ホテルデルーナ-あらすじ-9話-10話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-ホテルデルーナ-あらすじ-9話-10話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

ホテルデルーナ

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
チョンミョンとマンウォルの関係。ミラとマンウォルの関係。明らかになりましたね。状況は深刻と言えると思います。
好きだった相手に裏切られたマンウォル。そして仲間であったヨヌを殺害されてしまったマンウォルの気持ちを思うと胸が痛みますね。
ドラマの内容はとても濃く面白いです。ドラマもあっという間に折り返しに突入。残り8話でどのような展開が訪れて行くのかとても気になります。

【ホテルデルーナ】(ネタバレあり)

EP.9

チョンミョンに騙され、仲間のヨヌを処刑されてしまったマンウォル。
マンウォルは復讐を誓うと、王女を襲撃し王女の婚礼衣装を奪うと身にまといます。

チョンミョンがやってくるのを待つマンウォル。

一方のチャンソン。
デルーナのあったはずの場所に立ち尽くしています。
呆然と立ち尽くすチャンソン。

呆然としたままのチャンソンを遠くで見つめていたのはマンウォル。

正気に戻ったチャンソンは、マゴ神がいる場所へ行くと、ホテルがある新しい場所を聞き出そうとします。
しかし、マゴ神はチャンソンに薬を手渡します。
なんの薬かと思ったら、死んだ人が見えなくなる薬?みたいです

マゴ神から薬を手渡されたチャンソン。
薬はマンウォルがお願いしていたもののようです
チャンソンはマゴ神に「探している相手は自分が想いを寄せる人」だと話しました。

一方、
マンウォルは新しいホテルデルーナを作り出します。
そこにはもちろん、あの大きな木も・・・・。
新しいホテルデルーナにやってきたのはスタッフも同じです。
バーテンダーも客室長も、ソシエヒョンジュンとユナも。
いないのはチャンソンだけ

その後。
チャンソンはホテルデルーナがあった場所へ戻ってきます。
戻ってきたものの、やっぱりそこにデルーナはない。

そこに不動産屋の人間が・・・・。
不動産屋の男を通じて、どうにか連絡を取ろうとするチャンソン。

不動産屋がかけた電話の相手がマンウォル。
チャンソンは電話を変わると、マンウォルに話しかけます。
マンウォルは、電話先にチャンソンが出たのでびっくり

チャンソンはなんとか、マンウォルのいるデルーナに戻りたいので、マンウォルを税金のことで脅しますが、マンウォルはチャンソンの幸せを願って必要ないと答えます。

落胆したチャンソン。
自宅へ帰ると・・・そこには虎の悪霊に以前うなされつづけていたあの会長が・・・・。
会長と一緒に新しいデルーナへ行くことにしたチャンソン。

マンウォルはというと、会長と一緒にやってきたチャンソンに驚きます。
びっくり仰天♪(´ε` )

しかしチャンソンは、会長の墓に水の精霊とやらまでをも、ホテルデルーナに招き入れてしまい・・・・。

EP.10

亡くなった会長が残した庭にある池に、チャンソンは幽霊を見なくなるというもらった薬を捨てます。

池に捨てスッキリするチャンソン。
しかし。池に宿っている水の精霊にその薬を拾われてしまい、薬は再びチャンソンの元へ戻ってきてしまいます。
この薬を落としたのはあなたですか?(笑)

チャンソンは薬を受け取らないので、精霊はマンウォルに拾った薬を渡します。

一方の連続殺人犯人によって、山に埋められてこの世に未練を残していた6人の被害者たち。
ユナとヒョンジュンが連れてきたことによって、デルーナで宿泊させることになります。

6人を連れてきたユナは、6人を殺害した犯人を見つけようとします。
マンウォルは犯人を警察に探させたらいいと、車のナンバーのメモを焼却してしまいます。

その後、犯人は逮捕されるものの、ユナはニュースを見て逮捕された人物が犯人ではないと叫びます。
犯人の車に乗車していただけ??

その頃・・・。
チャンソンは会長の誘いを受けて、孫娘のジウンと一緒に食事をすることに。
この食事光景をヒョンジュンとユナに見られてしまうチャンソン
ユナとヒョンジュン、いつも二人一緒だね

このことを黙っていないのが、ヒョンジュンです。
ヒョンジュンはすぐに、マンウォルに報告してしまいます。
そして、マンウォルは図書館でチャンソンとジウンの姿を見かけますが、その場を去ってしまいます。

その後、マンウォルに会いにきたチャンソンによって、ジウンとはデートをしていた訳ではなく、図書館に絵画を売却に行っていたと知ったマンウォル
嬉しそうなマンウォル(^ ^)

チャンソンに図書館には死人の幽霊が取り憑いているのではないか?と聞かされたチャンソンは、マンウォルを連れて図書館へ行きます。

図書館へ行くと確かに幽霊が・・・・。
女性の死人の霊は図書館の本の中にはさんでいる、写真を処分してほしいのだとお願いします。

願いを聞くため写真を探すチャンソンが、見つけた写真に写っているのは・・・・自分の幼い頃の写真でした。

自分の写真を処分してほしいとの願いにショックのチャンソン。
チャンソンのお母さんなのかな?

しかもチャンソンの幼い頃の写真。
女性の霊は家族に見つかってはいけないものだと話しますが・・・・。
ショックですよね・・・。チャンソン

感想

10話の最後でマンウォルとチャンソン。心が通じ合い抱き合いましたね。二人が抱き合ったと同時に、あの大木にたくさんの花が咲き誇りました。花が咲けばマンウォルはどうなってしまうのでしょうか?
そしてチャンソン。自分の母親の存在を知らないまま生きてきて、ようやく母親と会えたのに母親は亡くなっていて、家族には自分の存在を隠されていた。ショックを受けつつも母嫌のことを、理解しようとするチャンソンがとても健気で大人で素敵でした。

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください