プレーヤー-あらすじ-25話-26話-27話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-プレーヤー-あらすじ-25話-26話-27話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

プレーヤー

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

それぞれが過去と向き合い真実を知った中、ビョンミンは自分のした行いを悔いてチョン会長の元へ乗り込みます。
しかし、データーは盗めたものの逃げ切れずに捕まってしまうビョンミン。
ハリはビョンミンを助けることが出来るのでしょうか?そしてジヌンやアリョンは一体…

では、25話から紹介していきますのでお付き合いください♪

スポンサーリンク

    【プレーヤー-華麗なる天才詐欺師】(ネタバレあり)

    スポンサーリンク

    25話

    ユ次長に呼ばれたチャン検事だったがそれは以前から計画されていたチャン検事殺害計画だった。
    4人はチャン検事を助けに向かうがチャン検事はアリョンを庇い車に追突されてしまう。
    生きてて良かったぁあああってめちゃくちゃ叫びました!ジヌンもこのままなら殺されるかと思ってましたが意識取り戻して良かった!

    ハリと分かれ逃げたアリョンたちはビョンミンから15年前のチェ検事と同じ様に繰り返されていると語る。
    ジヌンは自分が捕まえた人物が同じ様に濡れ衣を掛けられ殺されたと告げ、ビョンミンはチェ検事の息子がハリだとアリョンとジヌンに打ち明ける。
    ここで3人がハリの過去を皆が知ることになりました。それを知って3人はどういう行動に出るでしょうか?

    ハリはチャン検事を連れ隠しアジトに向かい目覚めたチャン検事にビョンミンが盗んだチャン検事殺害計画書を見せる。
    ユ次長も”あの人”に通じていると言って警告したハリはウォンギのように殺されたくなければこの件から手を引くべきだと告げる。
    同じチェ検事の部下としてチャン検事はユ次長を信用していたんですねー前検事長がバレるのも”あの人”の想定内だったのかな

    公権力が無ければ敵を倒せず必要だから自分に近づいたのだろうと言うチャン検事にハリは公権力ではなく、あなたと一緒に仕事をする為だと応える。

    スポンサーリンク

    26話

    チャン検事を発見したとしてユ次長をおびき出したハリはユ次長を拉致して元特捜部なのに”あの人”についた理由を問い詰める。
    アリョンに連絡を受けたヨニはアジトにやってきてチャン検事を介抱し目覚めたチャン検事に3人からの指示書を渡す。
    確かにユ次長も権力に固執した訳じゃなかったんですよねぇ…ハリも少し行き場のない怒りがあったように感じます

    ビョンミンは廃墟からチョン会長のハッキング基地へと不正アクセスしチョン会長はビョンミンがいる廃墟へと向かうが逃してしまう。
    ユ次長は”あの人”の元に連れてこられるが死体も無いのに自殺と発表出来るわけがないと言うと”あの人”は部下を殺し自殺と発表しろと告げる。
    ハリが居なくてもハリがいたらどう行動するかを考えて生き生きと動き出す3人、それにしても”あの人”やばいやつですね

    “あの人”の側近にメールが届き先程殺した光景が動画として送られ、”あの人”はユ次長のスーツの胸ポケットに隠しカメラを発見する。
    ハリが仕掛け”あの人”を一人で呼び出している中、3人はチョン会長とユ次長の息のかかった検察たちを誘導し港の倉庫群に連れ出す。
    ついにハリは”あの人”の尻尾を掴みましたね!しかしこのまま上手くいくのかな…一人だから心配です

    チョン会長と検察は自らグルだと告白し3人を捕まえようとするが、そこへチャン検事の部下たちが助けに来る。

    スポンサーリンク

    27話

    ビルの屋上に”あの人”を呼び出したハリは銃を突きつけるが”あの人”はハリに自分は殺せないと言う通り引き金を引けなかった。
    “あの人”の側近が部下を引き連れ現れ逆に殺されそうになるがチームの3人が駆けつけ形勢は逆転、しかし”あの人”を逃してしまう。
    ジヌンのリベンジマッチを勝利で飾れましたね!なんでここに?と不思議がるハリに応える3人、ハリは嬉しそうでしたね

    1人で作戦を続行するというハリだったが”あの人”がどこにいるかわからないだろうと言われ黙ってしまう。
    しかし、ビョンミンは事前に”あの人”の車に発信器をつけており4人は再び協力して”あの人”を追う事になる。
    雨降って地固まるですかね、みんなが自分の過去を知ってなお4人がまた集まって戦う姿にしびれました

    ハリ、ビョンミン、ジヌンの3人は指名手配されていないアリョンの為に車を2台に分けアリョンを一人の残し3人で”あの人”の元へ向かう。
    “あの人”がいるビルに忍び込んだ3人は警備室を乗っ取り監視カメラを確認するとミチャン党の国会議員たちが続々と集まってきていた。
    ここのアリョンが可哀想でしたねー前は裏切りで捕まったけど今度は仲間と一緒だから大丈夫ってセリフに涙出そうでした

    スポンサーリンク

    25-27話感想

    今回は何よりチャン検事が生きてて良かったと大声で叫びたいくらいですね、本当に良かったー。
    そして、ついに”あの人”と直接対決をするハリですが”あの人”の方が若干上手でハリの良心を突いてくるような台詞を吐きますね。
    生きるために”あの人”側についたユ次長も逮捕され残すところは”あの人”だけとなりましたがハリたちは上手く捕まえることが出来るのかな?

    最終決戦までもう少し、チームはアリョンを残して3人で向かうことになりますが結末はどのような結果になるでしょうか!

    スポンサーリンク


クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください