ホテルデルーナ-あらすじ-全話一覧-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-ホテルデルーナ-あらすじ-全話一覧
ホテルデルーナ

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
またホン姉妹が脚本を担当した、ドラマが一つ誕生しました!
脚本を担当したホン姉妹といえば、数々の大ヒットを記録したものばかりなんです。ホン姉妹といえば、「イケメンですね」を筆頭に「花遊記」や「最高の愛〜恋はドゥグンドゥグン」「主君の太陽」など。
知っているドラマ、見たことがあるドラマだと思われる方も多いのではないでしょうか?タイトルだけでも、有名なものばかりですよね。
そんなホン姉妹が、今回脚本を担当したのは「ホテルデルーナ」というホテルで繰り広げられる物語・・。
「ホテルデルーナ」は「主君の太陽」の初期段階脚本を6年ぶりに掘り起こしたものだそうです。
普通のホテルの物語ではありません。このホテル・・・。
人間が宿泊客ではなく、幽霊たちが宿泊客です。これだけでもちょっと新しい感じのする、ドラマだと思いませんか??
韓国内では2019年7月から、16話構成で放送がされた注目作品。出演しているキャストももちろん豪華です。
主演を務めるのは“国民の妹”。国民の妹・・・・それはIU。
とっても美人な女優さんです。そして一緒にW主演を務めているのが、俳優のヨ・ジング。
ヨ・ジングといえば、子役出身の俳優さんでとても認知度が高い俳優さんです。他にも豪華なキャスト陣で、ゲスト出演者もイ・ジュンギらと豪華盛りだくさんです。
イ・ジュンギさんは、3話目にゲストとして出演しているようですね。ゲスト出演のためがっつり出演とはいかないかもしれませんが、視聴する価値はあるのではないでしょうか?

ここでは韓国ドラマ『ホテルデルーナ』のあらすじやネタバレ感想、見どころといった話題を紹介しながら、作品の面白さに迫っていきますので、どうぞお楽しみに♪

ホテルデルーナ あらすじ

ちょっと変わったホテル、ホテルデルーナ。
変わったホテルデルーナに宿泊できるのは、人間ではなく幽霊のみだ。このオーナーはチャン・マンウォル。
一方のク・チャンソンは世界的な知名度を誇る、国際系ホテルのホテリアーとして勤務し、史上最年少で副支配人の席にまで上り詰めたエリート中のエリート!能力も高い上に容姿もイケメンで言うことなし、欠点など無しの人間に見えるが実は他の者らの追随を許すことができない。
いわゆる完璧主義者だ。
完璧主義者で脅迫、潔癖、執着の全てを持ち合わせているものの、実は礼儀正しい一面だって持ち合わせているし、心は他の人よりも傷つきやすいガラスのハート。
難しい説明ができないような、もどかしさに包まれているチャンソン。そんな日々の中、ある女と出会ってしまう。
それはホテルデルーナの女社長である、チャン・マンウォルだ。マンウォンルと出会ったことで、これまでのチャンソンの毎日や悩みとはかけ離れた人生を歩き出すことになるのだが・・・・。

ホテルデルーナ-各話あらすじ」はこちらから

ご覧になりたい話数を押していただけると各話の詳しいあらすじが表示されます。

ホテルデルーナ-1話-2話

ホテルデルーナ-3話-4話

ホテルデルーナ-5話-6話

ホテルデルーナ-7話-8話

ホテルデルーナ-9話-10話

ホテルデルーナ-11話-12話

ホテルデルーナ-13話-14話

ホテルデルーナ-15話

ホテルデルーナ-最終回(16話)

見どころポイント

今回の設定は幽霊が宿泊できるホテル。
そのホテルを経営しているのは、チャン・マンウォルという女社長。
マンウォルが摩訶不思議な出来事に巻き込まれていく、過程が描かれているのですが、この摩訶不思議な出来事にマンウォルと一緒に巻き込まれていくのが、エリートのチャンソン。
二人がこれからどんな出来事に遭遇しつつ、どういった方法で乗り越えていくのか気になります。
まったく、真逆の二人の性格がどこまで深まっていくのか。どういった絆が深まるのか?そこにはロマンスは存在するのか?摩訶不思議な女性である、マンウォルに染まりきった女優IUの演技も見所です。

ホテルデルーナ 評価・レビュー

韓国ドラマ「ホテルデルーナ」の評価レビュー&感想です。
ストーリーの良し悪し、出演者の演技力、物語の展開、脚本の面白さなどを総合的に評価しています。
もちろん、レビュー&感想の中にも作品に関するネタバレがありますのでご注意ください♪

↓ネタバレ防止のため感想は非表示にしてあります!↓

ネタバレ感想はこちらをクリック!
ファンタジーホラーロマンスドラマ。
ヨ・ジングとIUが主演しているドラマで、とても楽しみだったドラマでもあります。今までたくさんのドラマを見て来ましたが、今回のドラマは神秘的な雰囲気の映像がとても多くて美しい感じがします。
映像のクォリティがかなり高い!美しいなぁと思いながら視聴。映像だけでは無く、ドラマに使用されている音楽もとても素敵です。
主演を務めたIUが演じるのは、ホテルデルーナの女主人であるマンウォル。マンウォルは武士だった頃、たくさんの人を殺して来た。
人を殺して来た罪を償うために、1000年という長い間にわたってホテルデルーナの女主人に。
一方のヨ・ジングが演じたチャンソン。チャンソンが幼い頃、父親が泥棒をして警察から逃げる途中に迷い込んだのがデルーナ。
デルーナに迷い込んでしまった父親を助ける交換条件で、当時幼かったチャンソンを20年経ったらデルーナに差し出す約束をさせます。
20年が過ぎチャンソンは立派なホテルマンに成長。それもエリート中のエリート。父親から話を聞かされていたチャンソンは、韓国ではなく長い間、海外で生活をしていたものの、もう20年も過ぎたので大丈夫だろうと帰国。帰国したものの実際にはホテルデルーナは存在していて、マンウォルに出会ってしまうことになるチャンソン。
チャンソンはマンウォルのホテルで働くことになるのですが、生きている人間はチャンソンだけで、他のスタッフはみんな死んだ人・・。ちょっと面白い設定です。ホテルに宿泊する幽霊(死人)の問題を解決すべく、奮闘するチャンソン。幽霊がリアルでビビるシーンもありましたが、ホラー大嫌いなんですって人も大丈夫。
とても楽しめるドラマになっていましたよ。キャスト陣の演技も多彩で、マンウォルとチャンソンのロマンスも、ドキドキしながらとっても楽しめました!

ホテルデルーナ キャスト・登場人物

韓国ドラマ「ホテルデルーナ」のキャスト&主な登場人物一覧です。
主人公(ヒロイン)から脇役まで、登場人物の詳細をリスト表示。
主演俳優・女優および共演者情報など、出演者プロフィールが一目でわかります。

チャン・マンウォル役 (イ・ジウン/IU)

ホテルデルーナの女社長。ただのホテルではない。幽霊たちが集うホテルの女社長だ。外見は誰が見ても月のように孤高で美しいが、性格はブサイクで全くいけていない。変わり者レベル。気難しく意地が悪く気まぐれ・・。いたるところで子供っぽい面を・・・。

ク・チャンソン役 (ヨ・ジング)

ハーバード大学でMBAを取得した、一流のホテリアー。
史上最年少で副支配人の座まで、上り詰めた超エリート中のエリート。マンウォルトの出会いによって幽霊が怖いながらも、幽霊だけが宿泊できるホテル、ホテルデルーナの総支配人に抜擢されることになる。
性格は脅迫、潔癖、執着全部を持つ完璧主義人間。自分を客観的に見て、自分のことを心の底から優秀、自分に対する誇らしい思いを隠さない。
人に嫌われるほど、偉そうな態度が鼻につくけれど、礼儀正しい態度や気が弱い一面も持ち合わせている人間だ。

チ・ヒョンジュン役 (P.O)

ホテルデルーナに勤務するフロントマン。
とても穏やかな性格で外見もナイスガイ。礼儀正しく善良。しかし、仕事には臆病な一面もあって後ろ向き。働きたがらない10代の少年。
朝鮮戦争の最中に死んでしまったながらも、現在70年目のベテランフロントマンだ。

キム・ユナ役 (ミナ)

ホテルデルーナのインターン。可愛らしい外見とは別に暗い過去がある。同じ学校だった生徒を校内暴力によって死なせてしまった、忘れてしまい過去を持つ女子高校生だ。
ク・チャンソンの支配人の地位を実は狙っている。

チェ・ソフイ役 (ペ・ヘソン)

ホテルデルーナ内に経営する、スカイバーの客室長。勤務歴はざっと200年ほど。性格ははっきりしていて、サバサバで後腐れない。
自己主張だけではなく、折れるべきところは入れることができるしっかり者。朝鮮の名門かの宗孫の長男の嫁だったが・・・。

キム・ソンビ役 (シン・ジョングン)

ソフィが客室長を務める、スカイバーのバーテンダー。
腕利きのバーテンダーで、スカイバーには500年近い年月を勤務している。
ホテルの中では一番、勤続年数が長く科拳壮元及第までした学者だった。

ノ・ジュンソク総支配人役 (チョン・ドンファン)

時を遡ること1980年代から30年ほど勤務してきた、ホテルデルーナとチャン・マンウォルを影で支え続ける右腕。
30年勤務してきた、ホテルデルーナに別れを告げようと決めている。
元々は実業家だった。ホテルデルーナで生涯を閉じようと思い入社。死を目前にして最後の業務を遂行しなければと思っている。

サンチェス役 (チョ・ヒョンチョル)

ピザ王国のプリンス。チャンソンのルームメイト。
全くといっていいほど、霊感がないのでホテルデルーナや社長であるマンウォルの実態を知りたいと思っているが・・・。

イ・ミラ役 (パク・ユナ)

総合病院に勤務する小児科のドクター。
チャンソンがアメリカに入学して、大学に通っていた時にできた友人。

マゴシン役 (ソ・イスク)

現世とあの世を自由に往来できる。人間の生死や苦楽を司ることができる神。
数多くの性格を持つ12姉妹である。

死神役 (カン・ホンソク)

言葉通り死神。ホテルデルーナに宿泊する客(幽霊)を、タクシーに乗車させて、あの世に引き渡す業務を行う。
本来の仕事は幽霊をあの世の世界へ引率する死神。幽霊によってはリムジンを運転したり、清掃車を運転したり、バスを運転することも・・・。

ホテルデルーナ 基本情報

韓国放送局  tvN
日本放送日  未定
韓国放送日  2019/7
キャスト IU ヨ・ジング ミナ P.Oほか
脚本  ホン・ジョンウン ホン・ミラン
演出  オ・チュンファン