ミストレス-あらすじ-9話-10話-感想付きネタバレありで紹介!

韓国ドラマ-ミストレス-あらすじ-9話-10話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

ミストレス

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
次から次に新しい展開が巻き起こり、ついていくのに精一杯な感じですが、展開やスピードが速いので見飽きることなく楽しく視聴することができます。
目まぐるしく起きる展開に、皆さんはついていけてますでしょうか?セヨンにジョンウォンにウンスにファヨン。女たちは悩みを抱えていながらも、回を重ねるごとにたくましくなっていくのを感じます。
ミンギュの姿が傷だらけで痛々しかったですよね。イケメンが台無しです。さて今日はどんな展開が巻き起こるのでしょうか??
早速進んで行ってみたいと思います。

【ミストレス】ネタバレあり

9話

ジョンウォンはミンギュが言ったことを思い出していました。

「信じるな」

その言葉が自分の中でフレーズし続けるジョンウォン。
首元を鮮やかに飾っていたネックレスを外します。

ドンソクと一緒に食事をするものの、心ここに在らずのドンソク。
何を話しても上の空のようなドンソク。
ご飯がまずくなっちゃいそうです( ;´Д`)

電話がかかってきたドンソクは席を外します。
ジョンウォンは呆れつつ、自分も気持ち悪さを覚え食事をやめるとキッチンへと・・。

自宅を出て車を運転しながら、ドンソクは先日までの出来事を思い出していました。

ミンジェの殺害された場所へ行くと、人の気配を感じ身ひそめます。
そこにはセヨンとウンス。そして若い男の姿。

若い男はセヨンとウンスに詰問されています。

テープについての話をしていました

そしてセヨンの娘エリンが救急車で運ばれ、サンフンが拘束される姿も離れた場所からじっと見ていたのです。
誰もいなくなった家に侵入したドンソクは、テープを見つけるとテープを盗み出します。
不法侵入( ;´Д`)

川にテープを投げ捨てたのでした・・・。

その頃。
セヨンの夫であるヨンテは、サンフンを監禁し暴行を加え続けています。
ヨンテがセヨンの夫だったなんて信じられないほど悪い人間です

理由を問うサンフンに対し、悪意のこもった目でサンフンを見るヨンテ
「本当に理由を知りたいのか?」と逆にサンフンに問うのです。
サンフンは血だらけで拘束されています。

どこからか工具箱を持ってくるとヨンテは、工具箱の中に入っていたかなづちやノコギリの中からペンチを取り出したのです。
この後の光景は見るに堪えませんでした。ペンチでサンフンの足の爪を・・・・

そしてサンフンが監禁されている廃墟へとくるウンスとファヨン。
ヨンテが外出した後、やってきて廃墟の中を歩いて回ります。

人の生活感を感じるウンスとファヨン。
建物内を探し回りますが・・・・。
ヨンテはうその電話で呼び出されて、娘のエリンが入院している病院へ向かいますが途中、寄ったスタンドでおじさんに、女に廃墟の場所を聞かれた話をされたことで急いで車引き返すんですよね

急いで引き返してきたヨンテ。
サンフンを隠すと自らも息を殺して息をひそめますが・・・・。

10話

セヨンは偶然にもあることで、ジョンシムが娘のエリンの昏睡状態の原因を知っていると考えます。

キッチンの下にある引き戸を開けたセヨン。

そこにエリンが意識不明になり、生死の境をさまよっている原因の元になったものを見つけます。

激昂したセヨンはジョンシムを問いただしますが、ジョンシムは知らぬ存ぜぬを通そうと必死になります。
ヨンテとジョンシムって・・・・

ジョンウォンはドンソクと言い合いになり自宅を飛び出します。

自宅の玄関を開け、飛び出すと同時に警察がやってきます。
そして自宅に乗り込み、ドンソクを拘束する警察。

ジョンウォンは何が起きたのか理解できません。

両脇を抱え込まれ、連行されていくドンソクをただただ、何もできずに見送るばかりでした。

サンフンはなおも拘束され続けますが、後ろ手に縛られたロープをなんとか刃物で切ると、痛む足を引きずり見つけた携帯で電話をかけます。

相手はセヨンでした・・・。

その頃セヨンの元には刑事が・・・。

電話に出たセヨン。
サンフンからの途切れ途切れの通話に刑事を巻くと病院を抜け出します。
電波がすごく悪くて、サンフンの声がよく聞こえないセヨン

刑事を巻いて何とか病院を抜け出すことにセヨンは成功をします。

しかしサンフンは戻ってきたヨンテに
再度、襲われ縛り上げられてしまうのでした・・・。

ヨンテはサンフンを拘束すると、セヨンがいる場所へと向かいますが・・・・。

感想

ドラマも終盤に入ったので、様々な謎や疑問が解かれていくとは思っていましたが、今回の回は衝撃が強かったです。
いい人だと思っていた人間が悪い人間で、悪い人間だと思っていた人間がいい人間だった。死んだはずの夫ヨンテが生きているとわかった時から違和感はありましたが、ヨンテがここまでだとは思いませんでした。
サンフンを監禁し、暴行というよりは拷問。セヨンを脅迫し大金を用意させてみたり、セヨンを罠にはめ自分は悲劇の夫になるつもりなのだろうか?と思わせることばかりでした。
残すところあと2話。セヨンらに平和なラストを望みたいです。