ミストレス-あらすじ-7話-8話-感想付きネタバレありで紹介!

韓国ドラマ-ミストレス-あらすじ-7話-8話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

ミストレス

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
セヨンは信頼していたサンフンに騙された感が強く、距離を置くことになってしまいましたね。あのサンフンの部屋での日記帳や、フラワーショップでの出来事、そしてサンフンの会社でのホワイトボードを目にしたら、誰だって憤るのは当然でもあります。女達4人ですが、セヨンとジョンウォンが一番大変な気もしますね。ですがジョンウォンはどうするつもりなのでしょうか?
妊娠は喜ばしいことなのですが、夫の子供ではない・・・・。それがドンソクにバレた時どうなってしまうだろうと考えると背筋が寒くなります。
今回も何か展開が起きそうなのですが、どういった展開で進んでいくのか気になりますので早速進んでみましょう。

【ミストレス】ネタバレあり

7話

セヨンに一本の着信があります。
誰からなのかわからずに、電話に出たセヨン。
セヨンは電話を切ると、慌ててモーテルの一室へと向かいます。

息を切らせてやってきたセヨン。

モーテルの廊下は薄暗く続いています。

ある部屋の前で、歩を止めると息を整えます。
こちらまでドキドキしてきそうです。

息を整え何かを決心したかのように部屋をノックするセヨン。
少しの間をおいて、部屋の扉がゆっくりと開きます。

扉が開いた先にいたのは・・死んだはずの夫・・・。
えー!!!( ? _ ? )死んでいなかった??

驚愕するセヨン
そりゃそうです

我に返ったセヨンは怒りがこみ上げてきて、死んだはずの夫の胸板を握りこぶしで勢いよく叩きつけます。

何度もなんども叩くセヨン。

気が動転したセヨンを夫は落ち着かせようとしますが・・・。

一方のジョンウォンは、ドンソクに隠れてあるものを持ち出そうと決心します。
まだ自宅にいる夫をよそに、洗面所へ行くと夫の歯ブラシを手に取ります。

歯ブラシをつかんだジョンウォンは、急いで容器に入れるとかくしたのでした。
妊娠した子供が誰の子なのかを確実に調べるために、DNA検査をするつもりなんだよね。

自宅を出たジョンウォンはまっすぐに検査機関へ向かいます。
自分の血液を取り、夫の歯ブラシを提出するジョンウォン。

ウンスはセヨンと殺人の現場となったミンジェの家に向かいます。

自宅へ入るとそこには、自分たちではない誰かの気配を感じ取るウンスとセヨン。

DNA検査を依頼して帰宅したジョンウォン。
誰もいないリビングへとくると、テレビがついていることに気づきます。

一瞬で顔はひきつり、恐怖へと変わります。
テレビには自分がミンギュと密会しているあの現場の映像が流れていたのです。

必死でテレビを消そうとします。
誰かが家に忍び込んだの?

恐怖で自宅を出たジョンウォンは、車の中でうつらうつらとしてしまうのでした。

そしてドンソクは、家の中で探し物をしている途中で、隠されるようにビニール袋に包まれているものを見つけます。
それはジョンウォンがかくした妊娠検査薬・・・。
ついに妊娠したことがバレてしまいました・・・。

ウンスとセヨンは次にサンフンの自宅に・・・。

ウンスは外で見張り、セヨンは自宅に侵入します。
自宅を歩き目的のものを探し回りますが。

外にいたウンスはサンフンが帰宅するのを見つけ、セヨンに急いで電話をかけますがセヨンは一向に出ません。

窮地へと追い込まれたセヨン。
セヨンもサンフンが帰宅したと知り、とっさに机の下に身を隠します。

息を殺しサンフンに見つからないことを祈るセヨン。
ウンスの機転で、危機を脱するのでした。

8話

セヨンの娘は病院に担ぎ込まれ、管でつながれた小さな体は意識不明のままです

そこへやってくるジョンシム。
ジョンシムは自分の娘を連れ病院へやってきます。
エレベーターを待つ間に知らない女に、コーヒーをかけられてしまうジョンシム。

謝罪をする女にジョンシムは大丈夫だと・・・
大丈夫だと言いつつ行動が怖いんです

女に大丈夫だというジョンシム。
ホッとした女ですが、ジョンシムは女のコーヒーを奪うと中身を全て床にぶちまけてしまいます。

中身を床に流しながら「大丈夫」。

「中身を全部捨てたから大丈夫」だというと笑います。
その場にいた人たち、みんな引いていました。なんだか背筋がゾクっとする感じがしました

ドンソクに自分が妊娠したことがバレてしまったジョンウォン。
ドンソクに連れられ、ベビー専門店にやってきます。

ドンソクは白くて小さなベビーシューズをジョンウォンに渡し、気分はすでに父親ですがジョンウォンは気が滅入るばかりでした。

買い物の後に食事へと二人は向かいますが、夫のドンソクと少しのことで言い合いになってしまい店を飛び出してしまいます。

一人車で落ち込むジョンウォンの元にミンギュが・・・。
乗り込んだミンギュ・・。

離れた場所でその光景を忌々しそうに見られていることも知らず。
とうとう、夫のドンソクにミンギュとの光景を目撃されてしまいました。

感想

7話ではびっくりした一言に尽きます。
死んだはずのセヨンの夫が死んでいなかったのだから。それだけでも驚きなのですが・・・。どうしてセヨンの夫は死んだことになってしまったのか??
わけがわかりません。そして当の夫は、死んだことになっていると知りつつ、どうして今まで現れなかったのかと不思議といえば不思議で・・・。
身を隠していたと言った方が正解なのかもしれませんね。それにジョンシム怖すぎませんか?
ジョンシムに恐怖を感じてしまいました。ドラマも後半へ突入し、様々なことが明らかになってくると思いますが4人に平和が来るのか心配です。