せているウヒョクの傍らには、義理の妹ジョンウォンがいたのですから。
ウヒョクとユラとジョンウォンの関係は今後どうなるのでしょうか。




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください