マイリトルベイビー-あらすじ-13話-14話-感想付きで最終回まで!

韓国ドラマ-マイリトルベイビー-あらすじ-11話-12話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ジヨンはイェスルとジョンハンが一緒に写っている防犯ビデオの映像を持って、イェスルの父の所へやってきますが・・・。

【マイリトルベイビー】ネタバレあり

第13話「拉致」

ボムスママは、ジヨンがイェスルの父と会う寸前でストップをかけるのだった。

ジヨンがIDを登用しベビーカーを転売しようとした事をママ会のメンバーは責め立てたた。
その時一人、ジヨンをかばったのがジョンハンだと言う。

「これはやりすぎだ」というボムスママだった。
さすが最年長ママ会のメンバー。
人間味あるボムスママです(^▽^)/

ジヨンも本当はとてもいい人。
ジョンハンの事を売り飛ばすわけにはいかないと、イェスルの父には嘘をつくのだった。

フングはイェスルが離婚したことを知ってしまう。
そして「新しいパパはいらない」とイェスルに訴えるのだった。

イェスルは束の間、自分が母親であることを忘れていたという。
フングの為にいい母親になりたいイェスルは、「やり直すのは辞めよう」とジョンハンに告げるのだった。

失恋したジョンハンは落ち込んでいた。
ママ会のメンバーは、ジョンハンを気の毒に思い作戦を立てるのだった。

そしてピクニックへ行って仲良くなる作戦を練るのだが・・・。
ジョンハンもイェスルも気兼ねしてなかなかうまく行かない。

そんな時、イェスルの父がジョンハンとイェスルの中を知ってしまうのだった。
激怒したイェスルの父はジョンハンを捜しに飛んでいく。

ジヨンは慌ててママ会のメンバーに報告。
そこを偶然通りかかるジョンハンとウネ。
見つかったら大変と、ピクニックの為に用意した車に二人を無理やり乗せるのだった!!
そう!拉致のように(≧∇≦)

イェスルの父から逃がすためにママ会のメンバーがジョンハンをピクニックに連れてきたにも関わらず、ジョンハンはイェスルの父からの電話件数を見て自ら連絡を取ってしまう。

そしてイェスルの父の元へと向かうジョンハンだった。
正直者のジョンハンです

その頃フングとイェスルは何とかピクニックの会場に着いたばかりだったが・・・。
とんぼ返りを強いられる・・・。

ジョンハンはイェスルの父から責め立てられていた。

イェスルは初めて父に反抗する。
「自分の人生と子供の事は自分で決める!!」と強く反発するイェスルだった。

第14話「美女ママ三銃士」

父から離れ、独り立ちしたいと言うイェスルだった。

ミンはパーツが外れたピンをずっとつけているイェスルに新しいピンのプレゼント。
そのピンを見たジョンハンは、ミンが贈ったものだとすぐに分かった。

ミンがイェスルに抱く気持ちに不安を感じるジョンハンだった。

ママ達は一昨日、ミンのカフェで不快なことが。
若い女性客達に、「能無しのママだ」とからかわれ機嫌が悪かった。

今日は井戸端会議もせず、それぞれが散り散りに帰って行く。
ユンジママはあてもなく歩いていると、ミンとイェスルが深刻そうに話しているところに遭遇する。

聞きつけたジョンハンはミンを見るなり殴りつけてしまうのだった。
ミンが下心を持ってイェスルと会っていると思い込んだジョンハン。

実はミン、ジョンハンとイェスルがお互い本音でぶつかり合わないことを心配し、お節介からイェスルと会っていたのだ。

自分の為に動いていたミンをかわいいやつだと思うジョンハンだった。

ミンの本音は・・・自分の心に整理がつかないこともあり、ジョンハンとイェスルがうまく行くよう動いたようであるが・・・。
ジョンハンには警察時代にも借りがあったミン、恩義はしっかり返したいミンです(^▽^)/

ジョンハンとイェスルは付き合うことになる。
イェスルは前言撤回、「やり直そう」と言うのだった。
お似合いですね、ジョンハンとイェスル(^▽^)/

ウネが急に発熱、入院することとなる。
聞きつけたボムスママ、ユンジママ、ジヨンはすぐさま入院準備を整えミンを手伝い病院まで駆けつける。
何とも心強い三人です。

前日に食事した場所は、とても不衛生な店だと言うママ達。
早速店への立ち入りを開始した3人は、店長を問い詰める。
カッコイイ!!ママ三銃士ですね!!

第13話から第14話の感想

ジヨンはあれだけジョンハンと対立していましたが、本当はとても熱い心の持ち主。
自分の事を助けてくれたと知った時から、ジヨンはジョンハンの為に行動を移します。
イェスルとジョンハンをくっつけようとママ達皆で協力します。
ママ会の会員達はとても心強い仲間ですね!
「母は強し!」の言葉の通り、情報網の素晴らしさはもちろんですが、一致団結とても頼りがいがあるママ達です。
ジョンハンもいつの間にかママ会のメンバーとして受け入れられ、そして持ちつ持たれつ助けられていますよね(^▽^)/
ママ達の応援もあり、そして可愛い後輩ミンの応援もあってか、イェスルもジョンハンもお互い素直に心を開くことが出来ました。
育児だけではなく、ママとしてだけではなく、女として輝けるイェスル。
とても素敵ですよね(*´∀`*)








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。