ボクスが帰ってきた-あらすじ-最終回(32話)-結末は!?


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

セホは嘘の証言をして全ての不正の責任は自分にあると言って廃校を回避しようとするが、ボクスは取調室に乗り込んでそれでは何も解決しないと言う。
イム理事長が手を回した教育庁によってソルソン高校は廃校の認可がおりてしまい、生徒や先生たちは廃校に反対して動き出そうとしていた。

では、今回はいよいよ最終回(32話)を紹介していきますのでお付き合いください♪

【ボクスが帰ってきた】(ネタバレあり)

最終回(32話)

1年後、ソルソン高校では卒業式が行われておりボクスは卒業生代表として挨拶すると生徒や先生たちから盛大な拍手で出迎えられ、スピーチが始まる。
10年ぶりに卒業を体験した自分は復学して初恋の人と出会い皆と一緒になって学校を守り、その思い出の中には皆の記憶とソルソンがあったと言うボクス。
パク先生も役職は代わりましたがボクスの卒業を間近で見れて感慨深いでしょうねー、他のクラスの生徒たちもみんな温かい拍手で迎えているのが印象的ですね

ボクスはこれから社会に出て適当に過ごせば失敗し、まるで氷上のようではあるが人生には価値があると言って皆を信じて見守る人が必ずいるからと伝える。
そしてそれが人生を諦めてはいけない理由だと言うと母のジョンスンは少し照れくさそうに笑い、ボクスはスピーチを終えると皆から盛大な拍手が鳴り響く。
思った以上にボクスのスピーチ良かったですねー、飾りすぎずかっこつけすぎずボクスらしい心の籠もったメッセージだったと思いますよー

学校から出てきたボクスとイノは母にプレゼントだと言って卒業証書を渡すと二人の母は嬉しそうにし、ジョンスンも最高の親孝行だと嬉しそうだった。
携帯電話でメールを見たジェファは急に大声をあげて叫び出し、イノを孝行息子だと抱きしめるジェファはイノが大学に合格したと再び大声で叫ぶ。
ジョンスンからしたら嬉しいでしょうねー母としては半ば諦めてた夢みたいなもんですから、でもちゃんとボクスを信じ続けていたのが母親としては偉いですよね

でもこれはスジョンのおかげだと言うボクスにジェファもそれは認めると笑って、結婚も認めるわと笑い合っているとパク先生がやってくる。
パク先生もいれた5人で写真を撮るボクスたち、カフェでスジョンを待っていたボクスはスジョンがソルソン高校の制服を着てきたことに驚くが二人だけの卒業式を行う。

32話感想

最後は大団円って感じが良いですねー、スンウが何より普通にインテリイケメン感が出てて凄かったーヨンミンと仲良くしてる感じも良かったですね。
スジョンも無事に合格出来たのが良かったーマ先生たちにまさか子供まで出来ているとは思わなかったけど、みんなハッピーな終わり方なのが一番。
スジョンの制服は思った以上に似合ってなかったと思うけど、ボクスは全然9年ぶりとは思えない感じで最後の写真も良かったですね。




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください