ヒーラー-あらすじ-4話-5話-6話-キャスト情報ネタバレありで!

韓国ドラマ-ヒーラー 最高の恋人-あらすじ-4話-5話-6話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

ヒーラー~最高の恋人~.jpg
頭脳、ルックス、強さを兼ねそろえた業界最高と名高い便利屋が、ある女性の捜索依頼を受けたことから始まるアクションロマンス。
主演は「奇皇后」で強烈な存在感を放ったチ・チャンウク。
ヒロインには「トキメキ成均館スキャンダル」でお馴染みパク・ミニョン。


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
「殺人以外は何でもこなす」がモットーのヒーラーにまさかの殺人容疑がかけられました。
これは大変です!
レジェンドに傷がついてしまう~。
ヨンシンをエサに自分を落とし入れた真犯人にも近づくことはできるのでしょうか。
今回もジョンフの活躍に注目ですね!
【ヒーラー】(ネタバレあり)
4話
コ・ソンチョルの死因は毒殺であった。
ソンチョルが「チェイル新聞」と口にしていたのを思い出したジョンフは自分で真犯人を捕まえることを決意する。
ヨンシンの家の前で彼女を見つめる男を見たジョンフは、親子鑑定を依頼してきた依頼人だと気づく。
ミンジャに正体を調べさせ、その男がスター記者のキム・ムンホでチェイル新聞社オーナーの弟ということを知る。
ムンホは親子鑑定によりミョンヒの亡くなったはずの娘ジアンを捜しあてた。
車内から感慨深げにその姿を見つめる。
車で移動するムンホを追うジョンフ。
屋根から屋根を飛び移り、軽やかに追い掛ける姿、かっこいい~。
ムンホはミョンヒの屋敷を訪れていた。
屋敷内を調べていたジョンフはあの仲間5人で写った写真に目をとめる。
胸の高鳴りをおぼえ、「今までイマイチだった自分の人生が面白くなってきた」とミンジャに告げる。
それと全く同じ写真をジョンフも所有していたのだ。
なんで~?
一方ヨンシンは自殺しようとしていたヨニを家に連れ帰りかくまっていた。
彼女は売れない女優であったが無理やり性接待をさせられていた。
その相手は与党の最高議員で次期ソウル市長と名高いキム・イチャンである。
この事実を記事にして世論を味方につけ警察を動そうと言う父であったがヨンシンは困惑する。
相手が大物すぎ~
ジョンフは新入社員パク・ボンスとしてヨンシンの働く新聞社に潜入する。
いよいよ密着開始ですね!
5話
ヨンシンはヨニの記事を書いたが、部長から全く相手にしてもらえない。
ムンホは兄ムンシクをはじめ財政界の大物たちが揃う席に呼ばれる。
スター記者として絶大な人気を持ちチェイル新聞社が後ろ盾につくムンホを政界進出させようと目論む。
ムンホに全くその気はなさそう~。
ジョンフは例の写真を持ち母ギョンシムに会いに行く。
その写真はジョンフの亡くった父ジュンソクのものであった。
結局写真については夫の大学の友達としか分からない。
母親に対する眼差しがとにかく優しい!キュン~(笑)
遅れて職場の飲み会に行ったボンスはすでに酔っ払い帰ろうとしていたヨンシンを送っていく。
そこで養父チスから暴力行為をヨンシンに見せないように言われる。目にするだけでも胸が苦しくなり過呼吸の発作を起こすという。
これは子供の頃に虐待を受けていたことによるものでしょうか。
部屋に戻ったヨンシンは酔った勢いに任せ、ヨニの記事を赤裸々に書きネットに投稿する。
やっちゃいました~。
ギョンシムはジョンフのためにジュンソクの遺品を探していた。
夫の友人たちとの写真の中にジョンフとジアンが一緒に写った写真もある。
懐かし気に眺め、そっと箱に戻すギョンシム。
え、戻しちゃった(笑)2人が子供のときに会っていたなんで!
次の日、ヨンシンが投稿した記事は大反響で世間は大騒ぎとなっていた。
ムンシクは仲間のキム・イチャンのスキャンダル記事の対策を考えていた。
そこにはムンシクの傘下に入ったライバル社の社長サンスもいる。
ムンシクはサンスにその記事を書いたヨンシンがヨニを匿っている可能性が高いので調べるよう指示をする。
6話
ヨンシンの職場にムンホが訪れる。
記事も取材源も守れないだろうから自分に記事を譲ってほしいと言うムンホにヨンシンは幻滅する。
ヨンシンを守るためなのにー。
ボンスと帰宅中、ヨンシンはサンス組のメンバーに囲まれヨニの居場所を聞かれる。
殴られて倒れ込むボンスを守るため案内すると観念したヨンシン。
案内中ヨンシンは暴力を見たことで発作をおこす。
そこにヒーラーが現れ、敵をやっつける。
軽やかな身のこなし、かっこいい~
ムンホはミョンヒ宅にいる。
ジアンがもし生きていたらと話しをしていると、ミョンヒが発作をおこす。
ちょうど帰宅したムンシクが処置をする。
ムンホはムンシクにジアンの墓が空だと2か月ほど前に知ったと話す。
ジアンの納骨をしたのはムンシクだった。
ジアンが生きているのではないか、そして昔のギルハンの事故死にもムンシクが関係しているのではないかと問い詰める。
ムンシクは考えている通りだと認める。
しかし分かっていたのにこれまで何もしなかったムンホも共犯だと言い切る。
なんて悪い男だ!
サンスはヒーラーが出てきたことでヨンシンのマークをさらに強化させる。
ミンジャはヨンシンの側から離れるべきだと忠告するが、ジョンフは自分の身よりも彼女の心配ばかりしている。
あら・・・。
ヨンシンは部屋にある写真を見て、昨日助けてくれたのはヒーラーだと確信する。
4~6話の感想
少しずつ背景が見えてきましたね。
ジョンフの父親があの写真の中にいたのには驚きました!
大人になって偶然出会ったジョンフ、ヨンシン、ムンホですが、実は子供時代に会っていたんですね。ムンホが回想する写真の5人はすごく幸せそうですが、いったいこの5人に何があったのでしょう。
こうやって話が繋がっていくドラマは本当に見ごたえがあります。
これまで誰にも興味をもたず生きてきたジョンフが母親に見せた顔は良かったです!
穏やかで優しくて・・・。ジョンフにもあんな顔があったのね~。
そしてヨンシンの心の強さを認めるジョンフ。こ、これは・・・。
2人の心の距離にも注目して観ていかねば~。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください