ホームタウン-あらすじ-7話-8話-9話-感想付きネタバレありで!

ご訪問くださりありがとうございます。
クルミットです♪
大切な姪っ子ジェヨンの捜索を続けるジョンヒョン
ギョンホは死んだと言うが、信じていない
チェ刑事は、ギョンホがヨンジン教の
教祖グルなのではないかと疑っている
事件の核心に向かって少しずつ進み始めていた

スポンサーリンク

【ホームタウン】(ネタバレあり)

7話

1978年、ギョンホとジョンヒョンはあの園にいた
飢えて、寒さに耐え死ぬのを待つような施設だった
そのプールにはたくさんの子供が浮いていた
怖いですけど・・

家庭養護園にいた2人はそのような環境で暮らしていた

1999年に時は移る
チェ刑事の前に現れるジョンヒョン
行方不明の姪っ子ジェヨンを見たと話す
絶対に生きている、だから自分で捜し続けると
警察の介入を断るのは、ジェヨンが
自ら望んでそうしたと思う部分もある。
だから、それを知る為に自分一人で捜したい
ジョンヒョンは、チェ刑事を真っ直ぐに見つめていた

ガステロ事件について取り調べを受けるギョンホと
チェ刑事は初対面する。実験とはどういう意味なのか
的を射ない返事ばかりを繰り返すギョンホ、何を考えているのか

家に戻ったジョンヒョンは、事件を追う内に深みにはまっていた
母親に「掘り起こさない方がいいこともあると思う」と
言われこれ以上聞いてはいけないのだと察する
でも、この追及を辞めることはできない
家族養護園にいた時の園長がイム議員だったと分かったのだ
そして、自分を脅している絶対に何かを隠していた

スポンサーリンク

8話

1985年
チェ刑事の妻・セユンは妊娠初期で大事な時期だった
家族養護園で、ジョンヒョンとギョンホを知っていた
セユンの父が家族園で犯した罪を知り
逃亡中だということも知っている

でも、ギョンホは突然現れてなぜそんなことを言うのか
セユンは言う、「突然じゃないの」
そして、チェ刑事の手を握りあの交通事故で本当に記憶を失ったの?
ソウルで何をしたか覚えてないというのは本当なのかと聞く

動揺する様子を見せるチェ刑事

そんなことを思い出しながら
ギョンホの話を聞いていると
セユンのお腹の子が実は自分の子ではなく
ギョンホの子だという話になっていた
すごい展開です

チェ刑事は最後の男が僕なんてね
というギョンホの表情をまともに見ることが出来ないほどだった

1987年10月6日サジュ駅に立っていたギョンホ
ほとんどの人はガスを吸い倒れるか、嘔吐していた
その様子をただ見ていた自分に突然腹が立ったギョンホは
ある場所へ向かう、チェ・ヒョイン刑事の家に行く
彼を殺したら怒りが静まるかもしれないと思ったというのだ

その場所に向かったチェ刑事はあるビデオを発見する
何か嫌な予感がしていたが、恐る恐るビデオを再生するのだった。

スポンサーリンク

ヨンジン教の新しい時代を迎えると
ジョンヒョンの友人ミンジェが誰かに電話をしている
そこにはチェ刑事が来るようだ

「彼を浄化しなければ・・」そう呟くミンジェだった

スポンサーリンク

9話

ガスマスクをした兄・ギョンホがジョンヒョンの前に来る
これを渡せと血で汚れているカセットテープを差し出した
ミンジェに拉致されたチェ刑事はある施設に連れていかれる
手足を拘束されて、目の前にミンジェがいる

「私はあの方に人生の半分をささげました」

そう話すミンジェはどこか誇らしげだ

「ギョンホか?」

そう聞くチェ刑事に「むやみに名前を呼ぶことはありません」と
言い切るミンジェ
平凡な私が志を持った方の力になるのは、そんなに悪い事なのか
それを真っ向から否定するチェ刑事に、ミンジェの顔色が変わる

駆けつけたジョンヒョンは、拳銃を持つミンジェを見つける
ジェヨンの誘拐とヨンタクの死に関係しているミンジェに対して
恨むことが出来ないという
あの時、ミンジェを置いて逃げたからこうなったのかもしれないと。

グルがサジュ駅でテロ事件を起こすことも知っていたけれど
重病人の母が生きていればそれで良かった、だからグルを待っていたと
友人だった2人なのに

その後、病院に運び込まれたチェ刑事をお見舞いするジョンヒョンは
テレビで大量の遺体が見つかり全てヨンジン教の信者だと放送される
あのビデオを観たから・・もう止めることはできない。

そこに知らせが入る
チョ・ギョンホが脱獄をしたと。

スポンサーリンク

ホームタウン 7話・8話・9話まとめ

少しずつ確信に近づいてきました。
グルがギョンホで間違えなさそうかな
それにしても、ビデオは何が映っているのでしょうか
画面にあまり出ないのと、少し写っても怖くて目を細めてしまいます
ただ、それがヨンジン教に関する事なのだろうということは分かります

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください