ファンタスティッククラブ-あらすじ-1話-2話-キャスト情報ネタバレありで!


韓国ドラマ-ファンタスティッククラブ-あらすじ-1話-2話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

ファンタスティッククラブ.jpg
普通の学校では無く何かの目的で設立された秘密めいた学校。
キャストはチアン役のK-POPグループVIXXのイ・ホンビンなどなど注目の若手俳優が勢ぞろい!
ストーリーと共に彼らの演技にも注目!


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ファンタスティッククラブ(武林学校)とはどんな学校なのでしょうか?どうやら普通の学校では無く何かの目的で設立された秘密めいた学校のようです。
そしてこのドラマのキャストは注目の若手俳優が勢ぞろい!主人公のシウ役のイ・ヒョヌくんは善徳女王でオム・テウンが演じたキム・ユシンの子役で出演していましたね。更にチアン役のK-POPグループVIXXのイ・ホンビンなどなどこのドラマを通して人気急上昇が期待できそうです。ストーリーと共に彼らの演技にも注目していきたいですね!
では、いよいよファンタスティッククラブ第1話のスタートです。武林学校に見えない力で引き寄せられるようにやって来たシウとチアン。彼らは武術ができるわけでもないし、自ら入学を望んでも来た訳でもないのになぜこの学校に訪れることとなったのでしょうか?まずはシウとチアンの運命の??出会いから見ていきましょう~!!

【ファンタスティッククラブ】(ネタバレあり)

第1話

コンサート直前にアイドル グループ‘メビウス’のリーダーのユン・シウ(イ・ヒョヌ)はまたもや激しい耳鳴りに悩ませられる。原因不明の耳鳴りでその度に耳が聞こえなくなってしまうシウ。コンサートの時間が迫っているのにもかかわらずまだホテルのベッドで横になっていた。
一方、ワン・チアン(イ・ホンビン)は父親の会社が主催のコンサート参観の為に韓国にやってきた。彼は中国のサンヘグループ会長の息子だ。会長の息子であることをいいことに彼の態度はわがままで横柄きわまりない。
空港から宿泊先のホテルのスイートルームに向かったチアン。部屋に入ってみると滞在時間を延長しているシウと鉢合わせしてしまう。チアンもシウもお互い部屋を譲ろうとしない。メビウスのスターであるシウが機嫌をそこねてコンサートに出演しないと大事になってしまうので一旦チアンが部屋を譲ることに。

お互いわがままなシウとチアン。二人の運命の?出会いは最悪です・・・
コンサートが始まった。シウは歌を歌っている最中にまたもや激しい耳鳴りがして耳が聞こえなくなってしまう。それでもなんとか歌い終えるものの歌が終わるやいなや天井の照明が突然、落ちてくる。するとシウは自分でも知らずになんとそのライトが落ちるのを瞬間的に何かの力で止めたのだ。その瞬間に観客席で見ていたソナ(チョン・ユジン)がシヌを助ける。呆然としているシヌに対しソナは“耳が聞こえないのであれば武林学校に来れば学長なら治せるはずだ”と言う。
自分の不思議な能力に驚きを隠せないシウ。コンサートを終えて事務所の社長に少し休暇が欲しいと申し出る。
シウのマネージャーは事務所の社長に対しシウは耳がよく聞こえないようだと言う。すると社長は耳に障害がある歌手はもう商品価値がない。これだけ大物スターになってしまったシウの再契約金に頭が痛かったからかえって好都合だ。既に十分にシウでは儲けたのだから彼はもう捨てろという。

親のいないシウ。事務所の社長を自分の父親と思っていたのにあっさりと裏切られてしまいあんまりです・・・
シウは事務所の社長が仕組んだ策略によりデート中にチンピラに絡まれ暴力さわぎをおこしたというキャンダル騒ぎに巻き込まれてしまう。偶然に通りすがりに出くわしたスンドク(ソ・イェジ)は優れた武術でシウらをチンピラから救ってあげるもののシウはパパラッチが車の中で写真を撮っているのを見て証拠写真を奪おうと車で追いかける。しかし返って彼女をほったらかして現場から逃げたとマスコミに卑怯者扱いされ大騒ぎになってしまう。
事務所の社長は騒ぎがこちらから連絡するまでは休んでいろという。

まんまと社長の罠にはまってしまったシウ・・・
一方、世界の色々な大学に親が入学させても問題を起こして続かないチアン。父親の手下に強制的に拉致され無理やり武林学校に送られそうになる。
チアンは武林学校に行くのが嫌で父親の手下から逃げようとしたはずみに崖から落ちて海に落ちておぼれてしまう。偶然に居合わせたスンドクがチアンを助ける。

わがままな性格でどの学校でも続かないチアン。しかし彼の父親が武林学校に送ろうとしたのはそれだけでなく隠された他の意図があるようです。
チアンは溺れたのを助けてくれたスンドクに一目ぼれしたようだ。スンドウが武林学校に通っているのを知ってチアンはあっさりと武林学校行くことを決心する。
事務所の社長の仕組んだスキャンダルによりファンからも非難を浴び絶望的な状況に陥ってしまったシウ。
更にコンサート会場でのソナの意味深な言葉で武林学校の存在がなぜか気になって仕方がない。しばらく芸能活動もできないのもあってチアンの携帯電話にあった地図をたよりに武林学校の所在を探す。しかしナビゲーションが示した場所は林の中だった。
一方、ソンドクとチアンも同じく武林学校を目指していた。
シウが林の中で武林学校を探しているとスンドクに出くわす。スキャンダル騒動の時にスンドクがシウを助けたのも社長の差し金だと思い込んでいるシウはスンドクがここにいるのも自分を待ち構えているのだと勘違いしてスンドクに食い掛かる。それを見たチアンがシウに殴り掛かり二人は取っ組み合いの喧嘩になってしまう。
シウとチアンが争っていると突然強風が吹いて林の中から突如別の空間が広がり武林学校が現れた。
二人は驚きながらも武林学校に足を踏み入れるのであった・・・

第2話

武林学校に足を踏み入れたシウとチアン。新入生が一名だと聞いていたのに二名が現れたので学内はざわめく。シヌは入学しにきたのではなく自分はただ学長に会いに来たのだと言う。

しかし、言わなくとも既に学長はシウの見えない力を感じ取っているようです・・・
学長はシウとチアンに校内を歩きながらこの学校について説明する。武林学校は世界平和を守るのを目的として設立された学校でありいろいろな方面においてトップの地位に君臨しているが公式的な記録はどこにもないのだという。
そしてここになにを学びにきたとのか?二人に問う学長。
チアンは自分の意志で来たのではなく父親が送ったと正直に答えるも、シウはこの場では言いたくはないと口をつぐむ。
チアンが他の生徒に学内を案内してもらっている間、学長とシウは二人で話す。シウが何かを言おうとした瞬間、学長はシウに“耳が聞こえないのではないか?耳を治すためにここに来たのであればそれよりも今の状況をなんとかすべきではないか?”“問題は耳のせいではなく心の中にあるようだ。もし、ここで勉強したいというなら受け入れる”というがピンチに追い込まれているシウは学長の言葉を拒絶して部屋から出て行ってしまう。

学長の言葉は正しいのですが今のシウには素直に受け入れる心の状況ではないようです。
シウが学長の部屋を出るとスンドクに出会う。シウはスンドクに自分と一緒にソウルまで行って事務所の社長に釈明しろと食い掛かる。

スンドクはスキャンダル現場に偶然に居合わせて助けてあげただけなのに人を信じないシウはスンドクが自分を助けたのも社長にお金をもらってやったことだと未だに疑っているようです・・
デビュー当時から父親のように信じていた社長にあっさりと裏切られて絶望的な気分になったシウ。
とその時またもや耳鳴りがする。すると学長がやってきて“耳が聞こえなくなるのは体の中の気が詰まっているからだ。”と言う。自分がここを出ていけないのはスンドクのせいだというシウに対し、“他人のせいにするのではなく自分の心の中に問うてみたのか?自分の魂がここにいたいと言っているのではないか?”と学長。
シウは問題が解決するまで当分の間ここにいようと決心する。
次の日からシウとチアンは授業に参加することに。

どのような授業があるのか楽しみです・・・
彼らを気に食わない生徒の一人が二人を早くこの学校から追い出そうと調理実習の時間にわざと氷の入った天ぷらのたねをチアンに渡す。そうともしらずチアンが天ぷらのたねを一気に油の中に入れてしまった為、油が飛び跳ねて火に点火してしまう。
燃え上がる火を見てまたもや耳鳴りがして動けなくなってしまうシウ。油の入った鍋がひっくり返って油がかかりそうになるもまたもやソナが助ける。

メビウスのシウの大ファンであったソナ、大好きなシウが学園に来てくれて大興奮。いつもシウのことが気になるようです。
次の授業は瞑想の時間であった。シウが瞑想をしていると自分が幼い頃に火事があって泣き叫びながら逃げ惑う姿が浮かび上がってきて大きく動揺する。先生に何が見えたか?と問われるもなにも見えないとウソをつく。

自分の過去そして不思議な力・・シウには色々と隠された何かがありそうです。
武術の授業に二人が教室に入るも他の生徒に“おまえらはこの授業のレベルに至ってないから出ていけ!!”と言われる。
そして“おまえらがこの学校に入学できるレベルなのか見てやる。勝ったほうがここに残り負けたほうはここを出ていけ”と言う生徒の挑発に戦うことになったシウとチアン。
二人は男の自尊心をかけて戦いを始めるのであった・・・

二人の武術の実力はいかに?そしてどちらが勝つのでしょうか?シウの隠された過去や不思議な能力も気になるところです。次回の3話を楽しみですね~!!

1話‐2話の感想

最初このドラマの番宣を見た時にメインキャストの4人が若手の新人だし“武林学校”っていうタイトルなものだからよくある学園恋愛ドラマ??って正直あまり期待せずに見たのですが・・よい意味でこのドラマは期待を裏切ってくれました。この4人のキャストとても良いです!!男性の二人の主役イ・ヒョヌやイ・ホンビンだけでなくスンドク役のソ・イェジやソナ役のチョン・ユジンもとても可愛く魅力的!!韓国って本当に次からどんどん新しいすてきな俳優さんが出てくるなあって感心してしまいました。彼らだけでなく学長のファン・ムソン役にはシン・ヒョンジュン、チアンの父親役にはイ・ボムスなど脇を固めるベテラン俳優が多く出演しているのでとても期待できそうなドラマです!





クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください