ファイティンガール-あらすじ-13話-14話-15話-感想付きネタバレでありで!

ファイティンガール

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
TM電子で一番の協力会社ソンフが、チョンイル電子を買収しようとしている。
社員が安定して働く為にはその方がいいというのも分かるけれど、ユ部長は新しい掃除機で
挑戦しようという。
自分が欲を出して購入してしまった株のお金を貸してくれた姉に返すためにもソンシムは
どうしたらいいのか悩んでしまう。チョンイル電子は一体どうなっていくのだろうか。

【ファイティンガール】(ネタバレあり)

ファイティンガール 13話

ジナがチョンイル電子を訪ねてきた、ソンフの企画室長として買収をまとめようとしていた。
そこに、代表だとソンシムが立ちはだかる。

「あなたじゃ話にならないから、オ室長を呼んでよ」

そういうジナにソンシムは言う。

「代表は私だし、大株主からすべての権利を委任しました。そして社員全員の代表です。」

ソンフに買収されるのは「NO!」とはっきりと伝える。
不安は残るが、ソンシムの言葉に社員達は大きな勇気をもらったのだった。

みんなの気持ちが1つになり、それぞれができることを精一杯おこなった。
そしてついに大手マートでの販売が実現する。
最初は20店舗からスタートで、反応がよければ100店舗さらに400店舗までの拡大が約束された。
ミョン代理の粘り勝ちだった。

最近元気がないチェ班長、娘が受験生なのにバイトをしていると聞きお店に乗り込む。
どうして勉強もしないでバイトしているのかと問い詰めると

「お母さんは、そばに居て欲しいときに一緒にいてくれなかった」

返す言葉も見つからないぐらいショックだった。
思い返すのは、仕事で忙しくしているチェ班長の娘はいつも一人でご飯を食べていた。
仕方のない事だったけれど、何も考えたくない程苦しくなった。
このシーンのチェ班長も娘もかわいそうすぎて悲しい

ファイティングガール 14話

新しい掃除機が軌道に乗りそうな時にまたしてもトラブルが発生する。
原価が高騰しているので原価率を上げて欲しいと言われる、さらに別の会社では
部品は万単位で購入してもらえないと売れないと言われてどうしようもなくなる。
もちろん、TM電子がチョンイル潰しで仕掛けてきています。

追い込まれる中、オ社長が台湾への輸出が決まったと社員に話す。
国内はTM電子に阻止されて厳しいけれど、海外は何とかなりそうで
社内の雰囲気が明るくなる。

家庭で娘とギクシャクしてしまったチェ班長は、ずっと悩んでいた。
娘が大切じゃないはずがない、一生懸命自分なりに育ててきたつもりだった。
働くことをやめて娘と一緒にいたかった、でもそれが家計的に許されなかったのだ。

この掃除機の事がうまく行き、会社がよくなったら今度こそいいお母さんになるからと
チェ班長は、娘の手を取って涙を流しながら話します。
娘だってお母さんがきちんと自分を育ててくれたことは分かっていたけれど
つい、言ってしまった一言でこんな風に母親を傷つけてしまうのかと唖然としていた。
本当にフルタイムで子育てするのは大変ですよね

その頃、大手マートに出荷する分の部品が届く見込みが薄く仕事を断ろうとしていた。
せっかく取ってきた仕事だけど、一喜一憂するよりも今できる事をやって行こうと
確認しあったその時!待望の部品が届く。

ファイティンガール 15話

TM電子で動きが出た。
チョンイル電子買収に向けていろいろな手段を使ってきたが、ここ最近のチョンイル電子を見て
買収は難しいと考える人が出てきたのだ。

その人は、ユ部長の妻の実兄だった。
TM電子から派遣されたパクチーム長も、チョンイル電子を買収するよりも再建したいという気持ちが
大きくなってきていた。
どうしてチョンイル電子にこだわるのか、TM電子の上司は断固として手を引くことを良しとしない。
目標に向かっていく人の気持ちは輝いているから、阻害しようとしていると自分が汚い人間に思えて嫌な気持ちになるかもね

そうしてついに迎えたテレビショッピングの日。
社員みんなでテレビの前に座る。
勝負をかけた掃除機がテレビショッピングで紹介される。
社員達もとても嬉しそうだったけれど、ソンシムは少しだけ緊張していた。
この反応でチョンイル電子の行方が決まるかもしれないのだ。
みなさん!買ってください!!

結果は・・・

完売!!!

「やったー!!!」倒産寸前のチョンイル電子が起死回生の逆転をした日だった。
私もドラマなのに完売!となった時やった!!と涙してしまいました

TM電子から派遣されたパクチーム長は、結局自分はTM電子に使われているだけだったと
知り、会社を辞める。
スッキリしたけれど、やはりちょっと寂しいと前を向くパクチーム長だった。

ファイティンガール 13話・14話・15話 まとめ

みんなの気持ちが1つになって一生懸命頑張る姿はみていて元気がでます。
それぞれの家庭の話なども出てきて、キャストに親近感も湧きました。
胸が熱くなって、こんな会社で働いたら楽しいだろうなと思います。
自分が会社員時代も、日々のルーティーンだけでなく夢中になれるものがあれば
もっと充実した会社員生活がおくれたのではないかと思える回でした♪
最終回前に掃除機が成功して、最終回はどんな展開になるのか楽しみです。




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください