ペントハウス2-4話-5話-6話-感想付きネタバレありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

終わったはずの悪夢が繰り返される。
ソジンに復讐をする為に韓国に戻ってきたユニを追って
娘のロナも韓国に来る
ロナが来る事によって、チョンア高校でトップ争いに火が付く。
どうしてもロナに勝てないウンビョルとソッキョンは
ロナを追い出すためにイジメ抜くのだがそれが結局裏目に出てしまう。
すぐそこにせまったソウル大へのフリーパスがもらえる
チョンア芸術大賞が始まろうとしていた。

スポンサーリンク

【ペントハウス2】(ネタバレあり)

4話

ニューヨークにいるはずのロナが韓国に来ていた。
ユニは絶対にロナを巻き込みたくない
それなのに、チョンア高校に再入学を決めてきた。
ロナの事を憎んでいる人がたくさんいる
チョンア高校に入って大丈夫なのだろうか。

ロナは自分のせいで死んだミン・ソラの夢を
自分が叶えるのだと誓っていた。
それがせめてもの罪滅ぼしという気持ちだよね

学校でロナはいじめられていた。
ソッキョンは自分の母親をロナの母親ユニに
殺されたと信じていたし、周りもソッキョンには
逆らえなかった。
音楽の先生は、ダンテと裏で手を組みソッキョンが
優位に立てるように仕組んでいる。
マ先生の話し方に特徴があって、ずるい感じがすごく際立っています

ロナをほんの少しだけ助けたジェニも
ヘラパレスのメンバーにいじめられていた。
ジェニは、ストレスから大きな円形脱毛症になっている。
芸術大賞の予選でロナは絵の具を頭から浴びせられ
ジェニと共にトイレに閉じ込められてしまう。
2人を本選に出場させないためのイジメだった。

イジメを知ったユニは、このままにできないと立ち上がる。
教育庁にチョンア高校にイジメがあったと告発をする。
その話を聞いたジェニは、真実を全て話しロナはなにも悪くないのだと話す。
イジメ方が本当に陰湿です

スポンサーリンク

5話

ジェニとロナのいじめの事で自分だけ謹慎になったソッキョンは
ソジンのある秘密を握った。
ソジンはそうとも知らずにソッキョンに冷たく接する。
この時、ソッキョンがウンビョルの真似をしたのですが特徴をとらえていてちょっと怖かったです

ソッキョンが握った秘密とは
ウンビョルの携帯に保存されていた動画だった。
ソジンの父が階段から転落しをする時
その場にいたという動画だったが
その時を知っている人はいないはずだから大丈夫と
自分にソジンは言い聞かせるが
それでもソッキョンの行動におびえるソジン。

ダンテは実の娘なのに、ウンビョルと比べてソッキョンを責める。
絶対に勝てと責められたソッキョンは
「芸術大賞を絶対に取って一人暮らしする」と目に涙をためる。

学校ではチョンア芸術大賞に向けてエキサイトしていた。
自分の娘に大賞を取らせたいヘラパレスの面々は
親子で練習の日々を過ごす。
特に、ソジンはロナにだけは負けないようにと
娘のウンビョルにいつも以上に厳しく接する。

スポンサーリンク

このチョンア芸術大賞では、ソジンとユニも
高校時代に因縁があった。
優勝確実と言われていたユニに大賞を取らせないようにする為に
汚い手を使ってソジンが大賞を取ったのだ。
そこからユニの音楽家としての人生が断絶され、今に至っていた。
そうして、チョンア芸術大賞が始まる・・・
トップバッターはロナだ。
ウンビョルの息がかかった講師の策略によって
練習と違う音域で弾きだした。
しかし、ロナは妨害もものともせずに完璧に歌いきる。

全員の歌唱が終わり大賞の発表で呼ばれた名前は・・

スポンサーリンク

6話

自分の地父親を見殺しにした動画で
ソッキョンに脅されていたソジン。
大賞受賞者の名前が書かれていた紙を
読みあげるソジン。
誰の名前が書かれていてもソジン先生は
私の名前を呼べばいいとソッキョンに脅されていた。
そして発表の時・・
紙に書かれていたのは「ペ・ロナ」だった
ソジンは少しの沈黙の後にソッキョンではなく
公平に選ばれたロナの名前を読み上げた。

次の瞬間

「外で、人が死んでいます!!!」と大声をあげて人が入ってくる。

慌てて駆け付けた先に意識がなく倒れていたのは「ペ・ロナ」だった。
血だらけで階段から転落していた、頭には何かが突き刺さっていた。
怖すぎるよ・・

ロナは、意識不明の重体だった。
ソジンはすぐに犯人が娘のウンビョルだと気付く。
ウンビョルを守る為にソッキョンに罪をなすりつけ
他の真犯人を作り出すと言う。

ユニは独自で犯人を捜す為に動いていた。
そんな時、真犯人が自首したというニュースが流れる。
ソジンとウンビョルが懇意にしていた警備員。
もちろん、ユンチョルが裏で手をまわしている。
その警備員はウンビョルも慕っていたため
更なる罪悪感をウンビョルは感じていた。
もう、ソジンもウンビョルもユンチョルも壊れる寸前だった

そして、意識不明だったロナは誰かの手により亡くなった・・
生きるすべを失ったユニはロナの後を追おうとするが
ロー・ガンリーがこれでいいのかと制止する。
真犯人を探さなくていいのかと。

スポンサーリンク

ペントハウス2 4話・5話・6話まとめ

もう、これはホラーの域に入っているかもしれません
夜に1人で観ていたらゾクっとしてしまいます。
自分の予想の斜め上を行く展開に「えー!!」「うそー」
と思わず声が出てしまう程の衝撃を受けています。
そして、まさかまさかのロナが亡くなるなんて
しかも犯人がソジンの娘ウンビョルなんて
この後の展開が予想できなさすぎです。
ジェットコースタードラマだとは思っていましたが
ここまでとは思いませんでした。
次回を観るのが楽しみではありますが
怖いなと思う気持ちもあります。
昼間に観ようかな・・。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください