マイディアミスター-29話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-マイディアミスター-あらすじ-29話-30話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。



ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
いよいよジアンは警察へ・・。
まさかユニとともに来ることになるなんて思ってもいなかったでしょうが・・ここで全て話し、また新たなスタートを切ってほしいと思います♪

今回は29話をお伝えしていきますね♪

【マイディアミスター】(ネタバレあり)

29話

警察で「社長が部長を解雇したい理由を知り、1人につき1000万ウォンの報酬でドンウン常務とドンフン部長を追い込むことになった」と供述し、盗聴も認めるジアン。

一方、ジュニョンも同じく警察に事情聴取を受けていた・・「“部長を解雇したい理由を知っている”と脅され“それを黙ってる代わりに2人を追い込んでやる”と言われ、お金を要求されたが断った。しかしその後ドンウン常務を陥れたのが彼女だと知り、下手に関わってはまずいと思った」と話す。
盗聴も全てジアンがドンフンを好きだからやったことだと主張している様子。
相変わらず、自分が助かる事しか頭にない様子のジュニョン・・呆れます・・

話が合わないとジアンとユニ、そしてジュニョンと担当弁護士の4人で話すことに。
そこで「俺がお前に盗聴しろと頼んだか?」と聞くジュニョンに「していない。あんたにはそんな度胸はない」と答えるジアン。
激怒したジュニョンは「お前が勝手に惚れただけだろ?」と怒鳴るも「どうしてそんなに人の愛をあざ笑うの?あんたの愛は薄っぺらい」と核心をつくジアンに苛立つジュニョン。
ジュニョンは本気で人を愛したことがないんでしょうね・・

その後、ジュニョンは録音データを持っているという脅迫をしてきたジョンスからの連絡を待っていた。

翌日、ボンエのいる施設からジアンに連絡が・・。
・・「おばあちゃんが亡くなりました」とドンフンに連絡するジアン・・。
2人は一緒にボンエに会いに行くことに。亡くなったボンエを見ることが出来ず、泣いているジアンの傍に付き添うドンフン。
ジアンにとって唯一の身内だったおばあちゃんが・・

ジアンは「おばあちゃん・・」とボンエを抱きしめ、「私、おばあちゃんがいたから幸せだった」「また会おうね」と手話で語り掛け、泣き崩れる・・。
・・ボンエの葬式。しかしドンフンたち兄弟とジョンヒしか弔問に来ていない状態。それを見たサンフンは自分の貯めたへそくりで、会場を花でいっぱいにする。
祭壇には豪華な食事が並び、仲間たちが弔問に訪れる。そこにはユニとギボムの姿も・・。
ジアンはドンフンと出会い、本当にいい大人たちに巡り合えたと思います

これから警察にユニと向かうギボムに「ごめんね・・」と謝るジアン・・「なんで謝るんだよ」「元気を出せ」と逆に励ますギボムは、会場を後にする際、ドンフンに「ありがとうございました」と深く頭を下げる。
ギボムはジアンにとって、兄弟みたいな存在なのでしょう・・

葬式に火葬、納骨堂まで全ての手配をしてくれたサンフン、ドンフン、ギフン、そして仲間たちを見ながら、祖母ボンエが「全ての縁が尊いものだ」「だから幸せに生きることで返すの。恩返しするの」と教えてくれたことを思い出すジアン。

翌日、ジュニョンに雇われた元刑事がグァンイルたちが録音データを持っていると突き止め、押しかける。
コピーしていたデータを持って「渡してたまるか!」と逃げるグァンイル・・

マイ・ディア・ミスター~私のおじさん~ 29話 感想

最後の最後まで悪あがきをし、ジアンに全てを押し付けるつもりのジュニョン。本当に自分のことしか考えていない様子に腹が立ちます!きっとそんなジュニョンと浮気をし、一時でも愛してしまったことを今は恥じているであろうユニ・・本当に最低な男です。
そしてジアンの唯一の肉親ボンエが亡くなりましたね・・きっと辛い今までの人生で、ボンエという存在がいたからこそ、ジアンはここまで頑張って来れたんだろうと思います。
立派な葬儀をしてくれたサンフンたちや、傍で支えるドンフン・・きっとボンエは安心して天国へ旅立てたと思います!

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください