バベル-愛と復讐の螺旋-あらすじ-25話-26話-27話-感想付きネタバレでありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ウヒョクがチャ・ソンフンの息子だと聞き、驚きが隠せないヒョンスクです。
リッキーが残した録音ファイルを聞き、ヒョンスクの元へとやって来たウヒョクでした。

【バベル-愛と復讐の螺旋】ネタバレあり

第25話

ユラが解除したカギ付きのファイルは。
ウヒョクのものだった。

コサンを狙っていたことを知ったユラ。
何故なのかと不思議に思っていたのだが。

ヒョンスクに会っていたウヒョクは。
リッキーが残した録音ファイルをヒョンスクに聞かせていた。

「おまえの親父さんを殺したのは、シン・ヒョンスクだ。この目で見たんだ」と録音されていた。
「そのナイフで殺されたんだ」と

ヒョンスクは、ウヒョクの父親の殺害を認める。
しかしここまでだった。

ウヒョクは警察に連行される。
不法侵入で通報されたのだった。

ユラはウヒョクのUSBの中身を見て、コサンへの復讐から自分に近づいたことも知ってしまう。
ユラの気持ちは、最初から成就しなかったことを・・・。

ユラはやり切れず、一人飲みに行く。
そこにはソンチャンがいた。

ユラの最近の言動は、ソンチャンには理解が出来なかった。

コサンの人間でありながら、立派なユラに尊敬を抱いていたソンチャンだったが。
今ではすっかり噂通りのコサンの人間に成り下がっていると感じていたのだ。

ソンチャンは辞表を提出したと言う。

ヒョンスクは、殺し屋として育てたグァンソンの理髪店へとやって来る。
そして何度も頬をひっぱたく。

「チャ・ウヒョクの顔を二度と見たくない。殺して」と言うヒョンスク。

ジョンウォンに接見するユラ。
コサンの弁護士としてやって来たのだ。

そしてジョンウォンに、ウヒョクに利用されていると吹き込む。
ユラに近づいてきたのも、テ会長に父親を殺された復讐のためだと話すユラ。

ジョンウォンは信じたく無いですよね

ユラの言葉を遮り、動揺するジョンウォン。

第26話

ユラはウヒョクの上司、カン・テソン部長に会う。
ジョンウォンとウヒョクの関係をバラシ、事件から手を引かせるよう迫っていたのだ。

「マスコミにバラす」と言うユラと、取り引きしたテソン部長。
ウヒョクは検事室から追い出されてしまう。

こうなっては、ジョンウォンを守ることが出来なくなってしまう。
ユラと会ったウヒョクは、ユラがジョンウォンを救う気が無いことを知る。

最後にジョンウォンに会い、「コサンの弁護は受けるな」と言うウヒョクだが。
ジョンウォンはユラからの情報に惑わされていた。
全ては復讐のために自分にも近づいてきたウヒョクだと。

ウヒョクは、無期限の病欠だとテソン部長は部下達に話す。
「一体何があったのか?」と不思議がる部下達。

ヒョンスクに雇われている殺し屋に、命を狙われているヒョンチョル。
のどかな田舎に身を潜めていた。

警官の姿を見て逃げるヒョンチョル。

ウヒョクは収監されたジョンウォンに会うため、面会の希望を提出。
ジョンウォンは拒絶する。

救ってやることが、守ってやることが出来なくなったウヒョクは。
ヒョンスクの所にやって来る。

そして土下座し、「ハンさんを出してください」と頼み込む。

2人の関係に驚くヒョンスクだったが。
「それは出来ない。代わりにあなたのお父さんが殺された理由を話すから」とヒョンスクは言う。

30年間、父親への復讐心からコサンに近づいてきたウヒョクですが、ジョンウォンへの 想いは本物ですね

第27話

ヒョンスクが話した内容は。
衝撃的だった。

「あなたのお父さんが殺害された理由は。私を愛したからなの」と言う。
「そして私もあなたのお父さんを愛していた」と。

二人は若き日、お互い家族がある中、愛し合っていたという。
2人は駆け落ちの約束をした。

ヒョンスクは、ウヒョクの父が待ち合わせ場所にやって来た時。
一番幸せだったという。

ところが。
「家族を捨てられない」と言うウヒョクの父に。

ヒョンスクはナイフで彼を刺してしまったのだった。
その時どんな気持ちだったのか、今でも覚えていないと言う。

ウヒョクは今まで集めてきた資料をすべて捨てる。
「ジョンウォンを救うために、復讐は諦めた」とジェイルに話すのだった。

ウヒョクの家に突然やって来たのは、ヒョンチョルだった。
ヒョンスクが送った殺し屋に、命を狙われていると助けを請う。

ヒョンスクはユラに、ジョンウォンの弁護を降りるように話す。
ウヒョクを愛しているユラが、ジョンウォンに嫉妬していることをわかっているヒョンスクだった。

ユラがジョンウォンの弁護に付くと。
ジョンウォンが有罪になるようにs向けるのではないかと考えているヒョンスク。

ウヒョクはヒョンチョルが身を隠しているという釣り場にやって来る。

助けを請いやって来たヒョンチョルを一度は追い返したウヒョクですが。何か考えが?

第25話から第27話の感想

ウヒョクは、父親が殺害されたことへの復讐から、コサンへの恨みを抱き続けていましたね。
そんな長年の恨みをも諦め、ジョンウォンを救うことに決めたウヒョク。
ステキです!
ジョンウォンへの想いは本物なのですね。
ウヒョクの父親が殺害された理由は衝撃的なものでした!
若き日、ヒョンスクとウヒョクの父親は愛し合っていたというのです。
お互いに家族がある身の人でしたが。
駆け落ちを約束したなんて。
ウヒョクの父親が、「やはり家族を捨てられない」と言ったことで起きた殺人事件。
愛してやまないがゆえに、ウヒョクの父親を殺してしまったようです。
そのすべてを見ていたのが、当時会長の運転手だったリッキーでした。
大金を要求し脅迫するリッキー。
会長はリッキーに大金を手渡しました。
とんでもなく昔から、ウヒョクとテ家は関りがあったようですね。
自分の身内でさえも、殺してしまおうと考えるヒョンスク。
恐るべし人物ですね!




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください