ホテルキング-あらすじ-全話一覧-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-偽りの雫-あらすじ-121話-感想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
人気俳優のイ・ドンウクとイ・ダヘが8年ぶりに共演する「ホテルキング」。
韓国最高のホテルを舞台に権力争いと切ないラブストーリーが繰り広げられます。

傷ついた過去を持ちながら七つ星ホテルの総支配人まで成り上がったジェワンと、
天真爛漫な会長の娘モネが、会長の謎の死をきっかけに出会いどう惹かれていくのでしょうか。
濃い脇役陣にも注目です。
それでは1話からお伝えしていきますね~。

【偽りの雫】(ネタバレあり)

1話

1991年 アメリカ
寒空の中、ジェイデンと弟のジュハンは道行く人にお金を恵んでもらう。
ジェイデンは集めたお金をボスに渡すが少ないと何度も殴られる。
ジェイデンは弟が殴られるのをかばうが、弟は連れ去られ鉄の棒で何度も叩かれ動かなくなってしまう。
止めに入るジェイデンだが、銃を持ち出したボスを逆に撃って殺してしまう。
そこにシエルホテルの副会長イ・ジュング(イ・ドクファ)が現れる。

ジェイデンは天国のようなホテルで目覚める。
ジュングはジェイデンに「お前は韓国一のホテルであるシエルホテルの会長の息子だ。」と告げる。
ジュングはジェイデンを最高の男に育て上げ、王座に座らせると約束する。
11歳の時、ジェイデンは死にチャ・ジェワン(イ・ドンウク)に生まれ変わった。

そしてチャ・ジェワンは“ホテルの怪物”と呼ばれシエルホテルの総支配人に成り上がった。
すごい始まりと展開ですね。これから会長に復讐していくのでしょうか。

新しい施設のお披露目パーティーの夜、会長室でジェワンは会長に「30年前、自分と母はあなたに捨てられた。」と息子である事を告げる。
会長は戸惑いながらも「違う、私の息子じゃない。」と言う。

パーティーが始まり、一人娘のモネに電話する会長。そこに黒い影が忍び寄る。
パーティーが最高潮の時、会長がパーティー会場に転落する。会場は騒然とする。
えっもう会長が死んでしまうのですか?会長に復讐する話ではない?

その夜、ジュングに会いに行くジェワン。
ジュングは「近々温室で育った妹のモネが帰国する。モネに全財産が渡った、まさかホテルまで渡す気ではないだろうな。」とジェワンに聞く。
ジェワンは「もう何も奪われない。」と言う。
ア会長の形見の時計を渡される。

会長の一人娘ア・モネ(イ・ダヘ)はアメリカから船で仁川港へ。
港で何者かに追われるが、なんとか逃げ切る。

モネがシエルホテルに到着するがレッドカーペットを引かないと降りないと言ったり、チェックインカウンターで自分から会長の娘ア・モネだと名乗り出たりと自由奔放な姿を見せる。会長を尊敬していたソン・ウヒョン(イム・スロン)はモネの客室コンシェルジュとして部屋まで案内するがモネは部屋でもワガママ放題でウヒョンを困らせる。

そんなモネも怖い夢を見てうなされていた。会長は死ぬ前にモネに電話で「誰も信用するな。」と言っていた。モネは父親が自殺なんてありえないと考えていた。
モネの自由奔放な姿は演技なのでしょうか?まだモネの本当の姿がわかりませんね。

翌日、ホテルの社員寮の館内放送に亡くなった会長からのメッセージが流れ出した。
会長室の机には生前と同じよう温かいコーヒーや、サインの書かれた稟議書が置かれている。ジェワンはモネの仕業かと思い・・・

2話

会長の幽霊騒動はモネの仕業だとジェワンは気づいているが証拠がない。監視カメラの映像も消されている。
モネはペクマネージャー(キム・ヘスク)に監視カメラの映像を削除してくれたのかと聞くがうまくかわされてしまう。
ペクマネージャーのキャラクターが分からなすぎる。怖すぎる・・・

ジェワンは会長の話をするのを禁止し、ロビーに飾ってある会長が大事にしていた絵も交換する。モネに「犯人が動くたびに会長の痕跡を消します。」と言う。
会長を尊敬していたウヒョンはジェワンに「ここまでなさる目的は?」と意見し、1週間の謹慎処分になってしまう。

ソン・チェギョン(ハン・ジヘ)に呼ばれるジェワン。チェギョンは10年前、ジェワンの元恋人だった。結婚半年で未亡人になり数百億ウォンの遺産を手にした。
チェギョンは「ジェワンに会いにきた。」と言う。
チェギョンはジェワンに未練がありそう?ですね。

モネはIOCの方々が訪問するシネマ・プロモーションのイベントでア会長の映像を流す。ジェワンが映像を流すモネを止めに行くと、モネは会長が「私は自殺ではない。」と話す映像を作っていた。「会長は自殺だ」と言うジェワンにモネは「ホテルが生涯の夢だった父なのに、自殺と言われて信じられる?」と涙を流す。

会議室に役員が集まっている。
副会長のジュングがワールド・トラベル・アワード韓国最高ホテルを受賞したと発表する。その時突然モネが会議室に現れる。「会長の娘なら受賞者に適任だ。」とユン理事は言うが、ジェワンは会長の娘でもホテルの代表にはできません。」と言う

ジェワンはモネに「会長室を封鎖します。」と言う。
モネは会長室へ行き「全部戻しなさい。」と机の上に寝て片付けさせない。
そこの植木鉢の下でモネは薬を見つける。その薬は抗うつ剤と精神分裂症に処方する薬だった。症状があれば治療だが、普通の人が飲んだら幻覚を見るという。
モネはユン博士に電話するが帰国は来月だと言われてしまう。
この薬、怪しいですねー。会長は本当に病気だったのでしょうか。

モネは偶然ウヒョンに会い、バイクを奪い父に会いに行くと言う。
モネは一人、父の霊前の前で「会いたかった・・・」と涙を流す。
モネはやっと父親に会いに行けましたね。ウヒョンはいつもモネの味方みたいで良いですね。

VIPのチェギョンは警護から逃げてジェワンの車に乗り、海に連れて行かせる。
そこにモネとウヒョンの乗ったバイクも来る。
従業員のバイクだと誤解をまねくとジェワンがモネを車で送る。モネは携帯を車に忘れる。そこにはジュングの指示で2人を監視する車が・・・。

モネのリビングで物音がし、行ってみると鳥の死骸が・・・叫ぶモネの声に携帯を届けに来たジェワンが駆けつける。ジェワンはジュングの仕業だと気づく。震えるモネを見て、昔の自分を思い出しモネの頭を撫でる。「安心しろ、もう大丈夫だ。」と言われモネもジェワンに寄り添う・・・。

3話

部屋に鳥の死骸を置かれた恐怖からジェワンに寄り添っていたモネだが、ジェワンを見て我に返って「出てって、顔も見たくない」と取り乱す。「早急に犯人を捕まえます。」というジェワンに「必要ないわ。このホテルで私の鳥恐怖症を知るのは1人だから。とジェワンを疑う。ジェワンは「私ではない。残念ながら。」と言う。

役員会議ではチャイナトラベルのワン代表との契約をジェワンが任される。
ジュングは「総支配人にはこれが最後のチャンスです。」とジェワンを追い込む。
ジュングは何もしないくせに、ジェワンをいい様に使いすぎですよね。

チェギョンとジェワンはジュングとの食事の席でお互い知らない振りをする。
3人の食事を邪魔するようにモネは何匹もの犬をホテルに連れてきて、ホテルを騒がしくする。

翌日、ワン代表がホテルにやってくる。
その頃、モネは従業員のふりをしてジェワンの部屋を掃除する。
ワン代表にホテルを案内して、バーでワインを振る舞う。客室支配人にワインを注がせるがわざとグラスを動かしてこぼさせる。ワンは突き飛ばして怒る。

モネはジェワンの部屋で父親の時計を見つける。
怒りを抑えきれないモネは、ワン代表にお詫びのワインを振る舞っている所に入ってきて
ジェワンの頭にワインをかける。
それを見たワン代表は「やっぱり契約は見送らせてもらう、従業員にナメられるような総支配人に顧客は預けられない。」と言う。
モネ・・・大事な契約の最中にこれはダメですよね。

怒ったジェワンはモネを引っ張ってア会長が自殺したプールに連れて行く。
「よく見ろ、ここでア会長は自殺した。」と言うジェワンに、モネは時計を見せて「あんたが死に追いやったのよ。」と言う。
ジェワンは「真相を確かめたらシエルから出ていけ。」と怒鳴り立ち去る。
1人プールに残ったモネは何者かに後ろからプールに沈められてしまう。
遠くから見るとジェワンに似ていましたが、ジェワンがそんな事するわけないですよね。

ウヒョンが探しに来てモネを見つけ人工呼吸をして助ける。

ジュングの家にやってきたジェワン。ジュングに「モネを殺す気ですか?」と聞く。
「お前が妹を庇えば庇うほど、私のモネへの憎しみが増す。」とジュングは言う。

ウヒョンはモネを元気づけるため、ア会長に秘密とされていた“モネの庭”の事を教える。
モネが行ってみると、ペクマネージャーが水やりをしている。
モネはペクマネージャーを信用していいのかわからない。
私もペクマネージャーが何者なのか、何が目的なのか分からないですー。

ジェワンはワン代表の不正な資料を手に入れる。
ワン代表にワインを持っていき「明日世界中のホテルにその資料を流します。」と取引する。
ワンとジュングは無事契約する。
色々な邪魔が入りましたが、さすがジェワン。無事契約出来て良かったです。

その頃、ウヒョンはモネの部屋でジェワンらしき人物がモネをプールに沈める映像を見てしまう。
ウヒョンは怒って、壇上で社員に話しているジェワンに詰め寄って胸倉をつかむ・・・

1話~3話 感想

ア会長の突然の死でジェワンもモネも何かに巻き込まれてしまっている感じがしますね。
ア会長の部屋に薬も気になりますし、本当に病気だったのでしょうか。
モネはジェワンを疑っているので、2人の言い争いも絶えないですね。
ジュングの影での動きが怪しすぎますし、ペクマネージャーの動きは分からな過ぎます。
ウヒョンだけは唯一誠実で信じられる人な気がします。

これからどのような真相が待っているでしょうか。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。