ペントハウス-あらすじ-7話-8話-9話-感想付きネタバレでありで!


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

3人目の死者が出た。
スリョンを陰から助けてくれいたユン・テジュンだった。
自分の役目は終わったとスリョンに連絡した後に歩道橋から身を投げたのだ。
一体なぜ?
チョンア芸高校では、入学式の独唱をめぐって争いが起きていた。
ミン・ソラの事件を中心に色々な所からひずみができていた。

【ペントハウス】(ネタバレあり)

ペントハウス 7話

入学式の独唱をするのはその年の首席が務める。
しかし、ミン・ソラは歌えないから次点のソッキョンが歌う事に決まった。
それなのに、入学式前日に喉風邪で声が出なくなってしまう。
誰か歌いたい人はとソジンが募ると娘のウンピョルとロナも立候補する。
2人で独唱のパートを歌ってから決めるとソジンが言う。
誰もがウンピョルに決まるだろうと思ったのに、ソジンはロナを選んだ。

それは、たくみな罠でもあった。
入学式当日、ロナは交通事故にあい入学式での独唱をする事ができなかった。
代わりに、用意周到だったウンピョルが歌う事に。
これは最初からウンピョルが歌う為に仕組まれたものだった。
巧妙なやり方だよね

ソジンとダンテの不倫がまたしても始まった。
その事を夫のユンチョルに匿名で連絡が来る。
なんのために連絡が来るのか。
そもそも、2人はどうして付き合っているのかな。愛し合っているようには見えない

「私もこのペラパレスに住みたい」

ソッキョンに招待されヘラパレスに入ったロナはそうつぶやいた。
ミン・ソラが亡くなったアパートがあるポソン村を母が借金してまで購入した事を知り
今の場所を離れたくないと頑なにロナは拒否をする。
投資したつもりでポソン村を購入していたけれど、それって騙されてないのかな

ペントハウス 8話

ユニが購入したポソン村にあるミン・ソラの家が大々的な都市開発により
地価が高騰する事が分かった。

「私、お金持ちになりましたー!!」

歓喜で叫ぶユニだった。
その頃学校ではいじめに耐え切れずロナがモップを振り回し啖呵を切っていた。
その時バランスを崩しバルコニーから転落をしてしまう。
皆が目を覆ったその瞬間、怪しげな男性が間一髪でロナを繋ぎとめる。
これは神業でした。

不審者だと思ったその男性は、新しい教師だった。
まだ慣れない新任教師はロナを騙してチョンア芸高校の入試試験を
受からないように誘導したマ・ドゥギ(ハ・ドグウォン)に、
定年まで働きたければこの生徒に注意するようにとペラパレスの子たちのリストをもらう。

ウンピョルをどうしても首席にして、自分がチョンア財団を継ぎたいソジンは
あらゆる手を使ってロナを落とそうとする。
しかし、ソジンとドゥギの会話を聞いていた新任教師ロータン・リー(パク・ウンソク)。
どうして、ヘジンがロナを落とそうとするのか疑問を持ち始める。
少しずつ順調に進んでいたヘジンのたくらみも崩れ始めていた。

ミン・ソラを陥れた夫のダンテを追い詰める為にソリョンはユニを利用する。
ヘジンとダンテの浮気現場を目撃させて自分側に取り込んだのだ。
可愛そうなスリョン姉さんにユニはすっかり同情していた。
ソリョンの動きもすごく気になります。

ペントハウス 9話

ソリョンは、ユニを利用してダンテが秘密裏に進めていたポソン村巨大ショッピングセンター
建築の為に絶対必要な土地の落札を勝ち取った。
1500億ウォンという巨額の投資をしたダンテ達は、ユニが落札したと知り言葉を失う。

何かがおかしいと感じているダンテ。
ポソン村のショッピングセンター開発も誰かに漏れていた。
この計画を知るチャンスがあるのは、スリョンしかいないのではないか。
ついにスリョンへ疑いの目が向いた。
家政婦に来客を聞くと、数日前にユニが訪問していたと言うではないか。
オ・ユニと妻のスリョンはグルなのか!!
怒りを抑えきれないダンテだった。
ユニを拉致して、無理やり契約書に印鑑を押させるつもりだった。
もう少しでハンコを押させられるという時、ウンピョルが現れユニを助ける。
ダンテの計画は失敗した。

スリョンは、養護院の元院長に刑務所から出すようにと脅迫を受けていた。
ミン・ソラの母がスリョンだという事をばらすと言われたのだ。

その一連の行動をソジンに見られてしまった。
ダンテに伝わらないはずがない。スリョンに疑いの目を持っていたダンテは
電話中のソリョンが誰と話居たのかと問い詰めるダンテ。
それをきっかけに「あなたがミン・ソラを殺したのだと脅されていて怖かったの」と
ダンテの疑いをまんまと外す事が出来た。
その電話すらもスリョンが仕組んだものだというのに。
スリョンも怖い人だけれど、それはミン・ソラの事が許せないから

ペントハウス 7話・8話・9話 まとめ

鉄壁のダンテが、妻のスリョンに着実に追い詰められているのが観ていて爽快です。
それにしても、大人たちの腹黒さはすごすぎます。
突然現れたチョンア芸高校の音楽家副担任は謎の人物だけど、
今後どうやってここに絡んでくるのか全く分かりません。
長髪のひげ面で見るからに怪しいし、八重歯が2本ニョキっとしているのも
これはもしかして変装なの?と勘ぐってしまいます。
スリョンとダンテの冷戦からの激しい戦いに目が離せません。




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

1件のコメント

いつも拝読しています!ヘジンとは誰のことでしょうか、、?ソジンの間違いですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください