ペントハウス-あらすじ-16話-17話-18話-感想付きネタバレでありで!


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

夫とは離婚、学校の保護者であるチュ・ダンテとの不倫とやりたい放題のソジン。
それを追い詰めるユニ。
その因縁は高校時代から継続していた。
チョンア財団の次期理事長になると知りすべての悪を暴こうと、ソジンの父親の目の前で暴露する。
しかし、結局ユニが傷ついて終わるのだった。

【ペントハウス】(ネタバレあり)

ペントハウス 16話

チョンア財団でソジンの父が転落死した。
父とソジンがもみ合っているうちにバランスを崩して転落したのだ。
ソジンは助けることもせず、チョンア財団を妹に譲ると言い出した父のパソコンを持ち
その場から無情にも立ち去った。
ソジンもまた父からプレッシャーをかけられていて苦しい人生ですね

明洞の土地だけでなく、カジノの経営も一緒にできるという話をダンテはユニから聞く。
ローガン・リーが別の会社とも取引をしようとしていると知り、慌てて契約をまとめる事にする。
会食の時、ローガン・リーはダンテが使用していた指紋付きのコップを手に入れる。
それは、自宅にあるダンテしか開ける事が出来ない部屋を開けようとするのだった。
もちろん、スリョンからの情報だ。

その足で秘密の部屋をローガン・リーとスリョンで開閉する。
しかし、その中にある金庫がどうしても開ける事ができない。

会食中だった時、ユニが酔ってグラスを割ってしまう。
その時のケガで出た血がダンテについてしまった時、様子が豹変する。
秘書が鎮静剤を首に打ち、落ち着くが尋常な様子ではなかった。
ダンテも幼いころにトラウマがありそう

書斎でやっと金庫の暗証番号を導き出し、中を確認するとそこにはソクフンとソッキョンの
産まれたばかりの写真があった。そこには左肩に蝶のタトゥーがある女が一緒に写っていた。
この女の人はもうドラマに出てきているのかな。

ペントハウス 17話

ミン・ソラを殺したのは私だった。
あいまいだった記憶が戻ってきてあの日の事を思い出す。

47階で、ミン・ソラの首を絞め落とそうとしていたダンテを発見して植木鉢を倒してしまう。
その物音でダンテが我に返りその場を去った時、ソラさえいなければ娘のロナがチョンア芸高校に
入学できると思い突き落としたのだ。
その時、ユニの指にはルビーの指輪がはめられていた。
えー!!!本当?妄想とかじゃないの?この展開は本当に驚いた

そんな訳ない、私は殺してない。
記憶が定かじゃないユニは混乱の中に落ちる。
信頼していたソリョンからは、「復讐するためにあなたを利用していたの」と言われて
何が何だか分からなくなる。

ソリョンは、自分が利用していたとはいえ妹の用に今は思っている。
それなのに、ローガン・リーから電話が入り「ユニも容疑者の1人」と言われて理解が出来なかった。

ミン・ソラが自分の娘だとソリョンから聞いて、ユニはスリョンの子を殺してしまったのかと
気が狂いそうになっていた。
本当にユニがソラを殺したのかな。

学校を自主退学し荒れていたロナは、ユニと心の底からやりあいすっきりしたのか退学を取り消し
学校に通うようになった。
それと同時にソクフンと付き合うようになり、ウンビョルとソッキョンに衝撃を与えていた。

ペントハウス 18話

ローガン・リーを取り込みやっとの思いで投資にこじつけたのに、
スリョンに邪魔されてしまったダンテ。
しかし、その土地は死んだと思っていた娘・ヘインの土地でスリョンが
そのヘインを連れて現れたのだ。
自分のプライドを傷つけられ、計画を中止に追い込んだスリョンを
ダンテは許すことが出来ない。
自宅に戻ると、スリョンの首を絞め殺そうとしたのだ。
何とかダンテの手から逃れてスリョンは、ローガン・リーのホテルに逃げ込む。
ダンテはサイコパスだよ、怖すぎる!!狂ってる。その言葉がぴったり
ソクフンとソッキョンを連れて行かないと家を出られないと泣くスリョンの背中を押したのは
家政婦だった。

「必ず、子供達を迎えにきます」

そう言い残してスリョンは命かながら、ペントハウスから逃げた。
逃げたスリョンを必死に探すダンテ。
その夜、ユニを呼び出していた。
警戒を持ってはいたが、その場の雰囲気なのか自分に得があると思ったからなのか
ダンテとキスをしてしまう。
このキス、本当に驚きました。だってユニが嫌っていたダンテとそういう仲になるってあり得ないです!

サラを殺したユニは、事件の真実を暴こうとするスリョンを恐怖に感じていた。
このまま真実を突き詰められたら自分が犯人だと分かってしまう。
今の生活はどうなるのか、愛するロナはどうなるのか。
そう考えるとダンテに協力をしてスリョンを大人しくするしかなかったのだ。
すごく、自分勝手な考え方です

ペントハウス 16話・17話・18話 まとめ

意外と注目しているのが、マ・ドゥギ(ハ・ドグォン)さんです。
チョンア芸高校の音楽教師としてソジンの息がかかっているけれど、ダンテにもなびくし、生徒の差別の仕方がえげつないのに、物腰が柔らくて中性的な感じでちょっとコミカルです。
すべてにいい顔して世の中を上手く渡り歩いている感満載だけれど、絶対にどこかでつまずくと思うのですが、それもちょっとかわいそうな気もします。
ユニがソラを殺したという事になっているけれど、本当にそうなのでしょうか。
いまだに信じられません。




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください