マンツーマン-あらすじ-5話-6話-感想付きで詳しく紹介!


韓国ドラマ-マンツーマン-あらすじ-3話-4話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
任務完了しもうウンガンとドハとは関わることが無くなると、意気揚々と辞表を出した途端、まだボディーガードを続けるように言われるソル。
取り敢えず、ドハに近づくことで情報を得ようとするけど、なんだか仕事として割り切れない感じがしてるみたい。
鉄仮面のソルだけど、それが崩れる時が来たのか!?
それでは5話から見てみましょう〜!

【マンツーマン】ネタバレあり

5話

ドハにキスをしたソル。
「ごめん、あなたを離れることが出来ない。」
そう言って、またボディーガードを復帰すると言う。
呆然とするドハ。

2つ目の木彫りの像は、ブラックオークションの指輪を探さないといけないのだが、その通門証について知っているゴールドフィンガーがドハの父親だった。
ゴールドフィンガーって人のことだったのね;;
そして、ドハの父親はその指輪をドハに送っていた。
「今回の作戦、なんか嫌な感じがする。美人じゃないからか?」(笑)
と、悪雲漂うそる。

ウンガンはソルの職場復帰に大喜びする。
ソルはウンガンの撮影現場でも、ドハに親切にしたり、イタズラをしたりしてドハの心をくすぐる。
その様子を見たウンガンは、二人の仲を怪しむ。

仕事の打ち合わせ中もソルからのメールが何度も入り、そのたびにドキドキするドハ。
ウンガンはその様子を見て、ドハとソルが付き合っているのでは?と察知する。
ドハは嘘が下手で可愛い。

ウンガンはソルを食事に誘う。
ドハの事を聞こうとすると、そこにミウンが息子を連れて現れる。
子供にサインと写真を一緒に撮ってあげるウンガン。
喜ぶ息子にミウンは、父親の前ではウンガンの事を褒めないように忠告する。

自宅に帰って飲み直すウンガンとソル。
ソルに、自分たちは三角関係だと言うウンガン。
「チャ室長は前から俺の妹だった。傷つけたら殺すぞ。」
とソルに警告するウンガン。

その頃、ドハはソルの事で頭がいっぱい。
ソルとしたキスの事が忘れられない。
(笑)

ウンガンの家を訪れるジ代表。
ウンガンともう一度仕事をしたいが、どうウンガンに近づいていいかわからずウロウロしているところにウンガンが現れる。
過去に自分に対して一生懸命してくれたジ代表をないがしろに出来ず、もう一度ジ代表を受け入れるウンガン。
ジ代表良かったね!

ジャンチーム長とドンヒョンは、跡をつけられていた。
それを知りつつ、木彫りの像の引き渡しをする2人。
そこを、相手のゴースト要員に狙われる。
しかし、その事を事前に予期していたドンヒョン達。
ゴースト要員をソルが射撃し、阻止する。
しかし、そのままゴースト要員を取り逃がしてしまう3人。
この間、ドハからの電話も冷静に対応するソル。さすが!

ペク議員は、人気のない場所で部下のゴースト要員と待ち合わせをしていた。
しかしそこに現れたのはスンジェと寝返ったゴースト要員だった。
「木彫りの像を見つけたら、私の後頭部を殴ろうとしたでしょう?駄目ですよそんなことしたら。」
そう警告し立ち去るスンジェ。
またもや歯ぎしりするペク議員。

ドハを迎えに行くソル。
景色の良い場所でドハが飲みたがっていた安いコーヒーを差し出す。
喜ぶドハ。
そして、今度はドハからソルにキスをする。
ドハ:(そうよ!ドキドキするこの感じ!)
ソル:(やっぱりこの不吉な感じ…)

ドハを家に送ると、家の前で刑務所から仮釈放されたドハの父親が待っていた。
嫌な顔をするドハ。
父親は、ソルを見て二人の関係を聞くと、
「彼氏です。」
と答えるソル。
ドハはドキドキ。
そんなソルに、「オー!婿よ!」と喜ぶ父親。
ソルは苦笑いするしかなかった。
どんどん逃げられなくなってるよー!

6話

チャ·ミョンソク(ドハの父親)は、消えたユ先輩の情報員だった。
(コネと見栄でい生きる韓国型詐欺師)とプロファイリングするソル。

その頃、ミョンソクの仮釈放を知るスンジェ。
部下に次の仕事を命じる。
その話を盗み聞きするミウン。

作戦上と言って、ドハにメールをするソル。
なにげに嬉しそう(笑)
ドハは、ソルのメールが嬉しくてたまらない。
「12時!もう私達付き合って2日目になった♡」
メロメロで友人に自慢する。

スンジェは、自分の部下に金の入ったカバンを渡し、ペク議員の部下を買収するように命令する。
一方ペク議員は、ジャンチーム長を訪ね、情報の取り引きを持ちかける。
この2人、お互いに動いてるけど、勝敗はどちらに…

職場にいつもよりオシャレな格好をして出勤するドハ。
ソルに会うと、職場では二人の仲は秘密にしようと言う。
「本当に上手くやっていい?」と言うと、態度を一変させるソル。
本当に冷たく接せられて傷つくドハ。
からかいがいがあって可愛い♡

チキンとビールを手土産にウンガンに会いに行くドハ。
ウンガンにソルと付き合っている事を証す。
2人の仲を喜び、スキンシップは段階的に!と忠告するが、すでにキスをしたと聞いて驚くウンガン。しかし、嫁にいくときはしっかり送り出してやると言ってくれる。

その頃、ドハの家に空き巣が入る。
指輪目当ての犯行とわかったソルは、ドハの家に住み込みで警護すると申し出る。
ドンヒョンにはそこまでしないでいい。と言われるが、相手側にゴースト要員がいるので用心しているソル。
ちょっと私情入ってませんかー?

ミョンソクはスンジェを訪ね、指輪を売る交渉をする。
2億円でふっかけたら、あっさり了承され驚く。
今は指輪がないので、今度持ってくると話すと、契約金として、高価な時計が渡される。
喜んで時計をつけるミョンソク。
この時計怪しいな…

その後、ミョンソクはウンガン、ドハ、ソルと一緒に食事をする。
酒に酔ったミョンソクは、ウンガンに偽の投資話を振る。
やめてと言うドハを無視して話を続けるミョンソクにキレるドハ。
ミョンソクを外に連れ出し、過去の話をする。
ドハは、祖父の葬式でミョンソクに騙された人達にひどい目に遭う。
しかしミョンソクは、そんなドハを見捨てて自分だけ逃げてしまった。
「私の人生から消えて!」
そう言って、走り去るドハ。追いかけようとするソルに、
「私の娘をよろしく頼む。」
と言って去るミョンソク。

ウンガンは ミョンソクを自分の家に招き、さっきの投資の話をよく聞いてあげる。
ミョンソクは、酒に酔いながらも時計の自慢をする。
ミョンソクに、ドハが息をしやすく暮らせるようにしてあげられないか?とお願いするウンガン。
ミョンソクは、ドハが持っている物を渡す約束で、この時計を貰った。と言って酔いつぶれる。

ドハと屋台に入り酒を飲むソル。
「父親は指輪が必要で私の側にいるだけなんだ。」
と言うドハに少し胸が痛むソル。
そして、指輪が祖父の納骨堂にあると教えるドハ。
酔ったドハを家のベッドに寝かせ、
「もう、あなたから離れます。」
と言うソル。

ソルは、納骨堂で指輪を見つける。
さあ、これでドハとの関係もお終いね…

次の日、ミョンソクと会って食事するソル。
そこで、スンジェから契約金として時計を貰ったと話すミョンソク。
ソルは怪しく思い、その時計を見せて貰うとその時計には盗聴機が付けられていた。
やっぱりー!
すぐさま時計を水に入れて故障させ、ドハに連絡するソル。
その時ドハは、父に指輪をわたしてあげようと祖父の納骨堂に来ていた。
ソルは、電話でドハを安全な場所に誘導しようとするが間に合わず誘拐されてしまう。
しかし、ドハは以前ソルが渡したGPS付きのコインを握り締めていた。

5-6話感想

ドハのお父さんどうにかしてくれ〜
娘をおいて逃げちゃうなんて最低だわ。
そして、ソルも結局指輪だけの目的でドハに近づいてる訳だから、その事情がわかったらドハをもっと傷つけちゃうよね。
それがわかるから、ソルもドハに対して少しづつ私情が湧いているように感じるわ。
この二人、果たしてちゃんと結ばれるのかしら…
そして、スンジェが血眼になって探している木彫りの像は全部集めたらどうなるのかな。とっても気になります。
それでは7話でお会いしましょう〜!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください