パーフェクトカップル-あらすじ-46話-47話-48話-感想ありで詳しく紹介!

韓国ドラマ-パーフェクトカップル-あらすじ-46話-47話-48話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
チョンは角材でグムシクを殴ろうとしていた。
そのことに気付いたジェスンが咄嗟にグムシクの方を叩いた。

スジョはジアを待っていたがジアは来なかった。
ジアは取り立て屋に捕まってしまっていたからだった。

そして、ジェスンとグムシク。
お互いに離婚届を出していなかった。

【パーフェクトカップル】ネタバレあり

46話

ジェスンはドレスを選んでいた。
そこにグムシクが連絡してきた。1度だけ会いたいと。しかし、ジェスンは会わないと断った。

チョンは警察で聴取を受けていた。
外に出てきたときネシムと会った。チョンは署長と知り合いだと言い嘘をついた。
参考人なのに…嘘つきだな

その夜、チョンはダイヤをプレゼントした。
そして、カプドルとの正式な挨拶とした。
しかし、チョンはカプドルに見せつけるようなことをし、
カプスンとカプドルはまたケンカしてしまう。

スジョは正式に孫として会社に紹介されていた。
物流倉庫にも挨拶に行ったが、ジアがいないことをまだ気にしていた。

ボンとギジャは内緒で会っていた。
ボンは家に戻ると、コンジュが泣いていた。話を聞くと、セゲと復縁したいと言った。
ボンは、一度セゲと話をしなければ。と言った。

ボンはジュンニョンたちの所に来た。
ボンは
「申し訳ありませんでした。家長として監督不行き届きでした。体調が悪く配慮が足りませんでした。」と言った。
ネシムは
「言い訳はいいです。用件を言ってください。私はもう忘れたいんです。」と聞いた。
ボンは
「考え直してくれませんか?」と聞いたが、
ネシムは
「復縁はあり得ません。」と言った。
ボンは
「シン君には申し訳ないと思ってます。マンションを買って独立させます。彼のためには病院を建ててやるつもりです。」と言い、
ジュンニョンは
「もう結構です。2人はもう終わったんです。お帰りを。」と答えた。
しかし、ボンは
「子供たちの為に許してくれませんか?」と言ったが、
ジュンニョンは
「お帰り下さい」と言い、その場を立った。
ボンが一番あの家の中で理解ある人かもしれませんね

セゲは家に帰ってきた。ネシムはすぐにボンが来たことと言っていたことを伝えたが、
セゲは会わないで。と言い、話は終わってしまった。

チョンに前科があることをネシムが知ってしまう。
ネシムは結婚を取りやめにと言った。
夜中にネシムとジュンニョンはお酒を飲みに行った。
2人はジェスンについて話し合った。
ネシムは、チョンの言葉を信じて、結婚させることに決めた。

カプドルはネシムに手紙を書き渡した。
「お小遣いも贈り物も渡せない頼りない婿ですがカプスンと将来生まれてくる子供を幸せにするよう頑張ります。
 お金はなくても病気の時は看病しますし、行きたいところに連れて行きます。食べたいものがあれば何でも言ってください。
 約束します。ずっと変わらぬ気持ちで親孝行します。」と書いてあった。

ジェスンはグムシクとの指輪を捨てた。
その帰りにグムシクと会ってしまう。グムシクはアメリカから帰ってきたところだった。
グムシクはおめでとう。と言い、手を握り、幸せに。と言い、ジェスンはグムシクの前を過ぎた。
グムシクもまたジェスンとの指輪を捨てた。
している事が全く一緒ですね。お互い思っているからでしょう

スジョはジアと再会した。

47話

スジョはジアに双子の子供がいることを知る。

チョンは出国禁止になっているため、新婚旅行にも行けない状態だった。
チョンが警察署から出てきた所をジュンニョンが見てしまう。
そして、チョンは家により、新婚旅行が来月にすることに決めた。
国内から出れない事を秘密にしていてもすぐにバレてしまうと思うのだが…

チョロンがジェスンに会いに来た。
そして、チョロンは帰国したら、ママになってほしいと頼んできた。
しかし、ジェスンは元気で。と言い、走って行った。

セゲはマンジェを将来の妻として、ジェスンの結婚式に列席するようにマンジェに冗談のように言ったが、
セゲは僕にそんな資格はない。と言い、握っていた手を置いた。

スジョはジアの家にミルクなどを届けた。双子の名前はイルホとイホだった。
そして、一緒にラーメンを食べた。
ジアはデザイン室への採用が決まった。

ジェスンの結婚式の日になった。
チョンが会場に着いたが、そこに刑事が待っていた。
そして、参考人ではなく被疑者として逮捕されてしまう。
ついに逮捕…。ジェスンが可哀想

グムシクもアメリカに旅立つことになった。
グムシクは空港に向かう前にジェスンのドレス姿を見た。ジェスンもグムシクに気付いた。
しかし、ジェスンはそのまま中に入ってしまう。

ジュンニョンはジェスンに手紙を書いていた。
「飛び立つ鳥は振り向かない。過去は忘れて楽しく暮らすんだぞ。何もしてやれなくてすまない。愛してる。俺の大事な娘」とあった。
ジェスンは泣いてしまう。

チョンはジュンニョンに連絡をした。
しかし、チョンの携帯からかけてきたのは刑事だった。

ジュンニョンとネシムはジェスンに逮捕されたことを話した。
ジェスンはドレスのまま飛び出し、警察署に向かった。
家族全員向かった。
ジェスンはチョンのところに行き、殴り、外に出て行った。
そして、ジェスンはネシムたちに
「私は本当に娘なの?出戻りの邪魔な娘を詐欺師に押し付けてせいせいした?何も聞きたくない。だから“すまない”と。手紙を書いたの?
 2人の気持ちは分かった。私みたいな不出来な娘は捨てればいいわ。死んでも、もう家族には頼らない。探さないで。死んだ娘だと思ってほしい」と言い
その場を去っていった。
痛いほど、ジェスンの気持ちが伝わります

ネシムはその場に倒れてしまう。

チョロンはジェスンが警察署から出てくるところを見た。

48話

ジェスンはトリを連れて出て行った。

チョロンはグムシクにジェスンの事を言おうとしたが、なかなか言えなかった。
チョロンはお腹が痛いと言い、飛行機から降りた。
グムシクはチョロンたちをホテルに送り、会社に行った。
しかし、会社でミスがあり、グムシクが手伝うことにした。

カプドルは先に家に帰った。
カプスンは口止めしていたが、ついギジャに話してしまった。
ギジャもまたカプスンに言ってしまい、カプスンはカプドルに怒った。
カプドルもまた口が軽い事。ギジャもまた軽い

ジェスンは仁川の駅にいた。

グムシクはチョロンからジェスンの事を聞いた。

次の日、ジュンニョンたちは警察署に行ったが、携帯の追跡は出来ても教えられない。と言われてしまう。

ジェスンはチョンからもらったダイヤを売る事にした。
しかし、宝石を鑑定してもらうと偽物だという事がわかり、売る事も出来なかった。
ジェスンは一番安い部屋を借りてトリと生活を始めた。
ジェスンは暮らしていけるのかな…

ジアはスジョがシネの息子だという事を知って怒り、
スジョに怒鳴ってしまうが、スジョは仕事に戻るように言った。

カプスンとカプドルはケンカはまだ続いていた。

ジェスンが携帯を解約した。
ネシムはジェスンのチラシを配っていた。そのことに気付いたジュンニョンも一緒に配った。

スジョはジアに思いを寄せていた。

グムシクは会社が出したミスを何とか挽回し、代表に復帰することが出来た。
そして、チョロンたちは元の家に戻ってこれた。
グムシクはやっぱり代表じゃないとね

チョロンがジェスンのチラシを見つけグムシクに渡した。
グムシクは急いで家を出た。
ジュンニョンの所に行った。そして、家に行き、ジュンニョンたちに怒鳴った。
ネシムはジェスンを探してほしい。とお願いした。
グムシクも探します。と答えた。

46話~48話の感想

色々、たくさんの出来事がつまった回でした。
でも、一番はジェスンの事ですね。
詐欺師で捕まってしまったチョン。そのチョンが前科者だって知っている、
ネシムたちももっと早くに言ってあげるべきなのに。。。

果たして、ネシムたちはジェスンを見つける事が出来るのでしょうか。

好きな歴史物のドラマのアンケートをしています!良かったら協力お願いします!!
アンケートはこちらから


クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください