ファンタスティッククラブ-あらすじ-3話-4話-キャスト情報ネタバレありで!

韓国ドラマ-ファンタスティッククラブ-あらすじ-3話-4話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

ファンタスティッククラブ.jpg
普通の学校では無く何かの目的で設立された秘密めいた学校。
キャストはチアン役のK-POPグループVIXXのイ・ホンビンなどなど注目の若手俳優が勢ぞろい!
ストーリーと共に彼らの演技にも注目!


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
武林学校へ入学してからもシウとチアンは相変わらずいがみ合ってばかり。とうとう皆の前で対決することになってしまいました。負けたほうが学校を去ることになってしまったのですがこの戦いの行方は如何に・・??では気になる3話から見ていきましょう~!!

【ファンタスティッククラブ】(ネタバレあり)

第3話

皆の予想に反し二人の武術の実力は相当のものだった。彼らの武術の実力に生徒たちは感嘆の声をあげた!・・・と予想&期待していたものの武術なんて無縁の二人。それでも戦ってみるも子供どうしがじゃれ合っているようにしか見えない。みんなあきれ顔&しらけ顔・・

第2話のエンデイングであんなに期待を持たせたのに。がっかりです・・(笑)
さわぎを起こして学長室に呼ばれたシウとチアン。
“どんな間違いを起こしたのかわかるか?武林学校が何を教える学校だと思っているのか?”と問う学長に対し“武術を教える学校では?”と答えるチアン。すると学長は“この学校は人間を造り、あやまった世界を正すことを教えるのだ。学ぶ意志がなければ出ていけ”という。

あやまった世界を正す。とはどういうことなのでしょうか?何だか意味深です。後々この学校ができた理由も明らかになるのでしょうね~!気になります。
今回の騒動を起こした罰としてこの学校で最悪な任務としてトイレの掃除の任務を言い渡されるシウとチアン。トイレ掃除に不慣れなものの一生懸命に掃除任務をこなす二人、するとまたもや耳鳴りがしてシウの耳が聞こえなくなってしまう。
久しぶりに時間の出来たスンドク。夕方にスキャンダルの釈明しにソウルへ行こうとシウを誘う。しかしシウが待ち合わせ場所の橋で待っているもののスンドクは現れない。実は目の見えない父親が道路で倒れていたとの警察からの連絡を受け急いで駆けつけて行ったのだ。
父親の無事を確認して、急いでシウとの待ち合わせ場所に戻ってきたスンドク。しかしスンドクは疲れ果ててその場で寝込んでしまい結局ソウルには行くことができなかった。

毎日アルバイトで疲れ果てているスンドクを見てシウの心にも変化があったようです・・
その晩、シウとチアンは寄宿舎の部屋で再び取っ組み合いの喧嘩となってしまう。
またもや問題を起こした二人に学長は退学を言い渡し、学校を出ていくように言う。
チアンは二度と騒ぎはおこさないので退学の取り下げを頼むも学長は許そうとはしない。
納得のいかない二人は再び学長に許してほしいと懇願する。すると学長は学校の前にそびえたつ武林峰を指さし、“あの山の山頂にある標識を持ってきた一人のみがここに残ってもよい”と。危険な山であるのにもかかわらず登山への装備も許可せずそのままの格好で直ちに行けと言う。
チアンは靴を片方しか履いていないまま武林峰に向かうことに。
学長は二人を武林峰に送ったのは彼らの退学を免除する条件としてではなく実は何か別の意図があるようだ。
シウとチアンが武林峰へ旅立つのを眺めていた生徒達は二人の安否が心配で仕方がない。

どうやら学長は武林学校の生徒達であれば二人が無事に戻るよう手助けするはずだと考えているようですね。
シウとチアンは山頂へ向かうものの目の前に切り立つ崖に阻まれ道がなくなってしまった。先にチアンは果敢にも崖を飛び越えるも足を滑らせて崖に宙釣りなってしまう。シウも後を追っては命がけで崖を飛び越えチアンを助けるもまたもや耳が聞こえなくなってしまう。
再び山頂を目指して歩き続ける二人。シウがチアンを助けて以来なにやら二人には友情らしいものが芽生えたようだ。
過酷な山道が続き、ようやく水場を見つけた二人が水を飲んでいると目の前に突然蛇が!驚いたシウとチアンは逃げているうちに離れ離れになってしまう。
チアンとはぐれ一人で道を進んでいるシウの目の前に恐ろしいオオカミが立ちはだかり襲いかかってきた。絶体絶命のピンチ!!

第4話

シウはオオカミに襲われそうになるもシウの胸にかかっているペンダンドを見てなぜかオオカミがたじろいだ。その時にチアンが現れシウを助け何とか事なきを得た。

オオカミがたじろいだシウのペンダント。このペンダントは彼の生い立ちを探るキーポイントになりそうですね・・・
二人の様子を追跡モニターで見ていたソナはいてもたってもいられない。ソナとスンドクの二人は彼らを助けに武林峰を目指すことに。
その晩、二人は野宿をしながらお互いにこの学校に来た理由を素直に話す。チアンは自分の父親に拉致されてこの学校に送られたこと、シウは家族がおらず自分にあるのは音楽しかない。病院へ色々と当ってみるも治療法がみつからず学長なら耳を何とかしれくれるかと思いやって来たこと打ち明ける。

裕福な御曹司とトップスター。華やかな外見とは異なり心の中は複雑だったようですね。
次の日、二人は励ましながら武林峰を目指す。チアンは靴を履いてない側の足は傷ついて血だらけだ。
岩の穴場があったのでそこで休憩することにしたシウとチアン。しかしそこは運悪くもオオカミの巣穴だった。シウとチアンはオオカミの群に取り囲まれてしまった。襲いかかってくるオオカミに必死で抵抗するも数が多くて防ぎきれない。その時、スンドクとソナが助けにやってきてきた。
スンドクのソナの助けによりなんとかオオカミから逃げることができたもののチアンはオオカミに襲われて手を負傷してしまい、これ以上先に行けなくなってしまった。チアンはあきらめて下山することを決心する。
シウはスンドクの二人で再び武林峰の山頂へ向かうも一人で山頂に行くのは怖くて嫌だと言いチアンと一緒に下山する。
学校に戻ったシウとチアンは学長に山頂まで行けなかったことに対しお互いをかばい合って釈明する。チアンは自分の為にシウが山頂に到達しなかったのだからシウだけでも学校に残すよう懇願するも・・
実は最初から退学させるつもりのなかった学長。二人が仲良く戻ってきた姿をみて微笑む。

学長は困難な体験を通して二人の仲が近づくことを見越して武林峰へ送ったのでしょうか?
シウが山へ行っている間にスンドクはインターネットを通じてシウのスキャンダル騒ぎが
誤報であるメッセージを流しておいたのだ。お蔭でシウは無事に名誉を挽回することができた。
場所は変わり中国。とある病院でこん睡状態の謎の一人の男性。彼はなぜかチアンの父親監視下にいる。どうやら彼は永い眠りから回復しそうである。

彼はシウの瞑想の時にあらわれた火事の映像の中に出てきた男性のよう。シウとはどういう関係なのでしょうか?
次の日の朝、シウはこっそり学校を出てソウルに向かった。実は他の芸能事務所の社長のスカウトの話があったからだ。シウは社長に正直に耳に問題があることを話すもすでに知っていた。すぐにアメリカに旅立ち休養をしながら治療を受ければよいと社長はいう。
シウは芸能界に復帰の準備をする為にすぐにアメリカへ旅立たないといけなくなった。その時、学校を出たことを知ったチアンやソナらが心配して電話がやってくる。更に偶然アルバイトで配達中のスンドクに出会う。スンドクは“出会うやいなや別れるのは寂しいけどおめでとう。自分たちはいつでも学校にいるから“と言われ別れる。
後ろ髪をひかれる思いで社長の車に乗るものの仲間たちの言葉が気になって仕方がない。
シウと別れたスンドクもシウをそのまま見送ったことが気になって仕方がない。アルバイトを早引きして店の外に出ると目の前に芸能界復帰を断念して学校に戻ることを選んだシウが待っていた。
シウは学校に戻るなら一緒に帰ろうとスンドクにいう。仕事で疲れているスンドクに代わってシウがバイクを運転し学校を目指す二人であった・・・

今迄だれも信じられず誰にも心を開けなかったシウ。仲間ができて本来の優しい姿が見えてきました。そしてシウとスンドクの間も近づいている様子・・今後二人の仲も気になりますね。期待の第5話はどのように話が展開するのか楽しみです~!!

第3話~4話の感想

いや~!前回に引き続き今回も期待していた以上に面白かったです。虚勢をはっていたシウもチアンも本当はとても優しく勇敢な青年であるみたい。シウは家族がいなくいつも孤独だったのだけど信頼できる3人の仲間に出会えて本来の自分に戻ることができそう。シウの瞑想中に出てきた中国の病院でこん睡状態の謎の男性は誰なのでしょうか?シウの生い立ちに大いに関係がありそう。更にチアンの父親、そして学長との関係も気になるところですね。
もちろん、このドラマのタイトルである武林学校の授業を通して日々成長していくシウとチアンも見てみたいです~!何かと見どころが多い武林学校!第5話以降も期待できそうです!!