ピョンヒョクの恋-あらすじ-15話-16話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-ピョンヒョクの恋-あらすじ-15話-16話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

ピョン・ヒョクの恋

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ヒョクの株がうなぎのぼりなのが気に入らないウソン。次はヒョクと関わっているジュンを攻撃し始めましたね・・。本当に卑怯なヤツです!!
大切なジュンを攻撃されたヒョクは、一体どんな行動に出るのでしょうか??

今回は15話からお伝えしていきますね♪

【ピョンヒョクの恋】ネタバレあり

15話

ウソンの話を聞きジェフンの元へ行くジュン。
「室長(ウソン)に言われて、私の事を調べたのね・・お父さんが賄賂を受け取っていたなんて嘘でしょ?」と聞くジュンに「事実だ」と下請け会社の社長が懲戒委員会で証言した内容が載っている証明書を渡すジェフン・・。
賄賂をもらって解雇されていたなんて・・娘のジュンにはショックが大きすぎますよね・・

そこで父親が賄賂を受け取ったと証言した社長に会いに行くジュン・・その社長こそがセマンフードの社長だったのだ。
「社長は父を良い人だったと褒めてくださったのに、そんな人が賄賂を要求したなんて、おかしな話ですよね?」と真実を知りたいジュンに「当時の事は覚えていない」とはぐらかすも「話した事は全て真実だ」と落ち着きなく答え、足早に去る社長・・。
賄賂の裏に何か隠されていることがありそうな予感・・

落ち込み帰ってくるジュン・・そんなジュンを待っていたヒョク。
「お腹がすいた」とラーメンを作ってくれるヒョク・・そんなヒョクを見ながら、昔、父が作ってくれたラーメンを思い出していた。

ジェフンはヒョクに「室長は目的のためなら、手段を選ばない人だ。会社と確執のあるジュンを放っておくわけない」と忠告する。
そこでヒョクがトラブルを起こした機内動画を流した犯人がウソンだと知ったヒョクは「兄さんは俺が目障りなんだな」とつぶやく・・。
本格的に兄弟の争いが起こりそう・・

父の事をどう受け止めればいいのか分からないジュンは、出勤せず休みを取っていた。
すると会社の前に立っているジュンの母ヨンウンに気付くヒョク・・。
ヨンウンはギファンの元へ・・昨夜、ジュンから電話をもらっていたヨンウンは「元夫の件を今更蒸し返すつもりはないけど、どうして娘まで傷つけるの?」「ガンスチキンの事を公にされたくなければ、娘を苦しめないでください」とギファンを睨みつけ話す。
ギファンが真実を知っているようですね・・

そんなヨンウンに「今からでもその間違いを正す気はありませんか?」と話すギファン・・「あなたにそんな事をいう資格が?」と返すヨンウン・・。
・・その会話をドア越しに聞いているヒョク。

会社を後にしたヨンウンはジュンの元へ・・。
ジュンは母ヨンウンを見るなり、抱きつく・・そんなジュンを抱きしめ「あなたのお父さんほど善良な人はいない。お父さんを信じなさい」と慰めるヨンウン・・。
その光景を見たヒョクはウソンの元へ・・。
ヒョクが本気になった時の力ほど、すごいものはなさそう!

ウソンに「俺の好きな女を脅迫するような真似は辞めて欲しい」「父さんに告げ口するのも許さない・・次こそは・・」と宣言し、去って行くヒョク。

このままではいけないと覚悟を決めたジュンは「何かかくしていますよね?」とセマンフードのチャン社長の元を訪れ「本当の事を話してくれるまで動きません」と話す。
困ったチャン社長はヒョクに連絡をし、ジュンを連れて帰るよう話す。

すぐにジュンを迎えに行こうとするヒョク・・そんなヒョクを止め「お前はまだ知らないふりをしていた方がいい。今行くとジュンを傷つけることになるかも」と自分が行くと話すジェフン・・。

16話

夜になっても、足が痛くなってもセマンフードの前で動かないジュン・・そこにジェフンが迎えにやってくる。
そして「本当のことを言えないのは力がないからだ。同じ土俵に立ってから、行動しろ」とジュンを説得するジェフン。
それでも真実が自分には必要だと諦めないジュン・・。
ジェフンは今、同じ土俵に立つために必死に色んな事に耐えてる途中ですもんね・・

一方、ヒョクはギファンの後をつける・・。
ギファンはチャン社長と会っていた・・そこで「長い間、罪の意識に苛まれてきたでしょう・・これが最後の機会かもしれない」と話すギファン。
そんなギファンに「俺が口を開けば、専務(ギファン)も痛手を負う」と話すチャン社長・・そして「それぞれが罪を償うしかない・・私は決意しました、あとはチャン社長が決める番です」と去って行くギファン・・。
ギファンはずっと心に引っかかっていたものがあったんですね・・

帰って行くギファンを捕まえ、全てを話してほしい話すヒョク。
そんなヒョクに「私が口を開けば、お前は会長かジュンのどちらかを永遠に失う可能性がある。それでも平気か?」と答えるギファン。
裏には相当な秘密が隠されていそう・・

翌日も朝からセマンフードでチャン社長を待つジュン・・そこにヒョクがあらわれ「ガンスグループには私が手を回します」と真実を話して欲しいとチャン社長に詰め寄る。
拒むチャン社長に「私は父とは違う。間違いは今からでも正すべきだ」と真剣に話すヒョク・・。

・・「ガンスフードの上層部からある日、指示があった」「ペク部長から定期的に賄賂の要求があったと証言しろと・・従わなければ、契約解除だと言われた」と話し始めるチャン社長・・。
そして「会社を守るために賄賂など要求していないペク部長をはめてしまった。むしろ、契約更新のたびに上層部と闘ってくれたのに・・」「本当にすまない・・」と後悔するチャン社長。
やはり、そういう事だったんですね・・

・・どうやら下請け会社から賄賂をもらっている上層部を告発したペク部長が、ガンスフードにはめられ、罪をきせられ、解雇されてしまった様子。
それを指示したのは、ヒョクの父ガンスグループの会長だったのだ。
ヒョクは自分の父がした事だけに心中複雑でしょうね・・

全てを聞いたジュンはヒョクの元に・・。
ジュンが自分を利用していたとしても父のせいだと話すヒョク・・そんなヒョクに「大事な友達・・抱きしめてもいい?」と駆け寄り、抱きつくジュン。
「賄賂が濡れ衣だったと確かめてくれて、ありがとう・・」と涙を流し、話すジュン・・。

会社に戻ってきたヒョクを待っていたジェフン。
ジェフンに「父さんが間違いを正す姿を見たくないか?」と何か考えがある様子のヒョク・・。

覚悟を決めたヒョクは仲間たちの履歴書を持って、ガンスの元へ・・。
「どうして無実の人に罪をきせて追い出したの?」と単刀直入に聞くヒョク・・「くだらない正義感で刃向かうからだ」「時には大を生かすために小を犠牲にする」と悪びれた様子のないガンス。
ガンスは本当にお金や自分が一番大事って感じがします!

そんなガンスに「そういえば、何でも褒美をくれるって言ったよね?この人たちが功労者だ・・企画室に採用してくれ」と清掃仲間3人の履歴書を出すヒョク。
一方、ウソンは「問題を起こす前にヒョクを解雇しましょう」とガンスに持ちかけていた。
ガンスはヒョクとウソンを見極めている感じでしょうか?

翌日、清掃員仲間の一人ギソプはガンスグループ企画室の正社員に・・「会社を変える」と話すヒョク・・。

ピョン・ヒョクの恋 15話・16話 感想

ジュンのお父さんが賄賂を受け取ったという濡れ衣を着せられ、解雇されていたなんて・・嘘はいけないけれど、上からの圧力や会社、家族を守るためにチャン社長たちも嘘をつかなくてはいけない状況だったんでしょうね・・。
それでも無念の死を遂げたジュンのお父さんを思うと、胸が痛いです。
そんな会社の闇や悪を知ったヒョクは、一体どう改革を起こすつもりなのでしょう?何も考えてなさそうで、一番人の気持ちが分かり、お金や地位より人を大事にするヒョク・・持ち前の明るさで会社もガンスも正しい方向に導いてくれることを期待しています♪
そして、そんな中、ジュンへの気持ちが空回りし、いつもアプローチのタイミングを逃すジェフンwwそんな彼の気持ちが少しでも報われますように♪




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください