ピオラ花店の娘たち-あらすじ-19話-20話-21話-感想付きネタバレでありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

ジュンスとのスキャンダルがSNSで話題になってしまったボラはその書き込みを見てストレスで胃けいれんを起こしてしまい倒れてしまう。
ボラと仕事することになったアリ、アリはボラの祖父であるメンスの家にオクシムが入っていったのを目撃するがその家にはデロも住んでいた。

では、今回は19話から紹介していきますのでお付き合いください♪

【ピオラ花店の娘たち】ネタバレあり

19話

花屋で電話をしていたヘシム、ボラは深刻そうな電話をしていて自分の話をしているのかとヘシムの尋ねるがクムスクおばさんからの電話だと言い訳する。
自宅の方に戻ってきたボラにジュンハンはおブス弁当を食べてテストしてみようかと提案、ボラも了承して明日頼んで持ってくると行って部屋に戻る。
ここからはボラのストーリーの方が重点的になっていくのかな?ボラとへシムは良い仲だから引っ掻き回してほしくないわねー流されやすそうな子だから

デロに電話をしたボラ、しかしデロはそっけない態度で対応するがボラはお弁当を5個注文、サンソンはデロにボラとあっても今の態度のままでと言う。
バーで一人呑むウォンテ、再びヘシムに電話を掛けるが繋がらず一方的に電話を切った上に電源も落としてと言って不満を表して酔って家に帰る。
このドラマの中でウォンテとアリは可愛げが全然無いんですよね、まだアリのほうがコメディ要素少しあるけどウォンテはもう生理的に良いところが無い

腕を組んで待っていたジランはボラと呑んでいたいたのかと問い詰めるが、ウォンテは取引先と呑んでいたとウソをつくがジランは信じない。

20話

ボラはメンスの家にいたがオクシムに見つかるが、逆に男物の下着を持っていたことを指摘するもののオクシムはボラを無理やり部屋から連れ出そうとする。
ボラはオクシムが怪しいからだと言って、祖父の家にきたのもカネ目的だろうと言うが、そこにやってきたデロはオクシムを庇って謝罪しろと言う。
祖父の家にシェアハウスしてるのにも関わらず孫娘に不遜な態度を取る男たち、そりゃ怪しすぎるでしょ、変な女裝おじさんが祖父の家に現れたら

サンソンはボラにお弁当を渡し、コラボするメニューなので感想を聞きたいと言うとデロとオクシムたちはすぐさま部屋に戻ってしまう。
メンスはボラにジェンスと本当に交際しているのかと尋ねるが、ボラはただ親しい間柄だと言うがメンスはジェンスの良い話は聞かないと不安だった。
デロもちっちゃい男ですよねーそんなことしたってボラとの距離は縮まりませんよ、メンスも孫娘のことならもう少し話し聞いてあげればいいのにね

家に帰ってきたアリはピョリに絵本やノートを買ってきて、日記をつけてみてと言って過去に誰にも言えないことを日記に書いたと自分のことを話す。

21話

デロはアリが自分の父親を知ってるのかと驚くがそうではなく、ピョリの姉だと驚き、自分の今の父は義父であり実の父親は知らないと打ち明ける。
デロは少し前に自分が育った施設に行ったが、そこに伯母と名乗る人物がきて自分の住所を聞いていったという話を聞くとアリはおばあさんが伯母なのではと考える。
正直、デロとアリがくっつけば良いのではって思うけどここらへんも血縁微妙に複雑ですよね、どっちも性格あんまりスカッとしてないのでお似合いかと

デロは家に戻ってくるとオクシムに話があると言って、アリから話を聞いたと言ってオクシムが自分の伯母なのかと尋ねるがそんな人は知らないと怒る。
アリはオクシムの主演依頼はデロに頼んだと言うが難しいだろうとソンハンに報告、ソンハンはウォンテが自分たちの企画をチョ部長に話したと愚痴る。
伯母さんじゃなくて父親だから絶対に違うってことですか?さーすがに無理がありますよ、というかオクシムという存在が無理がありすぎますよ

ウンビ作家が代表にそれを報告、そして代表はジュンスに交渉すると言って便乗する気でいると言って1回はこの会社で制作しなければならないと話す。

19-21話感想

物凄く話が滞ってきましたねーピョリたちの件は一段落した感じで次からはボラとデロ付近の話になるんでしょうか?それにしても話がスローペース。
ヘシムとジュンハンが良い人で良い仲なのはわかるんだけど、それ以外があんまり感情移入しづらい性格をしてるので長続きすると辛いですね。




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください