ペントハウス-あらすじ-13話-14話-15話-感想付きネタバレでありで!


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

スリョンの手足となって動くユニ。
明洞の開発に絡んでいるローガン・リー。
この人は誰なのか、ダンテも彼と交渉をしたいのだがなぜか避けられていた。
学校では子供達のトップ争いも激しくなってきていた。
親からの圧力に耐えかねて、ウンビョルは幻聴が見えるぐらいに追い込まれている。
しかしソジンは、自分の娘が1番になれないその現実を受け入れがたく更にプレッシャーをかけるのだった。

【ペントハウス】(ネタバレあり)

ペントハウス 13話

スリョンとユニは、ローガン・リーに会うために作戦を練っていた。
その結果何とか会う事が出来る。
そして、ローガン・リーにダンテに騙されたお金を取り返すためにどうしても
ダンテの会社に就職する必要があると懇願する。
ローガン・リーはク・ポドンだからね、ミン・ソラの事でダンテに恨みあるよね

ソリョンも動き出す、ローガン・リーはユニに任せてソジンに直接揺さぶりをかけた。
ミン・ソラが死んだ日につけていたルビーの指輪をプレゼントとして渡したのだ。
動揺を隠し切れないソジンは、何とか悟られないように必死だった。
ソリョンはすでに全部分かったようだけどね

「狂っている」

ダンテはユニに向かってつぶやく。
ローガン・リーを手中に収めたユニが、明洞の土地を売買するために必要となっている
この状況が悔しくて仕方ない。
何のとりえもない負け組のユニだったはずなのに、いつの間にか自分に牙をむき扱いづらく
なっていた。

ミン・ソラが転落した日につけていたルビーの指輪で、ソジンはスリョンから揺さぶられていた。
もしかしてばれたのかもしれないと動揺したソジンはダンテの会社に乗り込んで事実を聞こうとする。
その様子をユニが仕掛けた盗聴器でスリョンは聞いていた。
盗聴器とか普通になってきているけど、一般社会では怖いことです。何もかも筒抜けって。

ペントハウス 14話

ソッキョンとソクフンが学校の広報モデルに選ばれた。
その祝賀パーティーの時、ヘラパレス女神像の点灯式で事件が起こる。

「ミン・ソラを殺したのはこの中にいる」

割れたくす玉から逆さ吊りの人形と共に弾幕に書かれていた。
凍り付く人々。
それを遠目に眺めるローガン・リーは一体何を考えているのか。
それだけでも驚きなのに、スリョンがいきなり「ダンテとスジンが不倫している」と
暴露し始めたのだ。
動かぬ証拠も見せた。

「離婚する」と言うスリョンにダンテは「必ず整理するから任せて欲しい」と頼む。

そんな事できるわけないとスリョンは思う。きっと口先だけだと。
ダンテとスジン、結局この日の夜2人で落ち合っていました。

ク・ホドンがローガン・リーだった。
ホドンという人物が存在しないと知ったスリョンは、ローガン・リーが滞在しているホテルに
忍び込み事実を知る。

「いいでしょう、殺しなさい」

ローガン・リーは、スリョンに言う。
部屋に隠れていたスリョンは、ローガン・リーどうしてあなたは可哀そうなソラを
助けずに使い捨てしたのか。
人間じゃない!とスリョンは叫ぶ。
その言葉通り、万年筆を胸に突き立てる。
よっぽど恨んでいたのかな。何のためらいもなく突き刺したね

ローガン・リーも苦しんでいた、スリョンに向かってソラを殺した犯人を
必ず捜して何倍にもして返してやると涙目で言う。

ペントハウス 15話

ミン・ソラの携帯をギュジンが持っていた。
ヘラパレスの排水溝で発見したのだ。
その携帯の中にはダンテとソジンの不倫現場と、殺害された日にペラパレスに行くという
ボイスメモが記録されていた。
もし、自分に何かあったらそれはチュ・ダンテのせいだという内容だった。
ギュジンはそれをネタにダンテに投資した300億ウォンを返すように脅すが逆に追い込められて
結局言いなりになり携帯を渡そうとするが、すんでの所でローガン・リーが奪取した。

子供達にもその影響が出ていた。
ロナが学校をやめると言い出したのだ。
全く理由を知らない、ユニは変わってしまった娘がどうしても理解できなかった。
ロナは、ウンビョルから脅されていたのだ。
母親のユニが自分の父親をたぶらかしていると。
昔は、恋人関係ではあったけれど現在は友情しかないのにロナはウンビョルの言葉を信じてしまう。
母親の事をばらしてやる!と言われて母を守る為にウンビョルの言いなりになる決意をするのだった。
お母さんを傷つけたくないという気持ち分かるけどそれってどっちも苦しくなるように思います

ウンビョルの精神は崩壊していた。
過度の期待によるストレスでかわいらしく控えめだったウンビョルが姿を消し、ゆがんだ顔で叫ぶ
ようになっていた。
それを心配した父親のユンチョルは、精神科に連れていく。
そこで、ロナが自主退学するというのはウンビョルが脅してそう仕向けた事も分かる。
娘の周りで何が起きているのか心配するが、話すら聞いてくれないウンビョルにどうしていいのか分からなかった。

ペントハウス 13話・14話・15話まとめ

激しいドラマです。
すぐにグラスは投げるし、テーブルの上にあるものを一掃したりドラマを観ていてビクっとしてしまいます。
お金持ちで良い学校に入っていて何不自由ない幸せな子供達のはずが、プレッシャーに押しつぶされて心がズタズタになっているのが可哀そうすぎます。
ヘジン役のキム・ソヨンさんが悪女役が上手すぎて、美しい顔をしているはずなのに魔女にしか見えません。優しい表情も観てみたいです。
ローガン・リーとソリョンが手を結びそうなので、これから真実が明らかになっていきそうです。




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください